タグ:競技会・イベント ( 75 ) タグの人気記事

アブダビファルコンリーフェスティバル(Desert Camp編)

12月6日~12月14日にアブダビで開催された、
3rd Festival of Falconry in Abu Dhabi
に参加してきました!

・・・といっても 参加したのは私ではなく 主人 石川和也ですが。 涙

アート展示者日本代表に選んでいただき、他の日本代表のみなさんたちと一緒に参加させていただきました。
c0132048_16684.jpg

photo by Shizuka Yamazaki


12月6日~9日はDesert Camp。
砂漠に滞在して、ハンティングをはじめ さまざまなイベントや会議などに参加できます。
c0132048_1616373.jpg


c0132048_1617521.jpg

砂漠での移動は、やっぱりラクダ。

c0132048_16303674.jpg

c0132048_1632216.jpg

みんな楽しそうにラクダに乗る中、
主人は私がラクダ禁止令を出したため 終始歩いたそうです。
(→大丈夫とは思うけど一応 MERS(中東呼吸器症候群:中東で流行している感染症でヒトコブラクダがウイルスの感染源動物として最も有力視されている)を懸念した・・・でも悪いことしたよごめんよ)

c0132048_16324343.jpg

c0132048_16325355.jpg


砂漠での鷹狩は、houbara(ノガン:アラブの伝統的な狩猟鳥)ハンティングを見学できたらしい。
c0132048_1635793.jpg


でもこれ、よーく見てください・・・
c0132048_16554970.jpg

c0132048_1635433.jpg

c0132048_16355226.jpg

本当の鳥ではなく、なんとラジコン!
これを使ってトレーニングするらしい。
すごいね・・・

c0132048_16362968.jpg

サルーキのレースは 企画されていたようだけど
暑すぎてできなかったとかなんとか…

なにはともあれ 砂漠のどまんなかで そうそうできない経験を 色々とできたようです。


各国のファルコナーや、クラフトマンとも交流できて
主人の経験値はまた上がったのでは。

c0132048_16443914.jpg

photo by Mr.DongSeok Woo


そんな忙しい合間をぬって、この旅のメインとなるフェスティバルに向けて
主人は毎日 砂漠でグローブを制作したようですよ。
c0132048_16522418.jpg

天晴れ craftsman魂 (^^



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-12-17 22:00 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(2)

(動画)Abu Dhabi Falconry Festival 2014

日本代表の皆、そろそろアブダビに到着したころですかね。
今日 Falconry Festival のwebsiteを見たら
デザートキャンプの様子がUpされてました。




トイレも綺麗だし、ベッドや寝具もあるんですね。
砂漠のど真ん中なのに。
ああ~いいなあ… 行きたかった。

参加者のFacebookを見て、妄想を膨らまして楽しもうと思います。。


※12/5~12/15まで、石川和也は Abu Dhabiで開催される
Falconry Festival 2014 へ
art/craft展示者 日本代表として参加します。
そのためSTOOPERへのご注文につきましては対応が遅れる可能性がありますことをご了承いただけますようお願いいたします。
帰国後順次対応させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-12-06 10:29 | 競技会・イベント | Comments(0)

渇望- by Shawn Hayes

c0132048_11353037.png

photo by Shawn Reeder(クリーネストラインより)

友人であり尊敬するファルコナーであるショーンが、
パタゴニアのブログ「クリーネストライン」に掲載された。


ショーンの文章からは、彼の人柄、繊細な気配り、ハヤブサへの敬意が読み取れる。

ファルコンリーをやっている人ですら、
彼のように ここまで突き詰めている人は、そういないと思う。
それはまさに「修行」といって過言でない。

以前のブログで、ショーンが日本で行った講習会での出来事を少しだけ書いたけれど
私はもちろん、
もう何十年もファルコンリーをやっている旦那ですら
目からウロコのような、たくさんのことをショーンから学ばせてもらった。

今度は実際に、彼のフィールド ネバダ州で
彼の「修行」を見てみたい。


クリーネストラインへの日本語での掲載にあたり、ファルコンリーの専門用語や、繊細なニュアンスについて、旦那も翻訳をお手伝いしたとのこと。
嬉しく誇らしく思います。



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-07-26 11:49 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

ファルコン・スカイトライアルズを終えて-Part3

c0132048_1125045.jpg


↑写真提供:koazenokawasemiさま

ルアーアタックコンテスト。
私のほうは…というと

フライトフェスタ2014では すこし無理をさせたことから 失格となってしまったので
今回は欲張らずにいこうと ルアーを振りました。

c0132048_114715.jpg

↑写真提供:koazenokawasemiさま

パートナー、ラナーハヤブサのエースは当日 ベスト体重よりも少し下がってしまっていて
8回のルアーパスで、私から少し離れる…疲れた時のサインを見せたので
すぐに 餌を取らせる合図のホイッスルを吹きました。

今回はエアーキャッチも無事成功。

回数はそれほど多くなかったけれど、運も味方し 3位に入賞させていただくことができました。

c0132048_1281273.jpg



一緒にトレーニングし、アドバイスをくれたファルコナーの皆さん
ビシバシ指導してくれた旦那
へそを曲げずに成長してくれたエースに感謝です。

ご来場いただいたみなさまもありがとうございました。
カメラマンの方々も、ハヤブサの競技中の素晴らしい写真を撮影していただき
本当にありがとうございました。
c0132048_11202279.jpg
c0132048_11215855.jpg



c0132048_11201210.jpg

前回書いたように、この競技会の趣旨は、
『順位を競うということではなく、お互いに交流し、より良い訓練技術の向上を皆で目指す』

だけど、やっぱり、「競技会」で良い成績を残すことを目標に、
その日に向けて調整することは、訓練のモチベーションを維持するためにも必要で
良い刺激となりました。

こうした競技会、海外では、1シーズンに何度も行われているようだけれど
日本では 千葉のフライトフェスタと、埼玉のスカイトライアルズ、二回のみ。

c0132048_11192949.jpg

「フライトフェスタ、スカイトライアルズのほかに、あと一か所くらい関東以外で競技会を開催して
それぞれの競技会での順位のほか、それらを合計したトータルポイントで総合優勝などを決めるのはどうだろう?」

懇親会で前々からの構想を打ち明けてみる旦那。
皆の反応は、悪くなかったみたい。

鳥が飛べる広い場所で、ギャラリーも集まれるような場所…
見つけるのはなかなか難しいけど

やれたら面白そう。


フライトフェスタとスカイトライアルズも、運営の方々の努力と苦労は相当なものだと
今回色々お手伝いしてみて分かりました。

だから、
一部の人だけではなく、参加する多くの人が少しずつ役割を分担して
アイデアを出し合って、
協力して

皆が楽しめる より良いイベントに、今後発展していけたら。

それが、日本全体の ファルコンリーの技術や、猛禽類の飼育管理の向上…
鳥を より安全に、健康に飼うことにも、つながるんじゃないかと。

そうなれば良いな。

そこが、自分がファルコンリーを通じて、いちばん目指したいところかもしれません。





Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-04-06 11:41 | 競技会・イベント | Comments(5)

ファルコン・スカイトライアルズ2014を終えて-part2

c0132048_12063.jpg

↑写真提供:koazenokawasemiさま


私と旦那が出場した「ルアー・アタック・コンテスト」
これは、ルアーへアタックしてくる回数を競います。

c0132048_124797.jpg


何度もアタックするためには、ハヤブサの気力、体力、
そしてもちろんファルコナーとの信頼関係も必要です。

c0132048_16144321.jpg


途中で地面に降りてしまう(ランディング)と、失格になってしまうルールなので
ハヤブサがランディングしないように誘導する技術も、ファルコナーに要求されます。

c0132048_1255411.jpg

↑写真提供:koazenokawasemiさま


我が家のコチョウゲンボウ マーコも、疲れてきて途中で何度か地面に降りそうになりましたが
そのたびに旦那はホイッスルを吹き、マーコを鼓舞し、ランディングさせないようにしていました。


マーとゼロのフライトについては、旦那のブログでも書いていますが

小さい体に可愛い顔、そして 力強くも流れるようなフライトは
大きな猛禽とは違う魅力があります。

マーコやゼロのフライトを通じてスモールファルコンの魅力を伝えたい、というのは
旦那の一つの目標でした。


c0132048_1244133.jpg

その2羽のフライトで 1位と2位を受賞できたこと
多くの人に、マーリン良いね~と 声をかけていただけたこと

うれしく、感慨深い一日でした。


c0132048_12588.jpg

私以上に、本人はうれしかったはず。

毎日鳥の体重を管理して、栄養や水分補給に気を配る。
休みの日も仕事がある日も 早起きして 車を数十分走らせトレーニングに行く。
フライトを動画で撮影して研究する。

簡単ではなかったと思います。
おつかれさまでした。

c0132048_1212545.jpg

懇親会での 猛禽屋代表 藤田さんの一言。

「鳥のトレーニングは、スポーツと同じで 『毎日努力すること』が大事。
時間がないとか 自分に言い訳しないで、ちょっと早起きしたりすれば時間は作れるし。
毎日の努力が、良い鳥を作るためには必要なんだよ」



外で飛ばすことは、いろいろなリスクも伴いますが、
ハヤブサたちは、飛んでいるとき 一番良い表情をします。

猛禽類の場合、ずっと繋ぎっぱなしで運動させないことはストレスになり、体調を崩すということも聞きます。

人間と同じで、適度な運動が健康のために必要なんだろうな。

ここ数年 トレーニングしなかったマーコには悪いことをしました。

c0132048_13204086.jpg

この表情を、また見られるように。

これからも、健康に気を配り、一緒に努力していけたらいいなと思います。




…私とエースについては、またのちほど。


※今回、カメラマンの方々に、ハヤブサの競技中の素晴らしい写真をお送りいただきました。
本当にありがとうございました。


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/Falconry Equipment STOOPER
[PR]
by biker-vet | 2014-03-30 12:19 | 競技会・イベント | Comments(2)

(updated)ファルコン・スカイトライアルズ2014を終えて Part1

c0132048_1262456.jpg

ファルコン・スカイトライアルズ2014
良く晴れた3月16日、 埼玉県吉見町で開催されました。

c0132048_15523266.jpg

開会宣言は大橋先生。
『順位を競うということではなく、お互いに交流し、より良い訓練技術の向上を皆で目指す』
それがこの、ファルコン・スカイトライアルズの趣旨です。
c0132048_16281261.jpg

審査員は、ハヤブサ訓練について深い知識と経験をお持ちの杉崎さん。
初めて見る方もベテランの方も、ハヤブサの訓練について楽しく学べる場を作ってくださり、感謝です。


「ハイパー・スカイ・トライアルズ」では
ハヤブサのハンティングに必要な技術…
①マウンティング
②ピッチ
③ポジション
④ストゥープ
⑤パースート
を点数化し、競います。
(詳しくは 杉崎さんの解説をどうぞ

醍醐味は、なんといってもハヤブサのストゥープ(急降下)が見られること。
c0132048_16272222.jpg
c0132048_16264179.jpg
c0132048_16261036.jpg

c0132048_12144076.jpg


こちらは、ルアーアタックコンテスト出場の方々
c0132048_1245670.jpg

c0132048_125219.jpg

c0132048_1251250.jpg

c0132048_125364.jpg

c0132048_1252833.jpg


ファルコナーは、鳥が良いフライトができるよう
体調や体重を管理し 細やかな気配りや調整を行って
忙しい中で時間を作り、訓練を重ねてこの競技会に臨みます。

フライトのあとのインタビュー
みんなすごく良い表情をしてますね。

4年前のsky trials2010の記事で書いたこと…

『猛禽のトレーニングは、競技の結果ではなく、
周りの皆や鳥と一緒に体得した濃密な時間や新たな発見が 一番の収穫なのでは』


フライトフェスタもスカイトライアルズも それを実感できる 自分にとってすごく大切なイベントです。



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-03-21 12:20 | 競技会・イベント | Comments(6)

フライトフェスタ2014を終えて(競技写真いただきました)

フライトフェスタに来てくださった方から
素晴らしい写真をいただきました。

c0132048_22175318.jpg

c0132048_22204537.jpg


なにより、
普段見られない、飛んでいるときのエースの表情を鮮明に見られたのが
とてもうれしくて


c0132048_22193099.jpg

変な表現ですが…
いつの間にか、立派なハヤブサに成長していたんだなぁと
しみじみ思いました。

だって昨年末は
ルアーを掴んで逃げようとしたり
フリーフライトでも、遠くに飛んで行ったり。

フライトフェスタに出場するのは、夢のまた夢…という感じでした。

だから、尚更。

yoshi84さん、写真本当にありがとうございました。

フライトフェスタのときの素敵な写真が載っている、yoshi84さんのブログはこちらです


フライトフェスタの時、
写真撮られていた方は特に、寒い中ずっとカメラを構えていて
相当寒かったと思います…
お疲れさまでした。そんな中素敵な写真をたくさんとってくださり
ありがとうございました。



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-03-14 22:32 | 競技会・イベント | Comments(10)

Sky Trials in Japan 2014(2014.3.16)告知

c0132048_1746184.jpg


3月16日(日)は
「日本スカイトライアルズ企画運営委員会」主催
Sky Trials in Japan 2014

が開催されます。
東日本大震災からしばらくの間開催が見送られていましたが
多くの方の熱い要望により、去年、約3年ぶりに復活された、ハヤブサをメインとする競技会です。

以下、アトリエファルコノイド HPより転載させていただきます


「日本スカイトライアルズ企画運営委員会」主催
  「ファルコン・スカイトライアルズ」日程決定のお知らせ
    (ハヤブサの狩猟競技会)
  日時: 平成26年 3月16日(日) 
        集合:  9:00
        競技: 10:00~15:00
  場所: 埼玉県吉見町明秋
        吉見町総合運動公園予定地

※吉見町総合運動公園ではなく、公園から道路を挟んで向かい側の 広い空地です。



  種目:   ①ルアー・アタック・コンテスト
         (初心者の方大歓迎です。)
        ②ハイパー・スカイ・トライアルズ
        ③イクシビション・フライト

  *競技参加費:お一人様につき1,000円(賞品代)
  *参加申し込み、お問い合わせ:
        sugisaki@peach.ocn.ne.jp 
  *競技終了後に「懇親会」を予定しています。
    懇親会場「きんせい」
          15:00~
  *雨天、強風中止。決行の有無はHPにてご確認ください。
  *「エキジビション・フライト募集」
    当日、競技終了後に披露をしてくださる方を募集します。
    バルーニング、カイティング、コーシング
    フクロウ、鷲、鷹などのフライト


 *会場にはトイレはありません。隣の吉見総合運動公園をご利用ください。
 *昼食は各自ご用意ください。
 *双眼鏡をお持ちになるとハヤブサの飛行をより良く観察できます。


c0132048_17422194.jpg

c0132048_1738391.jpg


フライトフェスタなどのように食べ物の屋台などは無いのですが、
ハヤブサをはじめとする猛禽類のフライトが目の前で見られる数少ないイベントです。

sky trials in Japan 2013 の記事はコチラ

sky trials in Japan 2010の記事はコチラ

ストゥープしてきたハヤブサの風切り音を聞けるチャンスもあるかもしれません。

何もない広場で行うので、
飲み物、食べ物 折り畳みイスなどをご持参されると良いかもしれませんね。


c0132048_17375540.jpg



フライトフェスタよりも良いフライトができるよう・・・がんばります。

c0132048_17424768.jpg

c0132048_17401849.jpg


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-03-09 17:47 | 競技会・イベント | Comments(2)

(update) フライトフェスタ2014 を終えて(競技編)  after the Flight Festa 2014-competition-

Flight Festa 2014 was held on March 1.
Our merlin'MAKO', lanner falcon'ACE' and Pere/Aplomado'ZERO' entered the luring competition.

MAKO performed cool flight, whereas other two falcons flew far away...
I was so worried I wouldn't be able to find them... but they could come back safely.

My hasband Kazu and I thank everyone who helped us to search our falcons.

After the competition, Mr.Shawn said
'Today was a good day. All of falcons came back safely.'
His words got to my heart.

フライトフェスタ2014 
残念ながら…というか やっぱり…というか、お天気には恵まれなかったものの
前日夜から降り続いていた雨、開会式と共に止んでくれたのが救いでしたね。

c0132048_23281588.jpg


今年は4年ぶりの競技への参加。
旦那は マーリンのマーコとペレ×アプロのゼロ、
そして私はラナーハヤブサのエースで
ルアーパスにエントリーしました。

審査には、いつもわかりやすく、的確に審査をしてくれる杉崎さん
そして今年はアメリカのファルコナーShawn も審査員を務めてくれました。
寒い中、ありがとうございました。
c0132048_232921100.jpg


前日の移動や いつもと違う場所でのストレスもあったと思うけど、
マーコは華麗に身をひるがえし、ルアーにアタック
c0132048_232949100.jpg


競技後、多くの方から「マーリンかっこいいね!」というお言葉を頂いて
スモールファルコンの魅力を感じてもらえたようで
嬉しかったです。

結果は、ルアーパス部門 3位。
おめでとう。
c0132048_1815154.jpg



ペレアプロのゼロは…というと、
いつものように 拳からスタートしたのですが
旦那の方を振り向きもせず、会場外 はるか遠くへ…

どうやら、ジョギングしている人を旦那と間違えて、その人について行ってしまったようなのです。

急いで探しに行く旦那。

そして取り残される私…

結局一人でエースを飛ばすことに。


やはり緊張もあり、ルアーを振るのもいつも以上にヘタで
エースを戸惑わせてしまった。

10回くらいルアーパスしたのかな 
「あ、エース 口が開いてきたな…次でルアー取らせよう」

そう思って、ホイッスルを吹き、
ルアーを掴ませようと空に放って…

バシっという音がして 
掴んだ!

…と思ったのに ちゃんと掴めなかったようで そのまま飛行続行のエース。

すぐにもう一度呼んだけど、ルアーをすぐに置かなかったのが悪かったのか
エースはどんどん離れて会場外へ…

これはマズイ と思い慌てて追いかける。
ほかのファルコナーも一緒に追いかけてくれる。

必死にルアーとホイッスルで呼ぶも、
エースはどんどん離れ、道路を超えた藪のほうへ…


そんな中誰かの声が。
「(野生の)オオタカのメスが来た!」

嫌な汗がでてくる。

無我夢中で 藪をかき分け 泥まみれになりながら みんなが教えてくれた方に急ぐと

チリン…

地上から、鈴の音が聞こえました。

エースは襲われてなかった。

良かった…

そうして、無事エースを回収することが出来ました。


競技の結果は良くなかった。反省点もたくさんありました。
でも怪我なく、戻ってきてくれた、、、それが何よりだと思いました。
c0132048_23253176.jpg


ちなみにゼロも、ちゃんと戻ってきました。

うまくテレメが拾えず 探し回る旦那が、
「今日も、もしかしたら明日も捜索かな…」と思いつつ土手に上がったとき

シューーーーーーーーーー

シュタッ


…とゼロが足元に舞い戻って来たのだとか。


何はともあれ、良かったです。


c0132048_23374214.jpg

フライトフェスタ終了後、
ショーンが
「今日は良い日だった。楽しかったし、何より、ハヤブサがみんな無事に、ちゃんと戻ってきてくれた」
と言ったのが、とても深く響いた。


自分の大事なパートナーが、怪我なく無事に戻ってくることが
なによりも大事なんだと改めて思った一日でした。


一緒に捜索して下さったみなさん、本当にありがとうございました。




Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-03-06 23:45 | 競技会・イベント | Comments(0)

フライトフェスタ告知part2

いよいよ 今度の日曜となったフライトフェスタ2014。

再度 インフォメーションを載せておきます。


日時:2014年03月02日(日) 10:00-16:00

会場:関宿城博物館イベント広場

千葉県野田市関宿三軒家143-4
アクセスはこちら

主催:猛禽屋・World Falconers Club / Japan Raptorial Club
共催:うららショッピングモール
リフォームあさ野
木名瀬商事㈱
YC読売センター野田中央(ポスター印刷)



【タイムスケジュール】

去年は以下のような感じでした。


多数のエントリー者が予想される為、9時よりエントリー開始です。
混雑状況に応じて、9:30より「ルアーパス部門」が開始される場合が御座います。(開会式は10時変わらず。)

混雑が予想される「ハリス部門」に於いては、早めにエントリーが締め切られる場合も御座います。
9時にご来場出来ないエントリー予定の方は、ご相談下さい。



9時半頃から競技スタートの可能性があります。
お越しの際はお時間のお間違えの無いようお気をつけください。

ルアーパスは ハヤブサたちのフライトを至近距離で見られる絶好のチャンスです。
9時頃会場に到着されるとベストポジションで迫力ある競技が見られるはず。


過去のフライトフェスタの様子はこちら


いつもと違う場所、大勢の観客、強風…
その中で、最大のパフォーマンスを見せられるよう、調整を行って、臨みます。

c0132048_225359.jpg

c0132048_22534980.jpg



…鳥の調子は今のところ ばっちりですが、人間のほうがフラフラ ゴホゴホしています。
あと二日でなんとか治します。


会場は風が強く寒いので 防寒対策をしっかり 暖かい恰好でお越しくださいね


また、今年は、アメリカのハヤブサのエキスパート ファルコナーのMr. Shawn Hayes が
今日来日。
c0132048_23265476.jpg

ショーンとは、アメリカのUtah Sky Trialsにも一緒に行きました。

すごく陽気で、心優しいファルコナーです。
審査員もやってくれるとのことで、
すごくエキサイティングな、特別なフライトフェスタになる予感がします。

3月1日(土)、3日(月)にショーンによるハヤブサの講習会も行われるそうで、楽しみです。


STOOPERのブースも、今年は華やかに
…なるよう 同じくフラフラゴホゴホの旦那も 絶賛針仕事中です。
c0132048_23311090.jpg


ぜひ遊びにいらしてくださいね、お待ちしております。

c0132048_23331899.jpg

c0132048_2333224.jpg



天気が良くなるよう、祈りつつ。
[PR]
by biker-vet | 2014-02-27 19:46 | 競技会・イベント | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット