都心トレーニング&魚飲み

昨日は師匠が都内の釣具屋さん ハーミットで仕事とのことで、
シンたちも連れてくるというので、
朝、開店前にお邪魔して朝練させてもらった。

いつもと違う、都心でのトレーニング。
車などに気をつけながらルアーを振る。
シンはいつもとは違う風景、見慣れないビルや車に最初は首をひょこひょこさせてたけど、
ルアーを振ると笛の合図よりも早く飛んできた。
良い良い。
物怖じしないのは、小さいときから色んなところに連れて行ってた成果かな(^-^)


c0132048_19435477.jpg

物怖じせず羽根を広げて日光浴
c0132048_19441372.jpg



前はルアーをつかむ直前でスピードを緩めてしまっていたけど、
今日はスピードを緩めることなくルアーに突っ込んでくる。
c0132048_19443010.jpg


前後に大きく揺れているルアーも、確実に掴めるようになっていた。
c0132048_19444267.jpg



ルアー3本のあとは、師匠の手から私の手に向かって飛ばす『振り替え』を数回。
ルアーに比べると反応は落ちるけど、
まぁそれだけ、シンの中では「ルアーは良いもの」と強くインプットされているってことだろうから
良しとしよう。


毎回毎回、確実に成長しているシン。
鳥がどこまで頭が良いのかについて、まだ実際を知らないんだけど
シンのたくましい成長ぶりにはいちいち感嘆。
この世に生まれてまだ3ヵ月しか経ってないのになぁ。

やっぱり若いぶん、脳細胞が活発なのかしら。
ついていけるか??私の脳細胞…


夜は久々に魚病学研究室の飲み会。
卒業ぶりに会う後輩たちも来てくれて
みんな仕事やら結婚やら男女関係やら色々ヘビーなこともあるみたいだけど
愚痴も悩みも学生時代と変わらない雰囲気で大笑いできて
なんだかホッとした。


それなりに歳もとったことだし…ってことで、少々こじゃれた店をチョイスしたのだけど、
バカ騒ぎっぷりを見て やっぱり和民にするべきだった と思ったのでした…

c0132048_1947536.jpg
c0132048_1948997.jpg

# by biker-vet | 2007-09-10 19:56 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(5)

キャンプ@山梨白州 BIGLAND

8/31~9/1 山梨県の白州にてキャンプ。
ほんとはツーリングキャンプの予定だったけど、
天気が思わしくなさそうだったので車に変更。

でも雨に降られたのは行きと帰りのみ、キャンプ場では晴れ間がのぞいて
満天星とまんまるお月さまも一瞬だけど拝めて
暑すぎず寒すぎずのとっても良い気候でした♪


新しいテントは小川キャンパルのステイシー
これはホントに良い!!!通気性も抜群。良い買い物したぁ
教えてくれたキャンプ狂BOYSに感謝☆


お世話になったキャンプ場は、オートリゾートパークBIGLAND
ここはおススメ度 ★★★★★ 
とってもきれいなキャンプ場で、ログキャビンも新しく、冷蔵庫・照明完備!
トイレは水洗、炊事場ではお湯が出るし
シャワーとお風呂も付いていて過ごしやすさ二重丸!!

さらに、歩いて2~3分のところに綺麗な川が流れてて釣りや川遊びができる。
c0132048_19164557.jpg

後ろに小さくみえるのは フライフィッシング講義中のお二方。


オーナーさんもとても親切にしてくださった。
テントサイトはペットもOKということで、トミーとシンも連れて行ったんだけど、
「ハヤブサを連れてきた人は初めて!!」とびっくりしながらも、快く受け入れて頂けた。


シンもトミーも森の中がとっても気持ちよさそうで、羽根を膨らませてました。
c0132048_19304220.jpg

むくむくシンちゃん


シンはともかくこんなムクムクトミーははじめて見た!
周りに人がたくさんいるのに… 
c0132048_1945046.jpg

c0132048_195561.jpg

あまりにムクムクなので思わず連写。
…チャボではないよー


シンとトミーのトレーニングをみんなの前でも行いました。
c0132048_1928478.jpg


知らない場所で知らない人がいっぱいで、トミーはもっと嫌がるかと思いきや、意外に平気で
みんなの手に乗せても暴れたりしなかった。うんうん成長してるのかも。
(ケェケェケェケェ~は聞けて 個人的には満足)

c0132048_1954559.jpg

c0132048_1955788.jpg


シンはルアートレーニング。
シンがルアーに近づいたらルアーを空中に投げ、それをエアーキャッチさせる という訓練。
でも私のルアーの投げ方のほうが訓練不足。。。
シンは手前でスピードを緩めるので、タイミング合わせが難しい。

シンは1日目は反応も良くて長時間トレーニングできたけど、2日目は途中から完全に集中力切れ…
短い距離も飛んでこない。
体重は高くないのに、なんでかなぁ。信頼関係??
「いつでも同じく良い反応」を目指したい。


あーでもほんとうに、
森や川の中にいると一番自然な自分になれる気がする。
なんだか寛容に、肯定的になれる。
みんなそうなのかも?

初対面の人とも自然に仲良くなれて、仲良い人とはもっと近付ける。
普段気付けなかったことに目がいったり。

そういうことが、私に次回の企画を立てさせるんだな~ きっと。

c0132048_19394070.jpg

c0132048_1961549.jpg

c0132048_19282745.jpg

c0132048_1942539.jpg

# by biker-vet | 2007-09-03 19:31 | アウトドア | Comments(7)

初目隠し

シンはもう完璧にルアーを覚えたようで
100m離れた位置からでも、ルアーを振り回すと笛の合図よりも早く飛び出してくる。

今はエアーキャッチという、ルアーを空中でつかませる訓練の最中。

地面に置いてある場合より狙いを定めるのが難しいらしく、
グローブに止まってしまったり、頭に乗っかったり…
なかなかうまくエアーキャッチができません。

でもこの間、最後の一本だったかな、
肩の高さにあるルアーを、見事キャッチできました。

まだ自信がなさそうなので、今後は自身をつけさせるために、
短い距離でも良いので毎回エアーキャッチさせる練習に入ります。

c0132048_22524862.jpg

【手に戻ってくるのも早くなった気が】


そして、初緊縛に続き、初目隠し。
フードを被せる練習です。

ここのところシンは、日中止まり木に止めている時でも、人の気配がすると
止まり木からガシャコーン!!
とダイブするのが常になってしまってた。
やる気満点なのは良いんだけど、羽根を痛めてしまう危険性があるので、
やはりフードに慣れてもらうことに。

フードを被せていれば、周りが見えないぶん、鳥は大人しくしていてくれる。
それに、フードをとったら訓練…と覚えさせておけば、
さらに訓練にメリハリがでる とのこと。

c0132048_22542916.jpg


はじめての目隠しを嫌がって嫌がって、足で引っ掻いて外そうと懸命にもがくシン。
イナバウアーくらいのけぞって抵抗してましたが、
最近はだいぶ慣れてくれたみたい。

フードしたままぐーぐー寝てる。愛い奴よの~
c0132048_2255986.jpg



でもやっぱり周りが見えないとつまんないのかな?
それとも色んなこと妄想できるから 慣れちゃえば楽しいのかな~
# by biker-vet | 2007-08-27 22:58 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

お蝶夫人+姫川亜弓÷2×悪魔=?

今週末もシンのトレーニングをする予定です。
シンとのトレーニングも勿論楽しみだけど、
もう一つの楽しみは、師匠のハヤブサ、トミーに会えること。

トミーは、アプロマド・ファルコンという中南米産のハヤブサで、
中南米らしい鮮やかなオレンジと黒の、とっても綺麗なハヤブサです。
お顔も美人で、見ていると思わずウットリしちゃいます。

c0132048_0324881.jpg


中南米ってことで、性格も陽気で「アミーゴ!」「ベサメ ムーチョ!!」シャカシャカ…(マラカス)
な感じかと思いきや…
相当な神経質っ子で、何かにつけてすぐバタバタバタ…と暴れます。


人間だったら相当美人で高貴なお方なのかもしれない。
漫画だったら「エースをねらえ!」のお蝶夫人 
もしくは「ガラスの仮面」の亜弓さん。
「気安くお触りにならないでくださる?」と師匠の手を払いのける図を勝手に想像しているのです。

c0132048_034661.jpg



が、
そんな妄想を一気にかき消すのはその鳴き声。


「ケェケェケェケェケェ~~」
と悪魔の様な声で鳴いてくださります。


想像してみて下さい。
亜弓さんが ケェケェケェケェケェ~

恐ろしい。

でも最近は、そんな鳴き声もお気に入り♪



そんな性格ゆえ、以前はほとんどトレーニングが進まなかったトミーですが、
最近トレーニングに進展が見られてきました。

今後が楽しみです。
ですが、従順な子になって ケェケェケェケェ~が聞けなくなるのも、
ちと寂しい気がします。

c0132048_0421422.jpg

# by biker-vet | 2007-08-25 00:44 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

合宿最終日

合宿もいよいよ最終日。


朝夕ともに、ルアーに大きな肉塊をつけて、それめがけて飛ばすというのを3本。

朝。
2本目、横風に流されて畑に着地してしまう。
それで集中力が切れてしまったようで、
3本目は呼んでも上の空、きょろきょろ辺りを見回していて、飛んでこない。





一度仕切り直しで、肉を食べさせてモードを切り替えさせると
集中力復活!
3本目は綺麗に飛んでくれました。
距離も50m以上あったんじゃないかな。




夕方。
体重が少し高めだったから、ちゃんと集中してくれるか心配だったけど
1本目からシンはやる気を見せてくれて、とても良い反応。

最後の1本。
合宿最後だから、シンには良いフライトをして終わってほしかった。
師匠にも、良いフライトを見てもらいたかった。
「気負わずにね」と師匠に言われたけれど、やっぱり成功させたくて、祈るような気持ちだった。

シンはそんな気持ちを知ってか知らずか、
3本目はついに、100m程の長い距離を飛んでくれた。
飛び出しも早くて、今までで一番綺麗に見えた。






シン、ありがとう。がんばったね!

そうして合宿最後のトレーニングは幕を閉じた。


* * * * * * * * * *


10日間、本当にあっという間だった。


おびえながらウズラの肉をさばいていた10日前が、
なんだかとても昔のことのよう。
不安定な持ち方のせいででふらふらしていたシンも、今は左手の上でくつろいでいるようにも見える。


仕事のほかに、打ち込めるものを探していた半年前。
野生動物実習から、ファルコンリーに出会った。


何かを習ったり勉強するのは久しぶりで
できないことがあって悔しくなったり
先に進めて喜んだり
そういう気持ちは久しぶりだった。


自分はファルコンリーを本当にやりたいのか?
合宿をするまで、よくわからなかった。
でも今は、このファルコンリーというもの、自分に合っているような気さえする。


自分の貴重な時間を割いて、いつも丁寧にわかりやすく教えてくれた師匠。

毎日どんどん成長を見せてくれて、私を魅了して止まない相棒、シン。

ブログを読んで応援してくれるたくさんの友達。

文句を言いながらも合宿を認めてくれ、仕舞にはお惣菜まで持たせて送り出してくれた両親。

すべてにありがとう。



これからも時間を見つけてトレーニングを続けていきたい。
何より、今この時点でもう、トレーニングに行きたくて悶々としている自分がいるのです。


大空を飛ぶシンの姿を夢見て、これからもがんばろう。

c0132048_0284523.jpg

# by biker-vet | 2007-08-21 00:33 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(4)


falconer歴約10年。ハヤブサ・鷹などの猛禽類のfalconryトレーニング、病気・健康管理、野生動物(主に猛禽類)の治療やリハビリのことなど。STOOPERの猛禽用グローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

タグ

(97)
(97)
(56)
(43)
(41)
(35)
(32)
(32)
(23)
(19)
(16)
(15)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

画像一覧

最新のコメント

ご連絡ありがとうございま..
by biker-vet at 21:40
ハリス障害物タイムトライ..
by 田中 at 06:29
コメントありがとうござい..
by biker-vet at 21:12
イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44

外部リンク

お気に入りブログ

傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
自然・生物