<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

リニューアル

STOOPERホームページを大幅リニューアル予定で現在作業中です。
しばらく、アクセスできない、もしくはアクセスしづらい時があるかもしれませんが、ご了承くださいm(_ _)m

何かございましたら、こちらのブログのコメントまでご連絡ください。
c0132048_1553978.jpg



おかげさまで私の身体のほうは 無事リニューアルしました。
c0132048_15314042.jpg


鳥たちのトレーニングも はじめています。
c0132048_1522027.jpg

c0132048_1524561.jpg

c0132048_15253093.jpg


ラナーファルコンのエースは、先日 猛禽屋さんのある茨城に行き、フリー デビューとなりました。

が、ルアーへの執着がまだまだ弱くて
遠くに飛んで行ってしまい…


そのうちカラスが集まって来て、追われているうち
藪の方へ行き姿が見えなくなりました。

どんどん離れていってしまい、見えなくなって、かなり不安でしたが

猛禽屋 藤田さん曰く 飛んでる最中、何度もこちらを見ていたそうだし
「大丈夫! 藪のあたりにいるよ!」

テレメを頼りに そのあたりに車で行ってみると、下の方から チリチリン・・・とかすかに鈴の音が。

藪の中で地面に降りているエースを発見し、肉のついたルアーを見せながら
慎重に、なるべく大きな音をたてないように近づき
無事エースを回収することができました。

藤田さんの野性的な視力のおかげですm(_ _)m


エースは、まだまだルアーへの執着が弱いし、私のことも信頼してるかどうか?
なので
ルアーへの執着を高める訓練、日々接する時間をもっと長くすること

をしていく必要がありそうです。



c0132048_151364.jpg


c0132048_15294341.jpg

無事回収後のエースくん。
[PR]
by biker-vet | 2011-12-25 15:07 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

子宮筋腫手術日 長い一日【追記あり】

手術当日。

意外に眠れたけど、5時半ころから目が覚める。

朝一番目の手術。9時からの予定。
もう、逃げも隠れもしますまい… 妙に落ち着いてる。

朝6時、ふたたびカンチョー。
6時半から、飲水も禁止。丸一日飲めなくなるので、直前にがぶ飲み。
7時半、手術着に着替える。

朝8時、母と、いとこ、旦那が来てくれる。
点滴開始。

点滴は、これから3日間ほどずっと入りっぱなしの管。邪魔にならないようなところで
確実に入れてもらいたいところ。

失敗しないでねー と思ったけど 一度目失敗。
「ごめんなさい」と看護師さん。

犬に点滴する際 留置針入れるときも、難しいもんねえ…
しかも、相手は人間。
看護師さん 緊張するし やりづらいだろーなー

二回目でなんとか成功。

点滴が入ると一気に病人らしくなる。
c0132048_1832994.jpg


9時過ぎ
「じゃあ、手術室に行きましょうか」と看護師さんが迎えに来る。

なぜか ドキドキを通り越して ハイテンションになる。

家族は、手術室の入口まで。
「がんばれよー!!」

はーい (がんばるのは先生たちだけど)
行ってきまーす。
(なぜかメチャ笑顔)
c0132048_1871463.jpg


手術室は とくに音楽などは流れていなかった。
(リラックスさせるための音楽が流れてる手術室もあるらしい)

執刀の先生のほかに、3名のスタッフさんがテキパキ準備。(麻酔医と看護師さんかな?)

手術台に寝てくださいね~と言われ硬膜外麻酔。
エビのようにぐーっと背中を丸める。
麻酔の注射を打たれてから、麻酔の管を入れるので、痛みはない。
ぐぐーっと背中を押される感触のみ。

その処置が終わると、仰向けにしてマスクを当てられる。



「じゃあ、麻酔を流しますねー」

無影灯が見える。
動物病院の手術室を見慣れているせいか?
無影灯を見ていると、意外 に 落ち つく… …



…覚えているのは、そこまで。




……

(意識朦朧。。。)


…うぅ、うるさい… 

「あ、目あいた!」
などなど 話してる家族の声…


目が覚めたのは13時ころ。

すでに個室に運ばれていた。

c0132048_188975.jpg


目覚めたとき 痛かったかどうか、よく覚えてないのだけど あまり痛みは無かったと思う。

ただ、具合は当然ながら 良くはなく、
なんだかいろんなものが鬱陶しくて 
手を動かすのも目をあけるのもしんどい


…マスクが邪魔…

…一人にして…

…うぅぅ 旦那め こんな時に写真なんて撮って…(→写真撮ってと頼んだのを忘れてる)


もう大丈夫だから と、指でオーケーサインを作り 家族を追い返す。(ゴメンネ)



それから つらい一晩でした。

まっ暗い部屋で、しゅこー しゅこー と 血栓防止に足に付けられた装置の音が響いて

身動きも取れないし

自分が人間じゃないみたいに、思えました。

看護師さんが血圧と熱を測りにくるたび、「口をゆすがせてください」と頼み
喉の渇きを抑える。


看護師さんが 来てくれるのがうれしかった。
やさしい看護師さんで、笑顔で対応してくれて つかのま ホッとしました。
天使じゃ…と 思いました。


【追記】
次の日は、昼くらいになって 個室から病室に戻ることになったのだけど、
「じゃあ、歩いてみましょうかー」
と看護師さん。

え!もう歩くの?
たった1日半寝てただけだけど
まったく歩ける気がしない…

でも なんとか身体を起こして立ってみる。
クラクラして相当気分が悪い…

なんとか歩き出したものの、個室から病室までは 同じ階にもかかわらず 何キロもあるかのごとく
遠くに感じました。

最後はゴールして倒れ込むマラソン選手のように、立っていられなかったなぁ

たぶん、手術で相当血を失って、貧血がひどかったんだとおもう。

午後、自己血を輸血してもらって、ようやく気分が回復しました。


その日の夜は、今度は身体の中が痛くって痛くって それで眠れなかった。
たぶん、腹腔鏡手術の時に体内に入れられたガスのせい。

特に息すると、肺のあたりが激痛で、う!とか はぁ!とか 声が漏れるほどだった…

傷の痛みよりもこっちのほうがつらかった。

幸い、次の日にはこの痛みは無くなってました。たぶん、身体の中でガスが吸収されたんでしょうかね。


そんなわけで、つらいのは、手術当日と翌日でしたが、その後はだいぶ楽になりました。
[PR]
by biker-vet | 2011-12-03 18:10 | 子宮筋腫 | Comments(2)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

(81)
(74)
(40)
(35)
(31)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

画像一覧

最新のコメント

RCグライダーのコンノで..
by sasayama-rgc at 12:37
イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット