<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

くちばしのケア ポイント


【ポイント】
※慣れていない人は決して無理してやらない。猛禽の専門病院か、購入したお店でやってもらう
※くちばしのケアは、二人で行う。手術のとき執刀医のほかに助手が必ず付くように、呼吸、細かな異変を見るため。
※必ず、処置をする際は冷房を効かせる。(いくら部屋を涼しくしていても暴れれば熱中症、もしくはショックを起こすので夏以外のほうが安心。)
※素早く作業を終わらせるため、あらかじめ道具はすべて用意しておく。
※保定、処置は短時間で行う(我が家の場合、大型の鳥では一回の処置にかける時間は5分程度、小型の鳥は2-3分以内を目安にしてそれ以上になりそうならまた別の日に行うようにする)



c0132048_9553795.jpg

c0132048_9555154.jpg

フードもしくはタオルなどで顔を覆い、見えないようにして落ち着かせる。
c0132048_9574643.jpg

c0132048_9573295.jpg

c0132048_9582280.jpg




c0132048_1011748.jpg

c0132048_1005446.jpg

c0132048_1013656.jpg

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2012-07-08 10:01 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(0)

くちばしのケア&たいせつなこと (2)

c0132048_942152.jpg


病院へ連れて行くべきか、そっとしておくべきか、短時間で私たちは考えなきゃいけなかった。

マーコのような神経質な鳥を外に連れていくこと、診察を受けることがどれだけのストレスになるか。
それがきっかけで、容体が悪化しないとも限らない…

でも 一か八かで、このときは病院に連れていくことにしました。

もし身体の機能が非常に悪い方向に行っているとしたら、家でできることは限界がある、病院で集中治療をしてもらうほうがまだ可能性はあると思ったからです。

幸い、家から30分の、いつも見ていただいているリトルバードの院長の予約が取れたので
さっそく連れて行き、院長先生に診てもらいました。

診察の結果
熱中症ではなく、ショック状態になったのでは… ということでした。


ショック状態というのは、良く女子が言う「え~ショック~!」っていうノリではなく
医学的にはすごく悪い、死につながる危険率が高い状態

(急性になおかつ全身性に起こった末梢循環不全状態で 重度かつ生命の危機を伴う病態。)


保液(点滴)をしてもらい、マーコはそのあと、徐々に落ち着きを取り戻して 夜には元気になりました。

餌を食べる姿をみてようやく、ホッとしました。

c0132048_938133.jpg



このときは
本当にぎりぎりのところで間一髪気づくことができたから良かったのだけど
もし「もうちょっと大丈夫だろう」なんてそのままマーコの嘴を整えていたら…と思うとぞっとします…

とにかく、絶対無理せずに ちょっと危ないかな…と少しでも思ったら途中でも中止することが大事。

くちばしが伸びていても死にはしないけど、無理な保定で死んでしまうことはあるんです、本当に。


旦那も昔、
無理に据えようとして大事なハヤブサを死なせてしまったことや、
少し無理して飛ばして鳥をロストさせたりした、辛い過去があります。

だからこそ
「自分の直感に従え。どんな場面でも 少しでも危ないと思ったらやめろ」
と、私は猛禽のトレーニングの際 幾度となく言われ続けています。
危険な体験を何度か経験してきた私も、それが一番大事だな、と今は思います。



無理してよいことは何もない。
死なせないことが一番大事。


これは動物病院時代に副院長から言われたことば。


ちょっとでも「今日は暑くなりそうだな」と思うときはどんなに朝涼しくても冷房を入れていくようにしたり、
体調がおかしいかも?と思った時は様子を見ずに病院に連れて行ったり、
風が強いな、と思ったら無理して飛ばさない…


そんなちょっとした心遣い、センスが、猛禽を危険から遠ざけ、健康に長生きさせるためには必要なんだと思います。



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2012-07-08 09:39 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(0)

くちばしのケア & たいせつなこと

マーリンのマーコはとても神経質で、普段から大人しく据えられる子ではないので
なるべく嘴のケアをしなくて良いように、くちばしが伸びないように、骨付きの肉をかじらせるようにしていました。
でもやっぱりどうしても伸びてしまって
気づいたらこんな 魔女の鼻みたいなくちばしになってしまった。

c0132048_21402499.jpg

c0132048_21403884.jpg


こうなると、マーコも気になるようで、ずっとジェス(足革)に嘴をこすりつけて研いでいる。
いよいよくちばし切るか…

ということで旦那とやることにしました。



最初に、キャスティングジャケットを装着。
まず、私がマーコを据え、暗い所に連れて行く。
旦那が後ろからマーコの肩(羽根の付け根)を持ち、羽根を広がらないよう押さえる(このあたりは保定法を参考に)。

ココがすばやくできるかが、その後どれくらい時間をかけられるかを決める。

保定したら、フードをかぶせ、そのままキャスティングジャケットにくるむ。
旦那が、羽根を保定したままキャスティングジャケットにうつぶせに横たえ、私がジャケットのテープを体に巻きつけて固定。

c0132048_2143349.jpg



す巻き状態になったら、作業開始。
ここからは時間との勝負。
どのくらい時間をかけずに手早くやるかが最重要。
旦那が集中して作業する間、私は常に時間、呼吸、鳥の顔色を見て、「1分経過」や「呼吸が荒い」と報告。

c0132048_22104037.jpg



このとき失敗だったのは
まず暗がりで保定するのに時間をかけてしまったこと。
この時点で相当なストレスをかけ、心拍をあげてしまった。
そして処置の時間も長かった。
保定で3分、処置に3分くらいは費やしたかな…

マーコは保定後ずっと興奮して鳴いていたけど
私は「まだ大丈夫」と思った。あと少しで終わるから…と。
c0132048_21452151.jpg


マーコが拘束されてから 5-6分だったと思う。
でもその時間ずっと興奮状態だったマーコにはとても長い時間だったのだろう、
突然「オエ…」と
苦しそうに何かを吐きだすしぐさを始めました

これはかなり危ない、と私も旦那もとっさに気付き、すぐにキャスティングジャケットを外し、マーコをいつものパーチに戻しました。

でも、マーコの様子は戻らない。
ずっとハァハァと荒い呼吸をして、羽根を拡げて、
足はフラフラとパーチに止まっているのがやっとの状態。

熱中症になってしまったかと思い、急いで霧吹きで脇のしたあたりに水をかけ
体を冷やしました。

でもマーコはその後も、呼吸が荒く、目がうつろで、足はふらふら。
もしかしたらマーコだいじょうぶじゃないじゃないか・・・そう思いながらペットシーツを見て…
胸がギュッとなりました。
マーコは、非常に悪い、といわれるライムグリーン色の便をしたのです。

c0132048_21531751.jpg

オスのマーリン、ナナが亡くなる直前も、こういう便をしていました。


これはマーコの体に想像以上のことが起こっていると思いました。


つづく・・・


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2012-07-01 21:02 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット