タグ:チョウゲンボウ ( 23 ) タグの人気記事

STOOPER グローブ「鳥獣戯画」 kinran -chouju-Giga-

STOOPER 金襴 -鳥獣戯画-
STOOPER kinran -Chouju-Giga-

Choju-giga is most oldest Manga in japan.
Frog and rabbit are playing Sumo wrestling.
This pattern is preffered by men and women of all ages.

日本最古の漫画と言われている「鳥獣戯画」の金襴です。
うさぎとかえるが相撲をとったりして戯れる様子がコミカルに描かれています。

この鳥獣戯画のパターンは、多くの方が好まれます。
女性ファルコナーや、チョウゲンボウなどのスモールファルコンを飼われている方からも人気ですが
鹿革の色によっては、とても大人っぽい仕上がりとなったり、
いろいろな個性が楽しめる柄です。


2017.1.29
STOOPER Kinran glove & Inden hood for Utah Sky Trials's prize

c0132048_2385390.jpg

http://www.utahskytrials.com/2017-awards/

これまで二度観戦に行ったハヤブサの競技会、ユタスカイトライアル。
千隼がもう少し大きくなるまで行くのは我慢。
ただ、歴史ある素晴らしいイベントに少しでも協力したくて、
グローブとフードを賞品として送らせてもらった。
気持ちだけでもユタに...
c0132048_2392398.jpg

c0132048_2393954.jpg




2016.6.27
deer skin color: moss green
c0132048_12522558.jpg

c0132048_1252381.jpg


deer skin color: purple
紫の鳥獣戯画。
アメリカチョウゲンボウ用に・・・と、フードとセットでご注文いただきました。
c0132048_12533891.jpg

c0132048_12534781.jpg
c0132048_12535432.jpg


deer skin color: bordeaux
こちらのボルドーの革も良く合います。
血がついてもあまり目立たないというメリットも。
c0132048_12544294.jpg

c0132048_12552356.jpg



deer skin color: uguisu
このうぐいす色の鹿革ともよく合います。
c0132048_1256844.jpg

c0132048_12562429.jpg


deer skin color: blue
澄んだ青の鹿革と。
c0132048_1359366.jpg

c0132048_13591627.jpg


鳥獣戯画。どの鹿革とも合いやすく、でも色によって違った個性が出る、とてもおすすめの柄です。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2017-01-29 23:10 | 猛禽用グローブ・フード | Comments(0)

フード・ギャラリー -hood gallery-

2016.12.26
Here's our new works.
Mohawk dutch for AK
c0132048_1210322.jpg

Dutch hood for male peregrine
c0132048_1211351.jpg


2016.12.13
Dutch hood stingray version for gyr/saker.
c0132048_23234452.jpg

c0132048_2324153.jpg

c0132048_23245783.jpg


2015.12.23
Dutch hood (Yellow/Navy) Dutch hood python version (orange)
c0132048_232948100.jpg

黄色×紺色も、思った以上に良い組み合わせ。
c0132048_2331542.jpg

パイソンは何色でも合う。
c0132048_23311983.jpg



2015.10.25
お客さまからのオーダーでモヒカンフードのパイソンバージョンを作りました。
アイパネルはパイソンの本革、
モヒカン部分はラビットファーを使用。
c0132048_23101380.jpg

ラビットファーは毛並みの関係で一方向に癖がついているのですが、
フードに装着する前に重たい図鑑に挟んで寝押しして癖をつけ直し、
フードに装着してからはヘアワックスとドライヤーでセット。
c0132048_2310485.jpg

以前、モヒカンの金襴バージョンを作った時は海外のファルコナーから好評でしたが、
今回のバージョンも何人かのファルコナーから問い合わせと、注文をいただいています。
いただいているグローブの注文をこなしていくので今は精一杯ですが、
カッコ良くて、えげつなくて、他では売っていない、
そんなフードをいくつか構想中です。
早く形にしたいなぁ。
c0132048_23105725.jpg



2015.8.30
Dutch hood plumage version for female merlin.
c0132048_19102246.jpg
c0132048_19094499.jpg

2015.8.16
STOOPER hood -python-
Orange color leather look nice with Pere x Aplomado falcon
c0132048_10113577.jpg

c0132048_1012595.jpg



2015.5.16
STOOPER hood -python-
Python pattern go with any color skin.
こちらは、パイソンをワサビの色と合わせたフード。
パイソンは、どんな色とも相性が良く、和の色にもよくフィットします。
c0132048_1753515.jpg

c0132048_17535783.jpg



2014.10.2
Kinran glove & hood -Chouju giga-
'Chouju giga' is credited as the oldest work of manga. There are frogs and rabbits playing the Sumo wrestling in the picture. 
ダッチフード『鳥獣戯画』バージョン
このお客さまには同じカラー、同じ柄のグローブも使ってもらっています。
「ストゥーパー・グローブ&フードのススメ」でも紹介していますが
グローブとフードお揃いの柄というのは、STOOPERオリジナルならでは です!
c0132048_16162094.jpg

c0132048_1616337.jpg

c0132048_16172680.jpg



2014.8.31
Anglo indian hood for Golden eagle
イヌワシ用のフードの注文をいただきました。シンプルながら、コンチョが程よく存在感を出しています。
c0132048_1537228.jpg


2014.8.7
Dutch hood for hawk eagle
c0132048_1553725.jpg

存在感のある大型の猛禽にはシンプルなフードもよく似合います

Dutch hood for female peregrine
c0132048_15535465.jpg

c0132048_1554794.jpg



2013.10.12

Kinran
c0132048_15461380.jpg


Blue & Black python
c0132048_15305917.jpg

c0132048_15314793.jpg

c0132048_1532434.jpg


2013.9.7
red python
c0132048_155435.jpg



2012.5.12
here's our new works !


Hood gallery
c0132048_22592543.jpg


kestrel(natural/purple)
c0132048_22543690.jpg

c0132048_22551967.jpg

Model:Shin (Common Kestrel)


pere/aplomado(black)
c0132048_22562422.jpg
c0132048_22563475.jpg

Model:ZERO(Pere x Aplomado)


peregrine(red)
c0132048_22585563.jpg

c0132048_2259689.jpg

Model: Raika(Peregrine)




Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
石川和也
stooper@hotmail.co.jp
090-4424-9742
[PR]
by biker-vet | 2016-12-28 23:17 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

STOOPER Three Finger collection

STOOPER Three Finger collection 

多くの方にご好評いただいているSTOOPERスリーフィンガーグローブです。
アブダビ ADIHEX2016でも、アラブの方、アメリカやヨーロッパの方々にも好評で、3つまとめてお買い上げいただいたりしました。
フクロウやスモールファルコンのオーナーさまのみでなく、中型のハヤブサでもお使いいただけます。
お気に入りの色、お気に入りの柄が見つかりましたら、ぜひご連絡ください。

もちろん、他の柄、他の色で作ることも可能です。メール(hotmail)、もしくはお電話にて お問い合わせください。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
石川 和也


1. Cherry blossom /brown-black
印伝「桜」 日本を代表する柄のひとつで、日本人のみならず多くの外国人にも非常に好まれています。
c0132048_1256687.jpg

c0132048_12562292.jpg


2. Lion /bordeaux-beige
印伝「獅子」 どこかコミカルな表情にも見えるこの特徴的な獅子の印伝。比較的珍しい柄かもしれませんがSTOOPERの作品にはなくてはならない柄のひとつとなっています。
c0132048_1257257.jpg

c0132048_12573675.jpg


3. Lion /blue black-biege
印伝「獅子」
同じく獅子の柄。紺色の鹿革と。
c0132048_12575581.jpg

c0132048_1258625.jpg


4.Dragonfly /bordeaux-beige
蜻蛉は後ろ向きに飛ばないことから、前進あるのみ の潔い心を示すものとして「勝ち虫」と呼ばれ戦国武将にも大変人気の柄でした。
c0132048_1303822.jpg

c0132048_130524.jpg


5.kikko / blue black-biege
亀甲は、災いから身を守るおめでたい柄です。
何年使っても飽きの来ない美しい模様です。
c0132048_09030653.jpeg

c0132048_09032839.jpeg



[PR]
by biker-vet | 2016-10-19 13:02 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

Merlin Lureing


半年前のマーリンのマーコのルアーリングを久々に見返したら
めちゃくちゃかっこよかった。



マーコには今年の冬も、こんなフライトを見せてほしい。
今は たらふく食べて 良い羽根を生やしてね。


何度も出すけど、今はこんな。
c0132048_8182329.jpg



だんだん、蒸し暑くなってきました。
鳥たちの脱水や、熱中症対策に気が抜けない季節がはじまりました。

水桶をハヤブサたちが常に入れる場所に置いておくのがベストですが…
自分から水に入らない子もいるし
霧吹きで まめに水浴びさせるように気を付けてはいます

そして
エアコンは、ケチるな!
旦那が毎夏、口をすっぱくして言う台詞。

そうはいっても気になる電気代。なので、思い切って
省エネ効率★★★★★
のエアコンを買ってみた。

新しい家族が流星のようにやってきて、食費やら水道代やら右肩上がりの我が家なので
ニューエアコンのお財布への優しさに、期待。

「新しい家族」の話はまたこんど。。。
c0132048_22483128.jpg




Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-06-10 22:53 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

雛たちに会いに 猛禽屋

c0132048_23405833.jpg


前回ゴンが具合が悪いと書きましたが おかげさまで いまは元気になりました。
心配してくださった皆様ありがとうございました。
本当に一時的に体調を崩していただけのよう
換羽が始まる時期は 猛禽は体調を崩しやすいようです 
じつはライカも 換羽がはじまった4月に数回体調を崩していました
換羽期にはとくに注意しつつ おかしいと思ったら様子見せずに病院に行くのが良いですね




梅雨と思えない快晴の昨日、久々に猛禽屋に遊び行きました
朝4時半起きで猛禽屋へ向かい、早朝のハヤブサトレーニングを見学させてもらいました
c0132048_20461734.jpg
c0132048_20461559.jpg

ハヤブサが飛ぶ姿を見るのは、それだけで気持ちが良かったです



この時期の猛禽屋は たくさんの猛禽のほか、たくさんの雛たちに会える 特別な楽しみがあります
c0132048_20462910.jpg


私はペレ×チョウゲンボウのこの子にメロメロでした
c0132048_2046451.jpg
c0132048_20463960.jpg

子どもの頃のシンを 思い出しました

c0132048_20472034.jpg
c0132048_20473894.jpg
c0132048_20473415.jpg

アプロマドファルコンの雛と一緒に
良く食べ 良く遊び 良く寝て…
元気にたくましく成長してほしいと 心から思いました

みんなでいろんな話をしながら、その合間にトレーニング
c0132048_20463279.jpg

c0132048_21345275.jpg

c0132048_20465063.jpg
c0132048_2047697.jpg


c0132048_20471735.jpg


ここにくると、元気をもらえます
たのしい時間をありがとうございました



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2013-06-02 21:22 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

シンが天国にいきました

シンが天国にいきました。
別れは突然来ました。

飼っていた私たちの責任です。
私たちがシンの命を奪いました。

ペレグリンのライカに襲われたのです。



その日は、夫婦ともに夜遅くなりました。
玄関を開けるとすぐの場所に居るはずのライカが居ませんでした。


ライカの場所から一番離れた窓際の、シンの傍らに ライカがいました。
いつもと同じような曇りのない眼で私たちを見ていました。

でもそのいつもの場所に、もうシンはいませんでした。
部屋には、羽根がたくさん散らばっていました


ライカにはもちろん、フードをかけていました。それが外れていたことはいままでありませんでした。
でも なんらかの原因で外れたのだと思います。
ライカは、パーチをひきずって 狭い隙間や他の鳥たちの間をすり抜け、シンのところまで行ったのです。
いろいろな状況から、シンが襲われたのは私たちが帰る少し前だったと思います。

その日の朝、ライカに餌を食べさせていれば
あと10cm、バリケードをずらしていれば
ライカのフードにストッパーを付けていれば
ライカのパーチを動けないくらい重いものに変えていれば
あと2時間帰ってくるのが早かったら
クーラーのある部屋に一緒に置いておかなきゃいけない夏場でなかったら

シンを守ることができていたかもしれない。
あとほんのちょっと気をつけていたら シンは死なずに 今も元気にしていただろうと思うと、悔やんでも悔やみきれなくて
自分が許せません。


シンは 私にとって初めてのパートナーでした。
ヒナの時から一緒に暮らしました。
一番大切な家族でした。

シンは素直で、無邪気で 
いつもそばにいてくれました。特別な存在でした
私のことを親のように慕っていました。
私も、自分の子どものように思っていました。

友達の家や旅行や釣り、いろんなところに一緒に行きました。
結婚パーティーも一緒に行いました。
グローブを見せればいつも飛んできてくれました。グローブの上ではふっくらとくつろいでくれました。
ルアーリングのトレーニングもたくさんしました。
飛んだあとはとても清々しく凛々しい顔をしていました。

ロストしてしまった時も5日間生き延びて還ってきてくれました。
小さな体のシンから たくさん与えてもらいました。
一生大切にしようと思っていました。


でも、私は、そのシンに、恐怖と痛みを与えながら死なせてしまった。
シンを守ることができなかった。
バラバラになったシンの亡骸を抱きしめてあげることも 片づけてあげることすらできませんでした。



今は、あの状況を思い出してしまい 家に一人で帰ることができません。
シンのその時の状況を想像して、食事も喉を通らないし、死にたいと毎日思います。

でも私が死んでも、何にもならないし、シンも望んでないと思います。



私はシンを診てくれて何度も命を助けてくれた先生に、シンを死なせてしまったことを告白し謝りました。
先生は、
「そういう事故は本当に多いよ、良く聞くよ。猛禽ていうのはそういう生き物だからね。」
と言ってくれました。
同じことが起きないようにすること、伝えていくことが大事だと教えてくれました。


私は、同じような事故で命を落とす鳥がいなくなってほしいと思います。



シンの居ない毎日は、とても不安定で 心が前向きになれないでいます。
立っていられないときもあるし、すべてから逃げたい時があります。
ライカたちが食餌しているのを見るのも苦しいです。
いまも涙が止まらない 弱い自分も厭になります。

でも、これから先も、この気持ちを抱えながら、シンが教えてくれたことやシンと一緒に学んできたことを、これからに生かしていくことでしか 償いはできないと
夫が言います

私もそれしかないような気がします

だから、時間がかかるかもしれないけど、これからも書いていこうと思います。



シンの柔らかい胸の羽根、手に飛び乗ってきた時の重み、私を呼ぶ鳴き声を、一生、忘れません。

シンの足環は私のネックレスに付けて、いま胸元にあります。
シンが近くにいてくれるようで、すこしだけ安心します。


シンを愛してくれた皆さん 本当にありがとうございました。


c0132048_916657.jpg

[PR]
by biker-vet | 2012-09-23 09:50 | ファルコンリー(鷹匠)

Utah Sky Trials 2011 伝説のアル・ロス

2月のユタ・スカイトライアル旅行記
今日はマーリン・ミートの記事です。
みんなで集まって、スモールファルコンで狩りをしようという
私たちが楽しみにしていたイベントのひとつです。

日本で、スモールファルコンの狩りを見たことはほとんどなかったから
一度は見てみたいと思ってたんです。



Merlin Meetについては、ホームページ上には

『みんなでロビーに集まって、近くにハンティングに行きましょう~
飛ばしたい人はマーリン連れてきてね。』

のようなすごくアバウトな内容しか書いてなくて
「当日どんなかんじなんだろう…」

と少々不安でしたが
実際
旦那の記事に書かれているように
ゆる~い感じ でした。笑

詳しくはこちら(2本立て!)
Utah Sky Trials 2011⑤『アル・ロスの禅問答』

Utah Sky Trials 2011⑥『マーリンのハンティング』



来たい人が適当に集まって、適当に狩りにいこうー
みたいな感じです。

すでに皆顔見知りが多いようで、メールや電話で連絡を取り合える仲なんでしょうね

まさか日本人が日本から来て参加するとは思ってなかったのでしょうね。

そんなかんじの内輪な雰囲気だったので
最初は輪の中に入れずにいましたが
一緒にいる時間が増えるにつれて、だいぶ打ち解けてくることができました。


Merlin Forum →「アル・ロスと、マーリン、アプロマド、マイクロファルコンについて色々と議論しましょう!」

というものがスカイトライアルのホームページに載っている。


アル・ロスはスモールファルコンの世界ではすごい有名なんだと
日本にいるときから メールで伺っていました。
それで
どんな人なんだろう…と
日本にいるときから 期待していた。

c0132048_8175379.jpg


実際は、とても優しそうなおじいさん。

c0132048_818730.jpg



でも、マーリンを扱う姿は さすが「legendary Al Ross」(伝説のアルロス)

c0132048_8232578.jpg

c0132048_8281658.jpg


使いこまれた道具、鳥の扱い…そのすべてがかっこよかった。
c0132048_8291470.jpg
c0132048_8292239.jpg



こんなかっこいいおじいさん、なかなか いないです。


そして 多くのファルコナーが、アル・ロスの周りに集まってくる。
そういう魅力を持っていました。
c0132048_8302198.jpg



しかし、このときほど、英語が出来なかったことが悔やまれたことはないです!
みんな、早口だし 多分クセもあるんじゃないかなー
単語がかろうじて聞き取れるくらい。

来年こそは 会話ができるくらいまで英会話を勉強して、
またマーリンミートに参加するんだ!
と誓ったのでした
[PR]
by biker-vet | 2011-09-07 08:30 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

そろそろ始動

良い天気だった今日は、平日たまった掃除洗濯&鳥たちのお世話。

みんな水浴び 気持ちよさそうでした。
c0132048_2324893.jpg




シンは、ほぼ完治目前です!

粘膜がまだ出る…と言っていた頃 あげていたマウスは
「SPFマウス」ということで売られていたんですが
なんだかにおいもキツイ…色もおかしなときがあるし…

ので、お店を変えてさらに高級なマウスにしてみたところ、
届いてすぐに「あ いままでのと違う」と思いました
見た目がぜんぜん違う。毛並みがツヤツヤ!


それで そのツヤツヤマウスを与え始めたら パッタリ粘膜が出なくなりました。

(まあ、それがエサのせいかどうか、ちゃんとした因果関係はわからないけれど)

今回 毎日のフードの質がなにより大切だってことを 改めて感じました。


あと解凍の仕方も重要だってことを学びました。

falconest伊澤先生に教えていただいたのですが
やっぱり、室温での解凍は、微生物の増加がすごくて
肉を汚染するので
冷蔵庫で時間をかけてゆっくり解凍…がベストだと

今年の夏は特に暑かったこともあり、シンと似たような消化器症状で病院に来る鳥も
多かったよう。


シンは、おかげさまでもう1ヶ月、良い便をしてくれているので
3日前から抗生物質を弱いものに切り替えました

これで再発しなければ、治療終了!です

まだ油断できませんが このまま薬が切れるといいなあ。


チョウゲンボウはアスリートなので
トレーニングしないでずっと安静(つなぎっぱなし)というのも
身体をおかしくする原因になるそうな。

ストレスになるんだろーなー

今ちょっとづつ、ルアーをつかませたり、軽くジャンプアップなど始めてます。
そこまで体重落とさなくても反応してくれてるので よかった(^^


猛禽たちのベストシーズン、これからが本番です。

c0132048_2324318.jpg

[PR]
by biker-vet | 2010-11-06 23:24 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(8)

シン、さらに検査

しばらく調子の良かったシンですが、容態がまた悪化し
血便が再発しました。

嘔吐は無く、食欲もありますが、先週1回と、おととい昨日、血便が見られました。


抗生物質は、毎日与えていたし、肉も綺麗に処理して気をつかってたのに…

そんなわけで、
診て貰っている病院の院長先生に相談し、糞便をさらに特殊検査に出して細かく調べてもらうことに。

何の細菌やウイルスが悪さをしているかを同定するための検査です。

症状等から、抗酸菌ていう菌の存在も疑われるため、調べることになったのですが、
こいつの有無を調べるのは、培養が難しいためPCR検査
以前にPCRソングを載せましたね、あれです)とのことなんだけど

このPCR検査、かなりお高くて びっくり!!

だいたいこのくらいかなーとか予想してたんだけど、その想像の3倍くらいだった...

これからは贅沢禁止。
頑張って稼がにゃ。


ちょっと前に、赤坂「牛の蔵」にて
ほっぺた落ちる美味さの鹿児島牛を頂いたときの写真を撮っておいて良かった。
これをオカズにして白米を… 
うっうっうっ
c0132048_23194787.jpg




まぁ シンの腸がこんなズタボロの状態でいることは いたたまれないし
健康に、長生きしてもらうことが一番だから。

c0132048_23135796.jpg

 

シンはあまりマウスを与えても喜ばなかったのですが、
そうも言ってられないので SPFマウス(病原菌のいないクリーンな冷凍マウス)も注文しました
食べてくれよー
[PR]
by biker-vet | 2010-08-29 23:14 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(6)

シンの容態

小さいころ じぶんの具合が悪いってことが理解できなくて、
なんだかへんな感じだな・・・と思っていても親に伝えられなかった。

その日の夜、吐き気が止まらずに何度も何度も戻して、ぐったりして、救急で病院に運ばれた。

タオルケットにくるまれて母に抱かれてタクシーに乗ったこと 手の甲からの点滴の針が痛かったことを 思い出した。

あの時、母にすごく心配させたかもしれないな
私も今回すごくシンのこと心配だったから。



生きた心地のしない数日間でしたが、、、
チョウゲンボウのシン、生還しました。

よかった… 
助かる確率は5分5分くらいか…と 思っていたけど

「リトルバード」の院長先生に命救ってもらいました。

血液検査の結果は…
白血球の増加(特に慢性炎症の際増加する「単球」という種類の白血球が増加)
尿酸↑ Ca(カルシウム)↑ P(リン)↑…腎臓へのダメージがあったことを示す
K(カリウム)↑…人では心臓に障害がおよぶ(心停止?)レベル…


嘔吐、食欲廃絶、便も内容物の出てない、胆汁だけのものだったことから
最初は腸閉塞も疑いましたが、
強制給餌で液状の餌から徐々に固形の餌を与えていっても、嘔吐が見られなかったので
「腸炎が疑わしく、そこから敗血症までいっちゃってたのかもしれないね」
とのことでした。

※敗血症…細菌によって引き起こされた全身性炎症反応症候群であり、感染症が全身に影響を及ぼしている状態。
感染が起きると、局所で炎症が発して、やがて鎮静して治癒(ちゆ)します。しかし、微生物の勢いが強かったり、宿主の免疫力が弱ければ、炎症が治まらずに全身に波及します。これが敗血症です。本来、宿主を治すために生じる炎症ですが、これが強くなりすぎると歯止めがきかなくなり、宿主は消耗し障害されます。生体は恒常性を維持するために、1つの働きが強くなりすぎないよう、これ を抑える逆の働きをもちます。フィードバック機構といいますが、敗血症ではいまだ完全には解明されていない理由で、これがうまく作用せず、際限なく炎症が強くなります。その結果、宿主は自らの炎症反応で自分を破壊してしまうのです。
非常に重篤な状態であり、無治療ではショック、播種性血管内凝固(DIC)、多臓器不全などから早晩死に至る。もともとの体力低下を背景としていることが多く、治療成績も決して良好ではない。急激に腎不全・呼吸不全・心不全などを合併する恐れがあり、ICU等において全身状態の集中的な管理が必要。



輸液、抗生物質・腎臓等の注射、強制給餌等を行い、1週間。
毎日 病院に電話してシンの容態を聞きました。

今日は吐いてないですよ、自分で肉を食べましたよ、、、と獣医師に電話越しに言われたときは 
ほっとして力が抜けへたり込みそうにりました。
「獣医師の一言が こんなにも飼い主を安心させるんだなぁ」
ということにも改めて気づかされました。


まだ投薬は続けています。食は細いですが、シンは自分から食べています。
しばく通院で様子見です


自分の恥を晒しますが 
シンは、1ヵ月ほど前から、たまにこんな便をしていました。
c0132048_23101611.jpg

1週間前にしたのが一番ひどい状態でした
そもそもこんな便が出た時点で、病院に連れて行くべきでした。



飼育下の個体は、野生に比べ、免疫力が弱いことがあるそうです。

シンもそうですが おなかの弱い子に与えるえさには特に注意をしなければ。
ウズラ肉はその飼養状況からして、身体に付着している菌も多いので、与える前に皮を剥いた後も一度肉を洗うこと。
弱っているときは、菌の少ないと思われる肉→(スーパーで売っているヒト用の)ササミや 清潔な環境下で飼育されたマウス等を与えると良いとのこと。

内臓除去した肉を食べさせているとどうしても栄養が偏るので、ネクトンなどのサプリメントは必須。
うちは週2回ほど与えるようにしています。


飼われている猛禽の体調不良、コメントでもありましたが 多いようですね。
この猛暑で、生肉の中の細菌も増えやすいでしょうし、暑さから体調を崩してしまう猛禽も特に多いのかもしれません。
動物の熱中症もかなり多いみたい。
とにかく おかしいなと思ったら 様子を見るのではなくすぐに病院へ・・・が大事ですね。



心配してくださったみなさん ありがとうございました。
たくさん励まされました。

シンは幸せ者です。
c0132048_23115137.jpg

[PR]
by biker-vet | 2010-08-11 23:29 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(10)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

(81)
(74)
(40)
(35)
(31)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

画像一覧

最新のコメント

RCグライダーのコンノで..
by sasayama-rgc at 12:37
イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット