タグ:フクロウ ( 18 ) タグの人気記事

STOOPER Three Finger collection

STOOPER Three Finger collection 

Three finger gloves are for small falcons and owls.
It has been receiving good reviews.

多くの方にご好評いただいているSTOOPERスリーフィンガーグローブです。

アブダビ で開催された狩猟・乗馬展示会ADIHEXでも、アラブの方、アメリカやヨーロッパの方々にも非常に好評で、まとめてお買い上げいただいたりしました。

フクロウやスモールファルコンのオーナーさまのみでなく、中型のハヤブサでもお使いいただけます。

お気に入りの色、お気に入りの柄が見つかりましたら、ぜひご連絡ください。

もちろん、他の柄、他の色で作ることも可能です。メール(hotmail)、もしくはお電話にて お問い合わせください。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/

《New works for ADIHEX 2017》
1.STOOPER three finger glove -Dragonfly- dark blue

「チョウゲンボウ」と「トンボ」の深い関係

『語源は不明だが、吉田金彦は、蜻蛉(トンボ)の方言の一つである「ゲンザンボー」が由来ではないかと提唱している。チョウゲンボウが滑空している姿は、下から見るとトンボが飛んでいる姿を彷彿とさせることがあると言われ、それゆえ、「鳥ゲンザンボー」と呼ばれるようになり、いつしかそれが「チョウゲンボウ」という呼称になったと考えられている。』
(wikipediaより)
チョウゲンボウの語源の由来は数々あるけれど、トンボのように見えた鳥というのはなんだかしっくりきます。
蜻蛉柄の印伝を纏ったグローブ、フードは、チョウゲンボウやマーリン(コチョウゲンボウ)にぴったり!


c0132048_10530676.jpg

c0132048_10531021.jpg
c0132048_10531452.jpg
2.STOOPER three finger glove -Dragonfly- brown
いぶした茶革はどんな印伝ともベストマッチ。
c0132048_10531778.jpg



3. cherry blossom
赤い鹿革をベースに濃紺の小桜印伝と紺のベルト。
個人的に大好きなこの配色。

印伝「桜」 は日本を代表する柄のひとつ。日本人のみならず多くの外国人にも非常に好まれています。
c0132048_06583762.jpg


c0132048_06591392.jpg


c0132048_14310903.jpg

c0132048_14312501.jpg

1. Cherry blossom /brown-black
印伝「桜」 日本を代表する柄のひとつで、日本人のみならず多くの外国人にも非常に好まれています。
c0132048_1256687.jpg


c0132048_12562292.jpg



2. Lion /bordeaux-beige
印伝「獅子」 どこかコミカルな表情にも見えるこの特徴的な獅子の印伝。比較的珍しい柄かもしれませんがSTOOPERの作品にはなくてはならない柄のひとつとなっています。
c0132048_1257257.jpg


c0132048_12573675.jpg



3. Lion /blue black-biege
印伝「獅子」
同じく獅子の柄。紺色の鹿革と。
c0132048_12575581.jpg

c0132048_1258625.jpg


4.Dragonfly /bordeaux-beige
蜻蛉は後ろ向きに飛ばないことから、前進あるのみ の潔い心を示すものとして「勝ち虫」と呼ばれ戦国武将にも大変人気の柄でした。
c0132048_1303822.jpg

c0132048_130524.jpg


5.kikko / blue black-biege
亀甲は、災いから身を守るおめでたい柄です。
何年使っても飽きの来ない美しい模様です。
c0132048_09030653.jpeg

c0132048_09032839.jpeg



[PR]
by biker-vet | 2017-09-20 11:00 | 猛禽用グローブ・フード | Comments(0)

STOOPERグローブ「風神・雷神」 Kinran -Wind God and Thunder God-

STOOPER glove kinran -Fujin&Raijin-

“Fuujin & Raijin” is Wind God with his bag of wind and Thunder God with his drums painted by Japanese artist Sotatsu TAWARAYA.
The painting is so famous that someone who does not know Sotatsu may imagine the painting when "Wind God and Thunder God" is mentioned.

They are both feared and respected for their power over nature.


だんだんと作品数が増えてきたので 柄ごとにカテゴライズしてみます。

STOOPER 金襴 -風神・雷神-
言わずと知れた、俵屋宗達筆の屏風画「風神雷神図」の金襴を用いたグローブです。
風袋から風を吹き出し、下界に風雨をもたらす風神と、太鼓を叩いて雷鳴と稲妻をおこす雷神。
時に非情なほどにダメージを与える自然現象のうち最も身近な「強風、雷」に、人間は昔から畏敬の念を抱き神格化してきました。
自然の恵みを受け、時に自然の脅威に翻弄されるファルコナーには深い意味を持つ柄ではないでしょうか。

どこか楽しげにも見える、躍動感に溢れたこの神様たちをモチーフとした金襴は、どんな色の鹿革にもマッチします。

deer skin color:bordeaux (New 2017.01.02)
c0132048_12355483.jpg

c0132048_1236250.jpg

c0132048_12362942.jpg


deer skin color: deep green
c0132048_1235132.jpg

c0132048_1235916.jpg

c0132048_12355858.jpg


deer skin color: brown
c0132048_12354637.jpg

c0132048_1236997.jpg


deer skin color: blue
c0132048_12362022.jpg

c0132048_12364199.jpg

c0132048_12363214.jpg


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2017-01-08 20:55 | 猛禽用グローブ・フード | Comments(0)

STOOPER 金襴グローブ「虎」 kinran -Tiger-


金襴グローブ「虎」です。

猛々しく咆哮する虎の金襴は、はっきりと虎の存在感が目立ちます。
それでいてどんな色の鹿革にもマッチします。

STOOPER glove Kinran -Tiger-
Kinran tiger -red- 
c0132048_2325284.jpg

c0132048_23255775.jpg


Kinran tiger -black-
c0132048_23274734.jpg

c0132048_2328526.jpg

大人にも子供にも、よく似合う「虎」の金襴。(キッズサイズもご用意できます。)
c0132048_12355722.jpg


Kinran tiger -bordeaux-
c0132048_2331220.jpg

台湾のお客様からもオーダーがあった「ボルドー」の鹿革との組み合わせ。


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-08-21 23:31 | 猛禽用グローブ・フード | Comments(0)

three finger glove for ADIHEX 2016

STOOPER three finger glove for falcons and owls.
These gloves will be exhibited at ADIHEX 2016.
More gloves are making now !


10月4~8日にアブダビで行われる「アブダビ 国際狩猟・乗馬展示会」ADIHEXSTOOPERも参加させていただくことになりました。

そのADIHEXでも展示しようと思っているのが、
ここ最近、ご好評いただいており、問い合わせも多くなっている
このSTOOPERオリジナル、ニュータイプの3本指のグローブです。

Three finger [Inden] -Dragonfly-
c0132048_12471592.jpg

c0132048_12472033.jpg


フクロウ、小型の猛禽類に最適ですが中型ハヤブサも据えるのには問題無しです!

Three finger [Inden] -Kikkou-
c0132048_12474997.jpg

c0132048_12475610.jpg


最近ではフクロウ関係のお客さまも増え、フクロウと共に生活し、
コミュニケーションを取る際の手に乗せるためのグローブとして、
ストゥーパーのグローブをお選びいただいています。

STOOPERグローブに使用している鹿革は武道具に使われる高品質の鹿革。
しなやかで、使うほどに手に馴染み、長時間据えていても心地良い…
嬉しいレビューを頂いています。

Three finger [Python]
c0132048_1249157.jpg


Three finger [Inden] -Lion-
c0132048_12483134.jpg

c0132048_12483768.jpg


鳥も人も心地よく、カッコ良く。

ファルコナーのためのグローブを、ファルコナーの手によって、魂を込めて縫い上げています。


Faconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-08-16 12:56 | 競技会・イベント | Comments(0)

グローブのススメ 2016


多くの人にとって、猛禽は「憧れ」の対象。

そんな「憧れ」の対象である猛禽とファルコナー(鷹匠)を、よりカッコよく演出するのがグローブ・フードなどのファルコンリー道具。

c0132048_21461522.jpg

c0132048_21544923.jpg

また、狩り・スポーツの視点からすると「道具のフィット感」は、鳥、人ともにより良いパフォーマンスを導くための重要な要素。
c0132048_2148402.jpg


有名なファルコナー Shawnが言っていました。
「僕はファルコナーを見るとき、その鳥の状態だけでなく、使っている道具も見るんだ」

鳥が大事に飼われているかに加え、どんな道具を使っているか、汚れていないか、ちゃんと手入れされているか、は良いファルコナーの条件だ・・・と。

c0132048_21435567.jpg

カッコよさと実用性を兼ね備えたこだわりの道具で、ファルコンリーライフを より楽しんでほしい。
そんな思いを込め、日々、グローブ・フードを鋭意制作中です。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/

※一つ一つ全て手作業でお作りさせて頂いており、お待たせしています皆様には大変ご迷惑をおかけしています。
いましばらくお待ち頂ければ幸いです。
[PR]
by biker-vet | 2016-06-16 22:35 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

印伝の柄 一覧 Inden Patterns

c0132048_16371676.jpg

戦国時代に武将たちが行ったという「鷹狩り」。

武将に仕えていた鷹匠は、鷹を訓練するにあたり地形を把握していたから
その知識は戦のときも大いに役立ったそうだ。

あの信長ですら、鷹匠の意見は聞いたとか…

…そんな情景に思いを馳せながら 印伝のグローブに猛禽を据える…
それも一興ではないでしょうか。

上質な鹿革と印伝で作るグローブは、色や柄の組み合わせで世界に一つのオリジナルグローブとなります。
以下に柄の一覧を載せます。お気に入りの柄が見つかったら、STOOPERまでご連絡ください!

We have new 'Inden' Patterns in stock now!
Inden is Japanese craftwork which is designed with Japanese lacquer on a deer skin.
This beautiful and tough skin is well suited for falconry equipments.


c0132048_175825.jpg

c0132048_16512495.jpg

c0132048_16414533.jpg


グローブギャラリー(印伝)はこちら

I-11 lion
c0132048_17561670.jpg


I-12
c0132048_17591349.jpg


I-12 red
c0132048_1815934.jpg


I-13 black
c0132048_18105037.jpg


I-13 red
c0132048_18122114.jpg


I-14
c0132048_1813778.jpg


I-15
c0132048_18141122.jpg


I-16 red
c0132048_1815159.jpg


I-16 beige
c0132048_181664.jpg


I-17 Kikkou
c0132048_1828230.jpg


I-18
c0132048_1816397.jpg


I-19 red
c0132048_18182725.jpg


I-19 black
c0132048_1819449.jpg


I-20
c0132048_18194633.jpg


2013.6.17
戦国時代の鷹匠は、どんなエガケ、フードを使っていたのかな…
山本兼一の小説「白鷹伝」では、オオタカ使いの鷹匠の他、ハヤブサ使いも出てきたので
ふと、そんなことを思いました

鷹匠道具のアクセントとなる 印伝。
鹿革に漆で模様を描いたものです。
戦国時代には武将たちの鎧や兜にも用いられていました

信長や秀吉に使えた鷹匠、もしかしたら印伝を
使っていたりしたのかも…

そんな、戦国武将も好んだ印伝、
ファルコンリーグローブ、フード用に多数入荷しました。

色違いであるものもありますが、ほぼ一点ものです。
お気に入りの柄が見つかったら、STOOPERまでご連絡ください。

c0132048_16412731.jpg



{I-1}黒
c0132048_23275567.jpg


{I-2}黒 ※紺もあります
c0132048_23282952.jpg


{I-3}黒 
c0132048_23285112.jpg

{I-3}グレー
c0132048_23324830.jpg


{I-4}黒
c0132048_2331204.jpg


{I-5}白
c0132048_23341839.jpg

{I-5}黒
c0132048_2335762.jpg

他グレー、紺あり

{I-6}茶
c0132048_23375039.jpg


{I-7}茶
c0132048_23382432.jpg


{I-8}黒
c0132048_23394745.jpg

{I-8}茶
c0132048_23402042.jpg


{I-9}黒
c0132048_2341140.jpg


{I-10}茶
c0132048_23414282.jpg



ちなみに、山本兼一「白鷹伝」は、それはもう秀逸な小説でした。
久々に、鳥肌がたちました。
なんと言っても鷹匠と鷹の細かい描写は、
ちょっと調べた程度ではないことがよくわかります
臨場感とリアリティを感じさせてくれました。
猛禽と接する方には一度は読んでもらいたい本です
(文庫もあり)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4396333498/ref=redir_mdp_mobile

c0132048_813046.jpg



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-05-08 12:36 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

注文方法 -HOW TO ORDER-

c0132048_13213979.jpg


【STOOPER グローブ・フードなどの注文方法】

please let me know your order as follows by messege or E-mail.



1.以下をお選びください。
①タイプ:ノーマル、エガケ、3フィンガー
[Options_Type]
type:normal- Inden Lion
c0132048_15253167.jpg

type:normal- Simple
c0132048_1518172.jpg

type:Egake
c0132048_1328489.jpg
c0132048_14484980.jpg

type:Three Finger
c0132048_1259312.jpg
c0132048_14472490.jpg


②鹿革の色:いぶし茶、白、黒、紫、ワサビ、エンジなど
[Options_Color]
color:Brown
c0132048_1332371.jpg
c0132048_14365358.jpg

color:White
c0132048_13341759.jpg
c0132048_14492977.jpg

color:Black
c0132048_14362252.jpg
c0132048_14372331.jpg


color:purple
c0132048_15255654.jpg

color:Bordeaux
c0132048_1832317.jpg

c0132048_1452082.jpg


その他の色(詳しくはお問い合わせください)
color:moss green
c0132048_13202285.jpg

color:dark green
c0132048_13205862.jpg

color: Uguisu
c0132048_15245238.jpg

color:Orange
c0132048_15281684.jpg

color:Sky blue
c0132048_15285319.jpg


③パターン:金襴、印伝、パイソン、その他(持ち込みの布なども可能です)
[Options_Pattern]
pattern:Brocade
c0132048_15295125.jpg
c0132048_1449555.jpg


金襴のパターンは、グローブギャラリー金襴1 glove gallery Kinran1金襴2 Kinran2をご覧ください。


「代表的な柄」


phoenix 鳳凰

c0132048_13301669.jpg


chouju-giga 鳥獣戯画
c0132048_13505332.jpg


tiger 虎
c0132048_13512562.jpg


dragon 龍
c0132048_135368.jpg


crane 鶴
c0132048_13521966.jpg


heian 平安
c0132048_13593624.jpg


fujin-raijin 風神雷神
c0132048_12534567.jpg


pattern:Inden
c0132048_15315773.jpg

c0132048_14561044.jpg


印伝パターンは、グローブギャラリー印伝 glove gallery IndenInden new patternをご覧ください

pattern:Python
c0132048_1537611.jpg


pattern:others
c0132048_23351483.jpg


④タッセル:赤、紫、黒[Options_tassel]
tassel:Red
c0132048_15335115.jpg

tassel:Purple
c0132048_14594592.jpg

tassel:Black
c0132048_15324283.jpg


2.手形をFAXにてお送りください。
Please tell me your hand size

Please see the attached URL for your reference ;
[Kinran(brocade)] Kinran pattern -1-
Kinran pattern -2-
Kinran pattern

[Inden]
Inden pattern -1-
Inden pattern -2-

[Python]

[Price]
The price varies depending on the content of your order.

Short type : ¥21,600
Long type: ¥24,840
three finger ¥10,800

Some options (double-deer skin for fingers etc) require additional cost.



オーダーメイドのため、お好みのカスタマイズを承ります。
鳥を据える部分を二重にしたり、デザインの変更なども可能です。
詳しくは、メールもしくはお電話にてお問い合わせくださいませ。
オーダーメイドのため、 発送にお時間をいただく場合もございますが、どうぞご了承ください。

ストゥーパー 石川和也

All the gloves and hoods can be made as you like.
Due to the high volume of orders, It takes about 1-2 month for your order to make.
My gloves are all hand-crafted with great care, using high quality leather which has been used in Japanese traditional arts or martial arts.
It has a long lasting durability.

Thank you and please let me know if you have any questions.

Kazuya Ishikawa
stooper@hotmail.co.jp
Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-05-07 11:51 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

猛禽類の食餌、脱水、日々の管理

先日、エキゾチックをたくさん診ている先生が
「猛禽は、病気になるとインコよりも弱い(元気に戻すのが難しい)イキモノなんだよ」と。

だからこそ日々の食事を含めた飼い方、病気の予防がとても重要。

日々の生活が、健康を左右する。
分かっていそうで、じつはこの日々の管理というのが一番難しいのではないかと思う今日この頃です。

日光浴や、水分補給もとても大事です。
脱水すると相当弱る。けど、補液してやるだけですぐ回復することもある。
c0132048_08490167.jpeg

(脱水がある状態。目の周りが落ち窪んでいる。脱水すると代謝も落ち、そのうに入れた餌の通過がなかなか進まない。)

c0132048_08551458.jpeg
c0132048_08554320.jpeg

(新しく猛禽を受け入れた際や、トレーニングをするために絶食させる際、脱水が見られることは多い。こちらも目の周りが窪んでいるが 判断が難しい場合もあります)

訓練のためフードをかけていると、自由に水が飲めないことも多い。
我が家は、休みの日は日光浴のほか水浴びさせたり霧吹きで水をかけたりするよう、心がけています。
c0132048_08532269.jpeg
c0132048_08542529.jpeg


猛禽類の食餌(栄養や処理)については渡会先生が、とても詳しくまとめてくださっています。猛禽類と暮らす上で、知っておくべき情報ばかりです。

前までは私も「内臓は全部取ったほうが良い」と思っていましたが、
渡会先生のお話や他の先生と相談した内容を踏まえると、やはり消化管以外の内臓は与えたほうが良いようです。

要は鮮度と保存状態が大事ということです。

なので、肉の色や匂いをチェックし、プリプリの新鮮そうなウズラであれば、肝臓なども与えるように変更しました。

長年ハヤブサと生活しているものの、日々、試行錯誤です。犬のほうがよっぽど楽だなぁ…なんて、思ったりします。
c0132048_08481707.jpeg

いや、犬だって決して単純ではなく。
痛い、かゆい、お腹すいたと、喋ってくれる人間のほうが、病気の発見はよほど簡単ですね。
[PR]
by biker-vet | 2016-03-25 08:04 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(0)

ナナとのお別れ(2015年9月,10月 解剖所見 中毒について追記)

2011年5月29日

久しぶりの日記になってしまったのには、時間が取れなかったのもあるし

もうひとつは、我が家の鳥が 亡くなったということがありました。

c0132048_9223119.jpg


マーリン(コチョウゲンボウ)の、ナナ。
昨年 我が家に来た子でした。
その羽根の色、くちばしの感じから、年齢が高いんだろうなと推測していたけど、

我が家で一番、食欲旺盛で
エサの用意をすると一番にばたばたと反応して ごはん!!とせがむ
元気な子だった。

ある日突然、食欲が落ちて、エサを残したので
あれ?
と思って
ふと気づいたときは尿酸がライムグリーンの、いわゆる「非常に悪い」異常便。

c0132048_9184041.jpg


そのあとは 食べたエサも吐いてしまい、目をしょぼしょぼさせて、
一気に具合が悪くなってしまいました。

その日の夜 病院に連れて行って
即入院したのですが
次の日の夕方 先生から電話があり
つい先ほど息をひきとった…と。


あまりにも早い展開に、正直呆然として
現実を受け入れづらいものがありました。


原因究明のため、剖検をおねがいしました。

結果は、「動脈硬化が疑わしい」
とのこと。
動脈硬化は
高齢の鳥ではたまにあると。
(※2015年9月 10月 下に追記あり)

そのほか、細菌やウイルス感染の可能性
テフロン加工等のフライパン加熱(ポリテトラフルオロエチレン:PTFEガス)や スプレー等のガスによる中毒
なども考えられる原因としてはあるとのことでした。

吸入中毒は思い当たる節がなかったけど
(※2015年9月 下に追記あり)
ウイルスの可能性…というのには どきっとしました。

じつは、チョウゲンボウのシンも、ナナが具合悪くなる2週間ほど前からまた
血の混ざった粘膜便をしていたので
病院にかかっていました。

でも薬(抗生物質等)があまり効いてないようで
薬あげ始めてから1週間たってもまだ便の調子がよくなかった。

もしかしたらナナと同じ原因かもしれない…と ほかの感染性のモノや中毒も疑い
ナナの亡くなった次の日、急いで、豪徳寺のリトル・バードにて、シンの糞便検査をもう一度してもらいました。

幸い…というのも変だけど
コクシジウム(寄生虫の一種)が検出されたのですよ、シンから。
なので、ちょっとだけ、安心したというか…
シンは今はコクシの治療をしています
症状は改善してきています。

もちろん、ウイルス性の感染症の可能性も、無きにしもあらず…
なので、もしそうだった場合
ナナの身体は、接触させると ほかの鳥たちへの感染源になりかねない。

それもあり
ナナは、剖検後、お骨にしてもらうことにしました。


お骨にしてもらうということは、
なんというか、仏教的な考えなのかもしれないけど
天に昇っていって輪廻転生する姿を想像することで
自分自身の中での心の区切りになるような気がします。

お骨が戻ってきたら、
お供えをしてあげようと思ってます。

生肉はさすがに 厳しいので
ナナの胸元の色のような、
綺麗な山吹色の花でも 供えようと思います。

c0132048_918353.jpg

※2015年9月
1)病理検査報告書

解剖所見
心臓:両側腕頭動脈の肥厚・効果++
肺:鮮紅色++
腹大動脈:肥厚・硬化+
肝臓:暗赤色+++、腫大++
脾臓:暗赤色++
腺胃:内容物なし
筋胃:粘膜面に黄白色の粘ちょう液付着+
腎臓:暗赤色化+


2)吸入中毒は思い当たらない、と書いていますが
鳥は、吸入毒性に対しては非常に感受性が高いため、否定はできません。
殺虫剤、芳香剤、ニス、ラッカー、スプレー、などでも中毒を起こす可能性があります。
人間が気づかず日常使っているものが、中毒の原因になっている可能性があります。
我が家でも、鷹道具作りで革の染色材や接着剤を使うこともあり
もしかしたらそうしたことが、小さいナナの身体に大きなダメージを与えていたかもしれません。



※2015年10月
3)鉛や亜鉛などの金属を摂取したことによる急性中毒(鉛中毒)や亜鉛ちゅうどだった可能性も否定できないように思います。
鉛中毒は、通常 固形の鉛を摂取することで発症しますが 
それ以外にも、
鉛が基剤の塗料(ニス・ラッカー)など 鉛を含むものは日常に存在しており
目に見えないところで暴露している可能性があります。

レントゲンに写ることもありますが、写らない場合もあり、はっきりした原因が不明な場合も多いようです。
溶血症状(赤血球が破壊される)、消化器症状、神経症状、腎不全などが見られることが多いようです

・突然の発症で、肉付きは良好、急に具合が悪くなった
・便ではなく、尿酸の色がライムグリーン(通常は白)
・解剖所見
から、鉛中毒だったという可能性もあるのではないか…と、今更ながら思いました。

飼い主が死なせてしまったかもしれないと考えると 苦しいのだけど
記録を残すことで 同じような事例で苦しむ鳥を減らすことにつながれば。

上記のような場合は、いちもくさんに病院へ行くことをおすすめします

[PR]
by biker-vet | 2015-10-22 07:29 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(6)

フクロウ完全飼育


先日、「生き物にサンキュー!」という番組でもペットとしてのフクロウが取り上げられていたし
最近はフクロウカフェも増え、フクロウをペットとして迎えたいと思っているひとが沢山いるということなのだと思います。

そんなフクロウ好きにおすすめの一冊が
「フクロウ完全飼育」

c0132048_23225732.jpg


藤井さん著ということで、やはり、内容が濃くとても深い。

餌のページを例にすると、カロリーのことから与え方まで相当詳しく書かれており、
たくさんの失敗をしてきた私は もっと早く読みたかったと心から思いました。


前半は図鑑になっていて、見ているだけで楽しめる。

フクロウの飼育管理、用具(止まり木やアンクレットなど)、フライト訓練については もう
「鷹匠だからこそ」というか、「鷹匠でなければ」書けないような内容で
でも分かりやすく書いてある。

知識や経験が豊富であっても、専門的な内容であればあるほど「分かりやすく」というのはなかなか難しいことで
自己満足にならないように万人に分かりやすくするには、やはり「伝えたい」という想いが大事ではないかと。

自分も論文を書いたり人前で発表したりするときはそこにかなり気を遣っています(なかなか難しいですが)


「まえがき」にあるように
「昨今の「フクロウブーム」が、不幸なフクロウを大量に生産するような事態とならないことを願いつつ…」

たぶんこの思いが、良い本を作る重要な要素だったのではないかなと、読みながら思いました。
フクロウをこれから飼いたい人にも、フクロウとすでに暮らしている人にも
ぜひ「手元の一冊」にしていただきたい、そんな本です。

c0132048_2326381.jpg


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2015-09-17 23:16 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(82)
(77)
(40)
(35)
(32)
(31)
(31)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(2)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット