合宿最終日

合宿もいよいよ最終日。


朝夕ともに、ルアーに大きな肉塊をつけて、それめがけて飛ばすというのを3本。

朝。
2本目、横風に流されて畑に着地してしまう。
それで集中力が切れてしまったようで、
3本目は呼んでも上の空、きょろきょろ辺りを見回していて、飛んでこない。





一度仕切り直しで、肉を食べさせてモードを切り替えさせると
集中力復活!
3本目は綺麗に飛んでくれました。
距離も50m以上あったんじゃないかな。




夕方。
体重が少し高めだったから、ちゃんと集中してくれるか心配だったけど
1本目からシンはやる気を見せてくれて、とても良い反応。

最後の1本。
合宿最後だから、シンには良いフライトをして終わってほしかった。
師匠にも、良いフライトを見てもらいたかった。
「気負わずにね」と師匠に言われたけれど、やっぱり成功させたくて、祈るような気持ちだった。

シンはそんな気持ちを知ってか知らずか、
3本目はついに、100m程の長い距離を飛んでくれた。
飛び出しも早くて、今までで一番綺麗に見えた。






シン、ありがとう。がんばったね!

そうして合宿最後のトレーニングは幕を閉じた。


* * * * * * * * * *


10日間、本当にあっという間だった。


おびえながらウズラの肉をさばいていた10日前が、
なんだかとても昔のことのよう。
不安定な持ち方のせいででふらふらしていたシンも、今は左手の上でくつろいでいるようにも見える。


仕事のほかに、打ち込めるものを探していた半年前。
野生動物実習から、ファルコンリーに出会った。


何かを習ったり勉強するのは久しぶりで
できないことがあって悔しくなったり
先に進めて喜んだり
そういう気持ちは久しぶりだった。


自分はファルコンリーを本当にやりたいのか?
合宿をするまで、よくわからなかった。
でも今は、このファルコンリーというもの、自分に合っているような気さえする。


自分の貴重な時間を割いて、いつも丁寧にわかりやすく教えてくれた師匠。

毎日どんどん成長を見せてくれて、私を魅了して止まない相棒、シン。

ブログを読んで応援してくれるたくさんの友達。

文句を言いながらも合宿を認めてくれ、仕舞にはお惣菜まで持たせて送り出してくれた両親。

すべてにありがとう。



これからも時間を見つけてトレーニングを続けていきたい。
何より、今この時点でもう、トレーニングに行きたくて悶々としている自分がいるのです。


大空を飛ぶシンの姿を夢見て、これからもがんばろう。

c0132048_0284523.jpg

[PR]
# by biker-vet | 2007-08-21 00:33 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(4)

合宿9日目そして体験鷹匠

いよいよ合宿9日目。

朝、大きい肉をルアーにつけて3本飛ばしたが、どれも良い反応。


どこの場所でもこのくらいの反応が得られれば、
フリーフライトできると師匠。

まだフリーフライトは自信がない。
もうちょっとシンとの信頼関係をしっかり築きたい。
そして自分に自信がついてから、かな。


でも、トレーニングって本当に奥が深い。
動物と接する事、理論的に考える事の難しさを久々に実感してます。

研究者が試行錯誤で新たな実験をしてるようなもんだ。


師匠がトレーニングを始めた頃は、まだトレーニングを教えてくれる人がちゃんといなかったらしいし、
今みたいにネットもここまで発達してなかったから
手探り状態で、本で調べたり人に聞いたりしてトレーニングしたらしいけれど
さぞかし大変だったろうと思う。

たくさん失敗して、考えて悩んで、開拓していったものを、
惜しげもなく教えてくれる師匠。
この人に教わる事ができて良かったと思います。


いま師匠は、一人でも多くの方々にファルコンリーを理解して楽しんでもらえるよう、
『体験ファルコンリー』の実施に向け、準備を進めている。

猛禽類を飼う事は出来ないけど、
晴天の空の下、ハヤブサを飛ばしてみたいと思う人は、
実は結構いるんでは?
みんなの意見はどうでしょう??

欧米やアラブの方では、ファルコンリーは日本よりもポピュラー。
日本でも、アウトドアスポーツのように、より身近なものとして気軽に親しんでもらえたらなー
なんて話をしつつ、
私もシンと一緒に、そのお手伝いができれば良いなと思うのでした。

秋までにはシンも飛ばせるようにして、
体験ファルコンリーを月1~2回、週末に行うぞー

c0132048_14443394.jpg

[PR]
# by biker-vet | 2007-08-19 14:47 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

合宿8日目

午前中、いつもと違う場所(公園)にてトレーニング。
シンにとってははじめての場所。
やはりいろんなものに興味津々で、集中できない様子。

ルアーに挟んだ大きい肉の塊を、いつもなら一心不乱に食べるのに
近くのシロツメクサで遊んだり…
c0132048_737436.jpg


どんなところに行っても動じないようにするためにも、いろんな場所に連れていくことは大切なことなのだそう。

私のルアーさばきはまだまだ未熟。
ルアーって、「誘惑する」とか「魅了する」って意味があるらしいけど、
私のはまだ「戸惑わせる」どまり。


【私のへたっぴ誘導のため狙いが定められず、ルアーではなく肩に止まってしまうシン】


シンを「魅了」できるよう、ルアーの扱いももっと練習しなくてはね。




夕方はまた違う場所に移動して練習しましたが、シンの反応は良かった。

【食べている時、羽根を広げてエサを隠そうとしてます(マントリング)】



ここのところ、トレーニングモードに入るとシンの顔つきが変わるようになってきた気がする。
やっと私もシンも、朝晩のトレーニングが日課になって身体に馴染んできたところ。
せっかくここまで来たのだから、合宿後もできればトレーニング持続したいなぁ
c0132048_737397.jpg



そう、ついでに言うと、この夕方トレーニングした場所は
半年前はじめて野生動物実習会でファルコンリーのトレーニングを見学した場所だった。

あの頃は、まさか半年後に自分がこのフィールドに自分の鳥を連れて来ることになろうとは思ってもみなかった。

でも今 自分の手の上にシンがいて、
それは自分にとってなんだかとても自然なことのようにも感じるのです。
c0132048_0131279.jpg

[PR]
# by biker-vet | 2007-08-18 07:38 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(2)

合宿5日目~7日目

合宿5日目~7日目


今日からルアー(疑似餌)を使ってのトレーニング。
ルアーはハヤブサを訓練するための道具で、
これを用いて、飛ぶ訓練(筋力UP)や狩りの訓練(狩りの疑似体験)を行います。

c0132048_053213.jpg

【これがルアー シン用に師匠が作ってくれました】


まずはシンにルアーに慣れてもらうため、ルアーの上にピースミート(小さく切った肉)を置き
それを食べさせる。
食べ終わったらシンを手に呼ぶ。

これを短い距離で何度も行う。

次に大きい塊肉をルアーに付けて食べさせる。

シンは大きい塊肉に興奮して、ルアーを足でつかんで持っていこうとするので、
それはしっかり阻止。
そうしないと、実際獲物を獲ったときも持ち逃げしようとしたり、隠そうとしたり…という悪癖がついてしまう。

c0132048_056859.jpg



シンはルアーを恐がってる様子はないけど
大きい塊肉を食べてる時、羽根を広げてそれを隠そうとする。
今はその癖を無くすよう、そして距離を段々のばせるようにトレーニング中。

c0132048_0565377.jpg

【誰にも渡さないぞってな眼だ】


ここ2~3日、ルアーでの訓練で、
体重管理の重要さを実感しました。

体重が低い時には良い反応を見せてくれるけど
体重に余裕があるときはシンは訓練に集中しない。

明日は良い反応を見せてくれるか??
c0132048_145681.jpg



夜は燻製をつくって、お酒飲みながら反省会したりしてます。
ビリーズブートキャンプ並にハードなこの合宿も、折り返し地点に突入です。

c0132048_17251.jpg

[PR]
# by biker-vet | 2007-08-17 01:11 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

合宿4日目

合宿4日目。

早朝トレーニング。

シンは最初の2本は20mくらいの距離をすんなり飛んできたが、
その後、長い距離だと飛んでこない。
距離を縮めると飛んでくる。

「体重が高いからだろう」と師匠。
ある程度お腹は空いてはいるけど、まだ余裕がある状態なんだろう。

鳥のトレーニングには体重管理がとても大事。
エサに対して執着心がない状態だとトレーニングも上達しないので
もう少し体重を落としてみることに。

でも小さい鳥は体重を落としすぎると命に関わるので、注意が必要。
シンはまだそこまでギリギリの体重ではないから大丈夫だと思うけど。

c0132048_11221525.jpg



明日からはルアー(疑似餌)を使ったトレーニングをする予定。
どきどき。


毎日暑いので、セクスィー水浴び動画でもどうぞ。

[PR]
# by biker-vet | 2007-08-15 11:23 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(4)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

(82)
(77)
(40)
(35)
(32)
(31)
(31)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(2)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット