<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

シンが天国にいきました

シンが天国にいきました。
別れは突然来ました。

飼っていた私たちの責任です。
私たちがシンの命を奪いました。

ペレグリンのライカに襲われたのです。



その日は、夫婦ともに夜遅くなりました。
玄関を開けるとすぐの場所に居るはずのライカが居ませんでした。


ライカの場所から一番離れた窓際の、シンの傍らに ライカがいました。
いつもと同じような曇りのない眼で私たちを見ていました。

でもそのいつもの場所に、もうシンはいませんでした。
部屋には、羽根がたくさん散らばっていました


ライカにはもちろん、フードをかけていました。それが外れていたことはいままでありませんでした。
でも なんらかの原因で外れたのだと思います。
ライカは、パーチをひきずって 狭い隙間や他の鳥たちの間をすり抜け、シンのところまで行ったのです。
いろいろな状況から、シンが襲われたのは私たちが帰る少し前だったと思います。

その日の朝、ライカに餌を食べさせていれば
あと10cm、バリケードをずらしていれば
ライカのフードにストッパーを付けていれば
ライカのパーチを動けないくらい重いものに変えていれば
あと2時間帰ってくるのが早かったら
クーラーのある部屋に一緒に置いておかなきゃいけない夏場でなかったら

シンを守ることができていたかもしれない。
あとほんのちょっと気をつけていたら シンは死なずに 今も元気にしていただろうと思うと、悔やんでも悔やみきれなくて
自分が許せません。


シンは 私にとって初めてのパートナーでした。
ヒナの時から一緒に暮らしました。
一番大切な家族でした。

シンは素直で、無邪気で 
いつもそばにいてくれました。特別な存在でした
私のことを親のように慕っていました。
私も、自分の子どものように思っていました。

友達の家や旅行や釣り、いろんなところに一緒に行きました。
結婚パーティーも一緒に行いました。
グローブを見せればいつも飛んできてくれました。グローブの上ではふっくらとくつろいでくれました。
ルアーリングのトレーニングもたくさんしました。
飛んだあとはとても清々しく凛々しい顔をしていました。

ロストしてしまった時も5日間生き延びて還ってきてくれました。
小さな体のシンから たくさん与えてもらいました。
一生大切にしようと思っていました。


でも、私は、そのシンに、恐怖と痛みを与えながら死なせてしまった。
シンを守ることができなかった。
バラバラになったシンの亡骸を抱きしめてあげることも 片づけてあげることすらできませんでした。



今は、あの状況を思い出してしまい 家に一人で帰ることができません。
シンのその時の状況を想像して、食事も喉を通らないし、死にたいと毎日思います。

でも私が死んでも、何にもならないし、シンも望んでないと思います。



私はシンを診てくれて何度も命を助けてくれた先生に、シンを死なせてしまったことを告白し謝りました。
先生は、
「そういう事故は本当に多いよ、良く聞くよ。猛禽ていうのはそういう生き物だからね。」
と言ってくれました。
同じことが起きないようにすること、伝えていくことが大事だと教えてくれました。


私は、同じような事故で命を落とす鳥がいなくなってほしいと思います。



シンの居ない毎日は、とても不安定で 心が前向きになれないでいます。
立っていられないときもあるし、すべてから逃げたい時があります。
ライカたちが食餌しているのを見るのも苦しいです。
いまも涙が止まらない 弱い自分も厭になります。

でも、これから先も、この気持ちを抱えながら、シンが教えてくれたことやシンと一緒に学んできたことを、これからに生かしていくことでしか 償いはできないと
夫が言います

私もそれしかないような気がします

だから、時間がかかるかもしれないけど、これからも書いていこうと思います。



シンの柔らかい胸の羽根、手に飛び乗ってきた時の重み、私を呼ぶ鳴き声を、一生、忘れません。

シンの足環は私のネックレスに付けて、いま胸元にあります。
シンが近くにいてくれるようで、すこしだけ安心します。


シンを愛してくれた皆さん 本当にありがとうございました。


c0132048_916657.jpg

[PR]
by biker-vet | 2012-09-23 09:50 | ファルコンリー(鷹匠)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット