人気ブログランキング |

ハリスホーク アドバンス スクール 開催のお知らせ

ハリスホーク アドバンス スクール 開催のお知らせ_c0132048_17333319.jpeg
年の瀬も迫った忙しい時期ですが、
トレーニングスクール開催のお知らせです。

12/15(日)にハリスホーク を対象とした「ハリスホーク・アドバンススクール」を開催いたします。
何となく飛ばせるようになったけど、
その先行き詰まってる方はいませんか?

知ってるようで知らないハリスホークのこと。
ハリスホークで獲物を獲れる気がしない。
これからハリスホークを飼ってみたい。
…などなど、
ハリスホークを飼ってる方はぜひ一緒にご参加ください。

講師はハリスホークを30羽以上の調教経験があり、
ハリスホークにてキジ、カモ類、カラスなど毎シーズンコンスタントに多数獲っている経験豊富なNFCの金子和幸さんをお迎えします。

時間は10〜14時で午前中は座学、
午後からは実際にフィールドにてハリスホークを扱いながらレクチャー。
その後はフリータイム。
フリータイムでは狩場を回りながらチャンスがあればストゥーパー所有のハイタカやハヤブサを飛ばします。

会費はお一人¥3300です。
定員は10名ですでに何名か埋まっております。

待ち合わせ場所など、
詳細は参加いただく方に個別に送ります。

お問い合わせや参加ご希望の連絡はSTOOPER石川まで。
ご参加、お待ちしております😊

「ハリスホーク ・アドバンススクール」
日時:12/15(日) 10:00〜14:00
場所:埼玉県さいたま市周辺
会費:¥3300(税込)
講師:金子和幸(NFC)
司会進行:石川和也(STOOPER)


# by biker-vet | 2019-12-06 17:29 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

【重要】フライトフェスタ2020 開催案内および参加申込について

【重要】フライトフェスタ開催延期のお知らせ


2/293/1で開催を予定していましたフライトフェスタですが、

「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント自粛要請、更に昨日出された全国休校の要請も踏まえて、開催延期とすることを決定しましたのでお知らせいたします。


フライトフェスタの開催を楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様、

準備を進めていただいておりました関係者様にはご迷惑をお掛けすることとなりますが、


感染の拡大を収束するべく、

このような判断とさせていただきましたので、

何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。


なお今回のフライトフェスタ開催延期にともない、

次回開催は202012月下旬の予定です。

詳細につきましては決まり次第、

FacebookなどSNSにて改めてご連絡いたします。

楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。


この度は開催間近のご案内となりましたことをお詫び申し上げますとともに、

ご理解賜りますよう重ねてお願い申し上げます。  


フライトフェスタ実行委員かい

**************************



 【重要】フライトフェスタ2020 開催案内および参加申込について_c0132048_14271917.jpg
【(ブース申込12/15まで)Flight Festa 2020 開催案内および参加申込について】


お待たせいたしました!フライトフェスタ2020についてです。

フライトフェスタは年々、参加者や来場者が増え、大きなイベントになりつつあり、1日では競技等を行うのに時間的余裕が無くなってきました。

そこで、次回フライトフェスタ2020は2日間の開催を計画しており、競技のみならず一般参加者も楽しめるようなイベントにしていきたいと考えております。

■2020年2月29日(土)Festival Day -おまつりメインの日-

2種の競技の予選会と、フリータイム、ブース出展があります。フリータイムでは猛禽の同伴・交流会が可能です。
競技中は猛禽・ペットはしまっていただきます。
夜は懇親会・豪華賞品があたるラッフル(くじ)がございます。
・ハヤブサ ルアーパス予選 falcon lure pass contest
・ハリスホーク障害物予選 harrishawk steeplechase race

■2020年3月1日(日)Competition Day -競技の日-

各種目の本戦が行われます。ブース出展があります。

(※)競技エントリーの事前登録や予選の有無など、各競技について大きな変更点が多数ございます。
詳細は以下の「開催案内」をご覧ください。



■日時:2020年2月29日(土)~3月1日(日) (仮)
※正式な日程決定は2019年1月上旬となります。



■主催:猛禽屋、World Falconers Club、Japan Raptorial Club、STOOPER Falconry Equipment

(※)競技エントリー、猛禽同伴、懇親会参加等申し込みは、以下の「参加申込」をクリックし、担当者宛てにFAXもしくはメールにてご返信ください。



以下のメールフォームに直接記入の上、ご返信いただいてもかまいません。

皆さまの参加をお待ち申し上げます。
また、多くの皆さまへシェアいただけますよう、よろしくお願いいたします。

【参加申込書】
1.参加団体名(個人の場合は個人名):
2.ブース参加の有無:2/29(土)(  ) 3/1(日)(  )  2/29、3/1の2日間(  )
3.2/29(土)懇親会参加:参加者名および年齢をご記入ください(全員分)
4.2/29(土)宿泊希望:参加者名・年齢をご記入ください(全員分)
(※宿泊予約は各自行っていただきますが、スムースな運営のためお知らせください)
5.バス送迎希望(フライトフェスタ会場~ホテル)(先着順):希望者名をご記入ください
6.競技参加者(予定):①競技者名②種目③鳥の種類④♂・♀を記入
7.猛禽同伴(予定):①飼養者名 ②鳥の種類 ④♂・♀を記入
8.交通手段:自家用車(台数)・電車・バス・その他

締め切り
ブース:2019年12月15日(日)必着
懇親会・宿泊希望:2020年1月15日(水)必着




# by biker-vet | 2019-11-26 15:01 | 競技会・イベント | Comments(0)

トレーニングシーズン(冬季)の脱水、体重管理について(update)

2016.12.1
狩猟シーズンに入って4〜8週目には、体調不良が多く発生します。
気温の低下により急激に体調悪化につながる場合があるので、特に注意が必要です。
また猛禽類のうち特に若鳥、病鳥、投薬中の鳥には毎日水を与える必要があります。
水を飲むことが少なくても常時手の届く場所に新鮮な水をおいておきます。

<体調不良>(猛禽類、ハト、水鳥マニュアルより)
「飛行体重」を維持している猛禽類のほとんどは食事制限を受けている。
そのため身体は痩せており、獲物を追う強い動機を持っている。
突然治療が必要な状態に陥ったように見えるが、実際はもっと長い間、全身性の異化が生じており、エネルギーが残っていない。
気温の急激な変化によりしばしば体調が悪化する。
早期発見が不可欠であり、放置すれば2〜3時間の命しかない場合がある。

***********************
2015.12.1
人間界では インフルエンザやノロウイルスが流行り始めました
自分たちの体調管理に気を付ける…だけでなく 
鳥たちの体重管理も よりこまめに体重を測るほうが安心です。
とくに小さい鳥は、寒い日は、体重が想像以上に減っていることがあるので
体重計で測るだけでなく、必ず胸筋を触って、肉色を確かめる方ことをオススメします

それら体重や食べた餌の量、糞の状態など、
いわゆるカルテを作り毎日記録に残すと、些細な異常に気が付く可能性が高くなります


体重が昨年と同じでも、胸筋を触ってみたら、実は全然肉が付いていなくて、
痩せてガリガリだった…ということがあります
体重だけ見ていては、大事なことを見落とすことがあります

私はそこを見落とし
とてもとても大事な鳥を亡くしました

いまだに、後悔で苦しいですが
じぶんの苦い経験談が、だれかの参考になり、不幸な死を迎えたり病気になったりする鳥が、減ってほしいので、これを書いています


それから冬は乾燥で、鳥たちは意外に喉が渇いてます

我が家のハヤブサは、冬でも、気が向いた時は
水桶に入ってがぶがぶ飲んでいます(気が向かないときには水桶にすら入らないが)

トレーニングや、ハヤブサの写真を拝見すると「大丈夫かな??」と思うような子を結構見ます

ファルコンリーをする鳥は
フードをかぶせたり、止まり木に留めていたりで自由に水が飲めない状態で飼われている子が多いので
腎臓はもちろん、体の調子を悪くしたりする鳥も多いです

水は特に飼い主が気をつけて、積極的に与えるようにした方が良いです。

トレーニングシーズン(冬季)の脱水、体重管理について(update)_c0132048_08151025.jpg

この写真は、トミーというアプロマドファルコンで
輸入され、家に来た後の写真です
2007年の夫のブログから失敬しました

徐々に慣らしていきましたが、その間餌や水を十分与えることが出来ず、目の周りが落ち窪んでいたので、脱水があったと考えられます

目の周りが落ちくぼんでいたりしたら、脱水かもしれません。
こまめに水を与えるのを忘れずに…


もし体調が悪そうだと気付いたら
体温を温め維持し、獣医さんに行き補液を入れてもらうだけでも、効果はかなりあります
トレーニングシーズン(冬季)の脱水、体重管理について(update)_c0132048_1923582.jpg



********************
2013.12.1
鳥たちも、首を背中に埋もれさせ眠る季節になりました。
最近、ブログの更新はグローブやフードギャラリーがメインとなっていまして、
日記の方は、STOOPER facebookページの方で まめに更新しています。

トレーニングは、今年はけっこうマジメに行っていて
家のそばの フィールドは、富士山が大きく見え、気持ちが良いところです
トレーニングの様子なども、facebookのほうで アップしています。

トレーニングシーズン(冬季)の脱水、体重管理について(update)_c0132048_1911325.jpg
トレーニングシーズン(冬季)の脱水、体重管理について(update)_c0132048_19114843.jpg

外国の方にも見てもらえるのはfacebookの良いところかも。
よろしければ、ごらんください。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
# by biker-vet | 2019-11-23 06:30 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(7)

【11月3日小石川後楽園「瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事」鷹の舞】

【11月3日小石川後楽園「瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事」鷹の舞】_c0132048_06420767.jpeg


【11月3日小石川後楽園「瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事」鷹の舞】_c0132048_06444835.jpeg


【11月3日小石川後楽園「瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事」鷹の舞】_c0132048_06413812.jpeg
200th anniversary of gravestone for sparrowhawk 


司会のNFC金子さん説明のとおり、

今回は、オオタカ、ハイタカ、ハヤブサのフライトが見られる、歴史的にもこれまでにないイベントとなりました。

オオタカもハイタカもかなり神経質なので、大勢の観客の前を歩くことは、簡単そうに見えても実はとても難しいこと。ましてやフライトとなるとその難易度もまた上がります。


ハイタカのフライトのほか、オオタカの池越えも見応えのあるフライトとなりました。

NFC もとや君、羽合わせがとても綺麗でした!

野中さん、田村さんの振替え、渡りも、間近で飛ぶオオタカのフライトにお客様も喜んでいらっしゃいました。

【11月3日小石川後楽園「瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事」鷹の舞】_c0132048_06434589.jpeg

【11月3日小石川後楽園「瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事」鷹の舞】_c0132048_06441485.jpeg

 was cherished by Shogun in Japan.

The event will be held to commemorate the 200th anniversary of establishment of sparrowhawk grave in Korakuen garden,Japan. It was a big challenge for us to perform with goshawk,sparrowhawk and falcon in front of an audience.


# by biker-vet | 2019-11-20 06:36 | 競技会・イベント | Comments(0)

(Repost)【11月3日 小石川後楽園 瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事 「鷹の舞」】

(Repost)【11月3日 小石川後楽園 瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事 「鷹の舞」】_c0132048_06523766.jpeg


猛禽屋の藤田さん率いるWFC(ワールドファルコナーズクラブ)が依頼されているイベントが11/3文化の日に小石川後楽園で行われます。


そのイベントにWFCメンバーとしてハイタカを飛ばさせてもらいます。

(Repost)【11月3日 小石川後楽園 瘞鷂碑(えいようひ)建立200年記念行事 「鷹の舞」】_c0132048_06530801.jpeg

ハイタカは、日本の鷹狩りにおいて、調教の難易度の高さから最上位の鷹とされ、地位の高い鷹匠のみが扱うことを許された猛禽です。これは、そのハイタカがメインの貴重なイベントです。


ぜひお越しください!



# by biker-vet | 2019-10-31 06:48 | 競技会・イベント | Comments(0)


falconer歴約10年。ハヤブサ・鷹などの猛禽類のfalconryトレーニング、病気・健康管理、野生動物(主に猛禽類)の治療やリハビリのことなど。STOOPERの猛禽用グローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ

(122)
(121)
(79)
(65)
(56)
(42)
(39)
(32)
(24)
(20)
(19)
(19)
(17)
(10)
(10)
(9)
(8)
(4)
(4)
(2)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

画像一覧

最新のコメント

ご連絡ありがとうございま..
by biker-vet at 21:40
ハリス障害物タイムトライ..
by 田中 at 06:29
コメントありがとうござい..
by biker-vet at 21:12
イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44

外部リンク

お気に入りブログ

傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット
自然・生物