タグ:SkyTrials ( 32 ) タグの人気記事

Utah Sky Trials 2011 伝説のアル・ロス

2月のユタ・スカイトライアル旅行記
今日はマーリン・ミートの記事です。
みんなで集まって、スモールファルコンで狩りをしようという
私たちが楽しみにしていたイベントのひとつです。

日本で、スモールファルコンの狩りを見たことはほとんどなかったから
一度は見てみたいと思ってたんです。



Merlin Meetについては、ホームページ上には

『みんなでロビーに集まって、近くにハンティングに行きましょう~
飛ばしたい人はマーリン連れてきてね。』

のようなすごくアバウトな内容しか書いてなくて
「当日どんなかんじなんだろう…」

と少々不安でしたが
実際
旦那の記事に書かれているように
ゆる~い感じ でした。笑

詳しくはこちら(2本立て!)
Utah Sky Trials 2011⑤『アル・ロスの禅問答』

Utah Sky Trials 2011⑥『マーリンのハンティング』



来たい人が適当に集まって、適当に狩りにいこうー
みたいな感じです。

すでに皆顔見知りが多いようで、メールや電話で連絡を取り合える仲なんでしょうね

まさか日本人が日本から来て参加するとは思ってなかったのでしょうね。

そんなかんじの内輪な雰囲気だったので
最初は輪の中に入れずにいましたが
一緒にいる時間が増えるにつれて、だいぶ打ち解けてくることができました。


Merlin Forum →「アル・ロスと、マーリン、アプロマド、マイクロファルコンについて色々と議論しましょう!」

というものがスカイトライアルのホームページに載っている。


アル・ロスはスモールファルコンの世界ではすごい有名なんだと
日本にいるときから メールで伺っていました。
それで
どんな人なんだろう…と
日本にいるときから 期待していた。

c0132048_8175379.jpg


実際は、とても優しそうなおじいさん。

c0132048_818730.jpg



でも、マーリンを扱う姿は さすが「legendary Al Ross」(伝説のアルロス)

c0132048_8232578.jpg

c0132048_8281658.jpg


使いこまれた道具、鳥の扱い…そのすべてがかっこよかった。
c0132048_8291470.jpg
c0132048_8292239.jpg



こんなかっこいいおじいさん、なかなか いないです。


そして 多くのファルコナーが、アル・ロスの周りに集まってくる。
そういう魅力を持っていました。
c0132048_8302198.jpg



しかし、このときほど、英語が出来なかったことが悔やまれたことはないです!
みんな、早口だし 多分クセもあるんじゃないかなー
単語がかろうじて聞き取れるくらい。

来年こそは 会話ができるくらいまで英会話を勉強して、
またマーリンミートに参加するんだ!
と誓ったのでした
[PR]
by biker-vet | 2011-09-07 08:30 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

Utah Sky Trials 旅行記 スティーブ氏訪問

旦那さんが、スカイトライアル旅行記の続きを更新してました(優秀!)

Utah Sky Trials 2011④『社会科見学 in 『Marshall Radio Telemetry』



マーシャルの記事は、私も簡単に(ほぼ写真のみですけど)書かせていただきました

そうそう、その後ロバートは 有名なファルコナーのスティーブ氏の家に案内してくれたんだった。
スティーブさんは、昨年のUtah Sky Trialsの優勝者
その前も、2006,2007年にも優勝しているすごい方です。



スティーブ氏はかなり有名なファルコナーで、
ファルコンリーのビデオなども出しているんですよ。
旦那さんがちょうど持っていたDVDの一つ、よく見たらスティーブ氏が狩りをしているものだった。

狩りのシーズンには、狩場に数ヶ月泊まりこんで、狩りをするんだって。
そりゃ、スカイトライアルズで優勝もするはずだ(@o@)


c0132048_2354046.jpg

(Sky Trialsのときのスティーブ氏)


そうそう、そうだったなー
スティーブさんちで撮った写真を、ホテルに帰ってカメラで見ていたとき
旦那はなぜか「All delete」したのだった…
「ああ!」
と絶叫したあと頭をかきむしってました。


そして、残った写真はコレ1枚(涙)

c0132048_23485373.jpg



【教訓】
撮った写真のデータはまず真っ先にパソコンに入れましょう!
[PR]
by biker-vet | 2011-08-29 23:46 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

Utah sky trials 旅行記は

ユタ・スカイトライアルズ2011の日記の続きを書こう書こうと思いつつ
病気の話がでてきてしまい
ソルトレイクシティ編で いったん中断してしまいました…
(以下参照)

Utah Sky Trials 2011 ソルトレイクシティ編

Utah sky trials 2011 ソルトレイクシティ編2



そんな中、旦那がものすごく久しぶり(笑)にブログを更新。

Utah sky trialsの記事を 3話も書いてくれました



Utah sky trials 2011①『憧れの彼の地へ』

Utah sky trials 2011②『憂鬱なユタの夜』

Utah sky trials 2011③『マーリンミート』


やはり元ライター。私の記事より面白い。ので、ここは 旦那に旅行記を任せようと思います~

いまはソルトレイクシティ編ですが
これからどんどん 猛禽やアメリカのファルコナーたちの写真が出てくるはず(^^


c0132048_8374656.jpg

c0132048_8361558.jpg

c0132048_839150.jpg



続きますように…笑
[PR]
by biker-vet | 2011-08-22 08:27 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(2)

Utah Sky Trials 2011 ソルトレイクシティ編 2 マーシャル工場見学

真っ暗な中、2-3時間経った夜中2時ころ
電気が復旧しました。

飛行機の中で散々寝ていたため
そんなに眠くないこともあって
旦那さんは夜中3時ころから、プレゼント用に用意してきたグローブをチクチク縫い始めました

c0132048_22573315.jpg


c0132048_22515814.jpg


今回 アメリカに来るにあたり いろいろとメールで親切にしてくれた方々へのプレゼントとして
下準備をして持ってきたんです
このうちのひとつは、スカイトライアルズの賞品として提供したいと思っていました。


c0132048_2259135.jpg

昨日迎えに来てくれたロバートへのプレゼント。
トンボの印伝です。


c0132048_2302581.jpg

ロバートは朝 時間どおりに迎えに来てくれました

当初の予定では、この日の朝からマーリンミートという
小型の猛禽類の狩りに参加しようと思っていたんですけど
ロバートが
会社(マーシャルラジオテレメトリー)の案内をしてくれる&
有名な鷹匠の家に連れて行ってくれる

というので、おまかせすることにしました。



まずは、マーシャルの工場見学へ。
マーシャルは、猛禽類や犬などにつける小型の発信機と受信機を主に製造している会社。
日本の鷹匠も、マーシャルの製品を使っている人は多く、
鷹がロストした時にはいつも助けられています。


マーシャルはソルトレイクシティの郊外にあります。
規模はそんなに大きくないけど
工場とは思えないほど、きれいでした。

ロバートが、一つ一つの機械、工程を丁寧に説明してくれました。

c0132048_2314496.jpg


c0132048_2384057.jpg


c0132048_23101110.jpg


ひとつひとつの製品を念入りにチェックするのだそうです。
製品に対して 精密でとても丁寧なしごとをしているなぁーと感じました。

ロバートは、忙しいだろうに、私たちに丁寧に詳しく説明してくれました。
すべて言葉を理解できたわけじゃないんだけど
自分の製品・会社に誇りを持っているからこその説明、おもてなしでした。

c0132048_23173594.jpg

[PR]
by biker-vet | 2011-08-06 23:04 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

Utah Sky Trials 2011 ソルトレイクシティ編

ご無沙汰してしまいました。

ずいぶん時間が経ってしまったけど 
2月のアメリカ Utha Sky Trialsの回想記でも綴り始めようかと。




2月16日の夜、私たち夫婦はアメリカに向けて、羽田を出発しました。
2009年にアメリカに新婚旅行で行ったときは、成田から出発だったけど
今回は国際化したばかりの羽田空港から出発。

成田からだと、日本を昼過ぎの飛行機で出発してソルトレイクシティに着くのはお昼すぎ。

羽田からだと、日本を夜中の0時過ぎに出発する飛行機があり
ソルトレイクシティ到着は夜の10時ころ。

どうしても翌日朝からのマーリン・ミートに参加したかった私たち夫婦は、
成田からよりは多少チケット代は高いけど
羽田からのJALを選んだのでした。

成田までの移動代や時間、
仕事が終わってから出発できること
飛行機の中ですぐに眠れる…などを考えると、夜中発にして正解。


c0132048_893792.jpg

羽田→サンフランシスコで乗り継ぎ。
怪しいチャイニーズレストランの不思議な食べ物

c0132048_8105960.jpg

サンフランシスコからソルトレイクシティはこの飛行機で

c0132048_8115139.jpg

このころは、まだこんな満月がでていた

…のだけど、ソルトレイクシティの天気は、大荒れとの情報。
無事着陸できるか不安でしたけど
なんとか出来ました。

飛行機をでて、ゲートを出たとき。
「ん?」

そこには「STOOPER」と書かれた紙を持った、ひとりの長身の紳士が。

よく見ると、その紙には「Marshall」のシールが。

…恐る恐る話しかける。
「あなたは…ロバート?」

なんと、日本にいるとき連絡が途中で取れなくなっていた、マーシャルのロバートが
わざわざ空港まで迎えに来ていてくれたのです。
この嵐の中、飛行機が何時に着くか分からないのに…

すでに23時近くだっていうのに!

もう、なんて言っていいかわからず、ただ「Thank you 」を繰り返しました。

つたない英語で話すと

いまソルトレイクシティの天気はひどいので、今日レンタカーを借りて運転するのは危ないから
自分がホテルまで連れて行ってあげる、と。
そしてまた明日の朝、ホテルまで迎えに来てくれて、空港でレンタカーを借りる手続きをしてくれる

というのです。


そんな、ロバートさん、申し訳ないですよ!!
と言いたい所でしたが
雪嵐の中 海外で車を運転する自信もなかったので・・・
ありがたく甘えさせてもらいました

c0132048_8125686.jpg


ホテルは空港の近くでしたが、
私たち二人だけじゃ、たどり着けなかったかもしれません。

なぜなら、その地域一帯… まっくらだったんです。
ホテルがあるのが分からないくらい。

そう、嵐の影響で停電が起こっていたんです。

私たちだけなら、まっくらなホテルにたどり着けなかっただろうし、
たどり着いても フロントに入ったかどうか…
だって、怖すぎる。
c0132048_8135734.jpg



フロントには若いにーちゃんが一人いて、懐中電灯の明かりの中、なんとかチェックインを済ませた。

ロバートは、電話番号を書いた紙を渡してくれ、なにかあったらいつでも電話してくれと言い残し、
マグライトを私たちに貸してくれ、
スマートにその場を去っていった。

私たち夫婦は、ロバートと出会えたこと、アメリカに到着したことに興奮していたけれど
真っ暗な中では、とりあえず横になって朝を迎えるしかありませんでした。
[PR]
by biker-vet | 2011-07-26 08:14 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

フライトフェスタ2011を終えて

アメリカのことも書きたいけど その前に日曜のフライトフェスタ2011のことを…


いつも大荒れの天気のことが多い フライトフェスタですが
今年は最高の天気に恵まれました。
c0132048_232826.jpg
c0132048_2330396.jpg


ハヤブサたちも、気持ちよさそうに飛んでましたね。
すごいストゥープ(急降下)も見られて、私は大コーフンしちゃいました。

c0132048_23321757.jpg

c0132048_717870.jpg



c0132048_735178.jpg

藤田さんも華麗なルアー裁きでお客さんを楽しませてくれていました




c0132048_727218.jpg




天気が良くて暖かかったけど、この時期は気温や風などの変化が大きく、
冬場には良いコンディションで飛んでいた猛禽たちの調整が難しい時期だと
ジャッジをされた杉崎さんがおっしゃっていました。

そんな中でも、日々トレーニングし、鳥の調整をして競技に臨んだファルコナーの皆様
すばらしいフライトを見せていただき ありがとうございました

c0132048_7273557.jpg

杉崎さんの説明はすごくわかりやすくて勉強になりました


私も来年は出場できるようがんばります。
マーコ(我が家のマーリン)でルアーパス、チャレンジしてみたいな


あ、その前に3/27(日)に、杉崎さんが 埼玉県吉見町にて
Sky Trials in Japanを また開催してくださるとのこと。

またハヤブサたちの華麗なフライトを見られるチャンスですね(^^

旦那さんも、もしかしたら出場するとかしないとか…




STOOPERブースでは、Utah Sky Trialsの写真展示と、グローブのオーダー受付、ホイッスルストラップの販売等 行なわせていただきました

ブースに来てくださった方 どうもありがとうございましたm(_ _)m

c0132048_7502293.jpg

c0132048_7311257.jpg

元上司ファミリーも遊びに来てくださいました!ありがとうございます


そして何より、準備してくださった運営委員や司会進行、縁の下の力持ちの方々 
本当にお疲れ様でした。

来年は10周年とのこと、また新たなことにチャレンジしたり創意工夫していき
楽しく、さらに日本のファルコナー全体のレベルアップにつながるようなイベントになりますよう。

来年もお天気に恵まれるといいですね~
[PR]
by biker-vet | 2011-03-01 23:25 | 競技会・イベント | Comments(4)

フライトフェスタ2011(告知)

c0132048_232263.jpg



無事、アメリカから帰ってまいりました。


Marshall Radio Telemetry(ハヤブサ・犬等に取り付ける発信機を製造する企業)のMr.Robertとも会うことが出来て 彼がほんとうにとても良くしてくれて

工場を隅々まで案内し、観光や食事に連れて行ってくれたほか
有名なファルコナーの家にお邪魔させてくれたり 色々な人を紹介してくれて
これ以上ないってくらいのおもてなしをしてくれました。

何人もの「伝説のファルコナー」とも 会うことができて、
実際に鳥のフライトも見せてもらい 
英語できないながらも何とか話して コミュニケーションをとって・・・

Merlin Meet や Sky Trials自体も エキサイティングで楽しかった。
でも何より、多くのファルコナーたちと交流が持てたことが 
一番幸せな体験でした。


英会話がまだまだ未熟で、深い話が出来なかったのが残念だったな…

(おなじファルコナー同士だからか、カタコトでもなんとなく言っていることがわかる部分も多かったけど)

誰かと話したい、つながっていたいという気持ちが学習意欲につながると るーしー先生が言っていたように
その気持ちを糧に、継続して英語勉強して 

来年また皆に会えると良いな。


詳しくはまた、少しずつ書いていこうと思います





さて、2/27(日)、日本最大級の猛禽イベント、フライトフェスタが開催されます。


今回、私と旦那は今回は競技には参加しないのですが、ブースは出す予定です。

車でないと来るのが大変な場所ですが、
ハヤブサやタカ、多くの猛禽が間近に飛ぶのを見られる数少ない機会ですので
お時間がありましたら 遊びにいらしてください。

お天気が心配ですが…雨でも開催はします。

高台にあり、ただでさえ風がものすごく強い場所ですので、
来られる際は防寒をしていらしてくださいね。

とりいそぎ、お知らせまで。





フライト・フェスタ2011

この度9回目を数える「フライト・フェスタ2011」と題しまして、
下記開催内容で、ワシ・タカ・ハヤブサ・フクロウなどの猛禽類に関するイベントを開催いたします。

普段、動物園などでもお目にかかれない猛禽類を鷹匠が目の前でフライトさせ、
訓練の成果を競う国内最大級のイベントです。

会場内入場無料ですので、どなたでも是非遊びに来てくださいませ。


▼日時: 2011年02月27日(日) 10:00-16:00

▼プログラム:

10: 00- 開会式 《開会挨拶》
10:05- 開会式 《開会にあたって》
10:15- 「ハヤブサ ルアーリングパス コンテスト」 「ハヤブサ スカイトライアルズ」
13:00- 「オオタカ タイムトライアル」
14:00- 「ノスリなど アスレチックタイムトライアル」
15:30- 「競技以外 エキシビジョン・フライト」
15:50- 表彰式
15:55- 閉会式

※天候など、当日の状況によってスケジュールを変更することがあります。

▼会場: 
関宿城博物館イベント広場      
(千葉県野田市関宿三軒家 143-4)
http://www.go2park.net/parks/sekiyado.htm

▼主催: 
日本猛禽類倶楽部      
ワールド・ファルコナーズ・クラブ      
猛禽屋

▼協賛: 
うららショッピングモール      
リフォームあさ野      
㈱ネクストステージ      
YC読売センター野田中央

▼お問合せ: フライト・フェスタ2011運営委員会         
担当:小野村 090-1502-6852         
運営委員会設置場所:茨城県牛久市上太田町809-3(猛禽屋)

[PR]
by biker-vet | 2011-02-25 23:27 | 競技会・イベント | Comments(4)

アメリカ再び

c0132048_931714.jpg
Utah sky trials websiteより


アメリカ ユタ州で行われるハヤブサの競技会、
「Utah Sky Trials 2011」に、来週行ってまいります。

一度海外のファルコンリーのイベントに行ってみたいと 前から思っていて。

Sky Trials の開催日程が正式に決まったのがほんの1か月前で、
行けるかどうだか非常に微妙なところだったのだけど、
なんとか仕事の休みも取れて、飛行機の予約も取れました。

日本でも毎年3月に、「Sky Trials in Japan」をアトリエファルコノイドの杉崎さんが開催してくださっていますが、ユタのものは、規模も大きく、3日間に渡って行われます。

競技者や見学者も、合わせて300-400人くらい来るらしい。

英語のエキスパート、ルーシー先生に添削してもらったりして、
つたない英語ながらSky Trialsのイベントコーディネーターの方や現地のファルコナーにメールして、なんとかやりとりしています。

親切にいろいろ教えてくれて、日本人の友達も紹介してあげるよ!と言ってくれたりして
意外に通じているようです。

まぁ、見学のみなら 一人数ドルのところ、私たちはウン十万と片道十数時間かけて行くわけなので、
彼らからすれば「クレイジーな日本人かもしれないけれどせっかくなら楽しい滞在を」
と思ってくれているのかも。


本当は、ハヤブサの発信機等を作ってるMarshall Radio Telemetryの工場も見学できる予定だったのですが
急に返事が来なくなってしまい・・・
なんか失礼なこと書いたかなとちょっと心配ですが。




Utah Sky Trialsのおおまかなスケジュールは、

1日目…Merlin Meet 
2日目…demonstration flight
3日目…Final flight 


Merlin Meet は、マーリン、アメリカチョウゲンボウ、アプロマドファルコンなど、
小さい猛禽好きの人々が集まって、自分のスモールファルコンを連れてハンティングをしにいくようです。

2日目の夜には、Merlin Forumという、
スモールファルコン好きが集まってお話しましょう 
みたいな会が開かれるらしく、スモールファルコンのエキスパートが来るそうな。

スモールファルコンの狩り、ずっと前から見てみたかったので、楽しみです
実は、スモールファルコンの狩り、見たことなくて。
どういう風にトレーニングするのか、色々と話を聞いてみたいです。


2日目は、昨年までは「予選」の日だったのですが、
今年は予選というものはなく、この日はジャッジなしで皆ハヤブサを連れてきて好きに飛ばす日のよう。

3日目が競技本番。事前にエントリーした15人の参加者が、ハヤブサを飛ばします。


昨年のSky Trialsの様子はこちら(you tube)



この映像を見てお分かりの通り 一抹の不安としては、
(英会話もそうだけど)雪の降りしきる中 なーんにもない吹きっさらしのフィールドで果たして何時間つっ立っていられるのか?


ソルトレイクシティーといえば冬季オリンピックが行われたくらいだし…
きっと氷点下でしょう。

スキーとかならまだ体を動かしてるぶん我慢できるけど、真冬のフィールドで突っ立ってるのって、日本でも結構拷問です。
足が死にます。これはカイロを30個くらい持っていかなければいけないかも?

ところで外国ではあまりホッカイロ売ってないと聞いたことがありますが、本当かな。
Sky Trialsでカイロをお土産に持っていったら、喜ばれるかもしれない。
ということは100個くらい必要かしら?


タイトなスケジュールになりそうですが
いろいろなファルコナーや現地の人たちと交流が持てたら良いな と思ってます。




日本でも「フライトフェスタ2011」が2月27日に決定したようですね。

日時:2011年02月27日(日) 10:00-16:00
会場:関宿城博物館イベント広場
   千葉県野田市関宿三軒家143-4
主催:日本猛禽類倶楽部
    ワールドファルコナーズクラブ/猛禽屋



また、ショーン氏というハヤブサのスペシャリストが(今日?)来日するらしく
明日は猛禽屋 藤田さんたちの主催でフィールドミートが行われるとのことで、
私たち夫婦も参加させてもらおうと思っています。
[PR]
by biker-vet | 2011-02-12 09:08 | 競技会・イベント | Comments(1)

sky trials in Japan 2010

先日3月28日、アトリエファルコノイド主催のSky Trials in Japan 2010が、
埼玉県吉見町で行われました。

3月ももう終わりなのに、どんより雲の昨日は真冬の様な寒さ。
(フライトフェスタ リターンズ…)
そのせいか、例年より少なめのようでしたが、
それでも多くのカメラマン、ギャラリー、ファルコナーが集まりました。

主催の杉崎さんは用事があり残念ながら来られなかったので、
急遽旦那(STOOPER石川)が進行を務めることとなりました。
RCグライダーをやってらっしゃるコンノさんが、何故かメガホンを持っていて(!?)
貸していただけて大変助かりました!
c0132048_22341035.jpg



まずはルアーアタックコンテストから。
1位は南野さん。ルアーパス19回でした!(まだまだ飛べそうな勢いでしたが)
c0132048_22491567.jpg


私とチョウゲンボウのシンはというと、2週間ほど飛ばせなかったものの毎日ジャンプアップで筋トレしていたのが功を奏し
今期最高の5回のルアーパスに成功~



c0132048_2251529.jpg


最後は、エアーキャッチでかっこよくキメるぞ!
とやったこともないのに欲をだしたせいで
シンは見事着地失敗、私の頭上に着地・・・かっこわる!
c0132048_22504058.jpg

まぁ、和み系アイドルのシンらしい有終の美?でした


ハイパースカイトライアルズは、どのハヤブサも悪天候のせいか?
なかなか高度が出ませんでしたが、フライトフェスタでも1位に輝いた藤井さんのハヤブサは見事1位に輝きました。
二冠達成おめでとうございます!
c0132048_2252181.jpg


今回は、競技中に野生のハヤブサ&オオタカが絡んでくるという貴重なシーンもあり、
カメラマンにはたまらない光景だったのでは。
野生のハヤブサは鉄塔からものすごい勢いで近づいてきました。
ヒトがたくさんいるのに 何度も近くに飛んできた様子からすると、相当空腹だったのかな。

藤田さんの愛鳥ジーンも格好良いフライトで 
こっちに向かってきたのは すごい迫力だったな~



参加された方は皆、生き生きとした表情で、ハヤブサとの一体感を魅せてくれました。



今年はフライトフェスタとスカイトライアルズ、両日とも競技に参加しまして
まだまだ頼りないルアーリングに見えたでしょうが、
ある種の信頼や自信がもてるようになったことは、大きな収穫です

すんなり出来ないところにこそファルコンリーの醍醐味があるんだよ。
一筋縄じゃいかないから面白いんだし 
そこを楽しまなかったら勿体無いよね。

そんな話でも懇親会は盛り上がりましたが 本当にそうだと思います。


下手な部分も含めて多くの人に見てもらうこともプラスになったと思うし、
できなかった悔しさから「次こそは!」という気持ちになったり 
逆にうまく出来ればモチベーションも上がってさらにがんばろうという気になったり。

猛禽のトレーニングは、競技の結果ではなく、
周りの皆や鳥と一緒に体得した濃密な時間や新たな発見が 一番の収穫なのでは。


皆様 鳥たちも、おつかれさまでした!

来期でまた会えるのを楽しみに、事故や怪我をしないように 
大切な換羽の時期をお過ごしください(^-^)


【写真提供】猛禽屋藤田さん、藤井さん(ありがとうございました!)
[PR]
by biker-vet | 2010-04-01 22:56 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(6)

Sky trials in Japan 2010開催決定!

さて 
来週28日の猛禽のフライトイベントのお知らせです。

『Sky Trials in Japan2010』が今年も開催されます。

c0132048_20494237.jpg


猛禽類の競技会に近い感じですが、
ただ単に順位を競うんじゃなくて、
トレーニングの成果を発表したり、
技術交流の場として設けているイベントです。

ハヤブサのストゥープ(急降下)など、猛禽類のフライトが間近で見られる数少ない機会です。
みなさまのご参加、ご来場をお待ちしております(^-^)

くわしくはコチラ


●アトリエ・ファルコノイド主催
 「Sky Trials in Japan 2010」実施のお知らせ
  日時: 3月28日(日) 10:00~
  場所: 埼玉県吉見町明秋
        吉見町総合運動公園予定地
(場所は目印等なく、分かりにくいです…事前に地図でご確認お願いします)
  種目:   ①ルアー・アタック・コンテスト(初心者の方大歓迎です。)
        ②ハイパー・スカイ・トライアルズ
  参加申し込み、お問い合わせ:
        sugisaki@peach.ocn.ne.jp まで
  *競技終了後に「懇親会」を予定しています。
    懇親会場「きんせい」 15:00~


良い天気だと良いですね!
(良い天気すぎると 気持ちよく飛びすぎて帰ってこないハヤブサも続出してしまったりしますが…)
ちょうど良い風でありますように!


それから JRFの野生猛禽救護ブログをアップしました。
ハヤブサのその後と、オオコノハズク放鳥の話です。

ハヤブサは、私の友人ハト(もちろんあだ名)の勤める病院に運び込まれ診察を受けたんですが
ハトに診察されたハヤブサって、、、、、、笑


c0132048_2054160.jpg

[PR]
by biker-vet | 2010-03-23 20:55 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット