<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Utah Sky Trials 旅行記 スティーブ氏訪問

旦那さんが、スカイトライアル旅行記の続きを更新してました(優秀!)

Utah Sky Trials 2011④『社会科見学 in 『Marshall Radio Telemetry』



マーシャルの記事は、私も簡単に(ほぼ写真のみですけど)書かせていただきました

そうそう、その後ロバートは 有名なファルコナーのスティーブ氏の家に案内してくれたんだった。
スティーブさんは、昨年のUtah Sky Trialsの優勝者
その前も、2006,2007年にも優勝しているすごい方です。



スティーブ氏はかなり有名なファルコナーで、
ファルコンリーのビデオなども出しているんですよ。
旦那さんがちょうど持っていたDVDの一つ、よく見たらスティーブ氏が狩りをしているものだった。

狩りのシーズンには、狩場に数ヶ月泊まりこんで、狩りをするんだって。
そりゃ、スカイトライアルズで優勝もするはずだ(@o@)


c0132048_2354046.jpg

(Sky Trialsのときのスティーブ氏)


そうそう、そうだったなー
スティーブさんちで撮った写真を、ホテルに帰ってカメラで見ていたとき
旦那はなぜか「All delete」したのだった…
「ああ!」
と絶叫したあと頭をかきむしってました。


そして、残った写真はコレ1枚(涙)

c0132048_23485373.jpg



【教訓】
撮った写真のデータはまず真っ先にパソコンに入れましょう!
[PR]
by biker-vet | 2011-08-29 23:46 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

子宮筋腫のしかくこうげき ふぁるこなーはダメージをくらった

7月後半。

川崎にあるSt,M大学病院での診察。
患者さんがたっくさん。ほぇー
初診は2時間程度 待たされる。

ようやく名前が呼ばれ、まずは問診。
大学病院なので 医科大学の男子学生が問診を担当。

一生懸命聞いてくるニキビがまぶしい大学生に
シモの話は 少々話しづらかった


それが終わりまたしばらく待たされ ようやく診察。
はじめまして、と高木みほ風の女医さん。

内診して子宮体がんの検査。ちょっと痛いけどみんなが言うほど痛くなかった。
その後
「まずはMRI検査と血液検査しましょう」
と言われ、MRIの予約をとる。

MRIの検査は1週間後が一番早く取れるとのこと。
そしてMRI+血液検査の結果を聞くための診察予約がさらに1週間後。
病院というところはこんなにも時間がかかるのだね。

そんなわけで2週間後、結果を聞きに行く。

子宮体がんの検査は陰性。
しかし次に 見せられたMRIに、驚愕(@o@;;)


腹腔内ほとんど全体をしめる腫瘍が、否応なく目に飛び込んできた。
上はおへその位置まで、横は背骨まで到達する大きさ。
おなかの中にグレープフルーツがボコンと入ってるような。



私「はぁ~これまた…大きいですね~…」

先生「ぜんぜん気付かなかった?血液検査の結果、貧血も相当あるけど」

私「はい…いや、ちょっと疲れやすいかな とおもってましたけど…まさかこんなのがあるとは。子宮筋腫って言われてから、おなかがすごく張ってることに気がつきまして…
これだけ大きいと、やっぱり子宮全摘しなきゃだめそうですか」


先生「んーーたぶんしなくて大丈夫だと思いますよ。いまは手術の技術も進んでるから筋腫だけ取れると思いますよ」

軽い感じで言ってもらえたのだけど
ちょっとまだ信じられない。
そのくらい
筋腫からの視覚攻撃のダメージは大きかった(T_T)



先生「でも、手術はしたほうがいいね。こんな大きな筋腫があるままだと、こうやって貧血も出るし、今後妊娠しづらいと思うし、妊娠してもいろいろ大変だから」

私「そうですよね… やっぱり開腹ですか」

先生「うん、開腹になるだろうね、大きいからね。」

私「やっぱりですかー。どのくらい切るんですか?」

先生「うーん、10cmくらいかな。縦に。」

た、縦切りかぁ… 私の身体で10cmて、切腹じゃん。
さらにへこむ

最後の力を振り絞り
「あのぅ、できれば、腹腔鏡手術の可能性も検討したいんですけど」
と言うと

先生「じゃあ、ホルモン治療して筋腫が小さくなるかどうか、2-3か月まず試してみて、
小さくなったら腹腔鏡か開腹手術かまたその時点で考えましょうか
あ、ちなみにうちでは開腹しかやってないんですよ。」

え、そうなの?そっかー
まあ開腹手術するにしても 小さいに越したことはないから
まずはその方法がベストと思い、同意。


鉄剤と、ホルモン治療の薬を処方されまして、手術に向けた治療を開始することとなりました。
[PR]
by biker-vet | 2011-08-25 23:22 | 子宮筋腫 | Comments(2)

Utah sky trials 旅行記は

ユタ・スカイトライアルズ2011の日記の続きを書こう書こうと思いつつ
病気の話がでてきてしまい
ソルトレイクシティ編で いったん中断してしまいました…
(以下参照)

Utah Sky Trials 2011 ソルトレイクシティ編

Utah sky trials 2011 ソルトレイクシティ編2



そんな中、旦那がものすごく久しぶり(笑)にブログを更新。

Utah sky trialsの記事を 3話も書いてくれました



Utah sky trials 2011①『憧れの彼の地へ』

Utah sky trials 2011②『憂鬱なユタの夜』

Utah sky trials 2011③『マーリンミート』


やはり元ライター。私の記事より面白い。ので、ここは 旦那に旅行記を任せようと思います~

いまはソルトレイクシティ編ですが
これからどんどん 猛禽やアメリカのファルコナーたちの写真が出てくるはず(^^


c0132048_8374656.jpg

c0132048_8361558.jpg

c0132048_839150.jpg



続きますように…笑
[PR]
by biker-vet | 2011-08-22 08:27 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(2)

ふぁるこなーは大学病院の紹介状を手に入れた

7月某日。

前回のエコーで「子宮筋腫」があるという
衝撃の事実発覚から一週間。
癌の検査結果がでたころなので再び町の産婦人科医を受診。

この癌の検査というのは「子宮頸がん」の検査という意味だったらしい。
つまり、子宮筋腫が筋腫(良性腫瘍)ではなく肉腫(悪性腫瘍)かどうかを調べたわけではない。

これは、取ってみないと、正確な診断はできない。
MRI検査で、ある程度「悪そうだ」とか「良性だろう」とかは言えるようですけど。
たとえば境界不明瞭だったりすると「これ悪そうだねー」
とかいうのは獣医の世界でも良くある会話かと思いますが。


ともあれ、子宮頸がんは「陰性」とのことで、ひとまずホッ。


そして「どこの病院にいくか、決めました?」と聞かれる。

リサーチ野郎の私ですが、この時期、試験勉強などが忙しくて
普段だったら得意のリサーチをしまくるのですが
ほとんどできず。

で、この先生が前回の診察の時チラっと
「子宮筋腫だと、都内だとJ 病院が有名かと思いますよ。神奈川だとSt,M病院とか…」
ということばを聞き、まずはそこをリサーチ。

そこで衝撃の事実。
J 病院など、子宮筋腫の手術で有名な病院は、手術まで1年〜1年半待ちらしいのだ。
手術待ちで1年て…

4−5人に1人は子宮筋腫持ち というのはホントだったのだなぁ

でもその筋腫も、数センチの人もいれば 私のようにでっかい人もいるけどね。
やはり腕の良い医者に診てもらいたいというのは
大きさに関係なく、当たり前の考えですモンね。


川崎市にあるSt,M 病院のほうは、我が家からもそんなに遠くなさそう。
ホームページを見ると ちゃんと子宮筋腫のページもある。
お、腹腔鏡手術もやってるんだ??

入院したら、家族にも来て貰いやすいところが良いから
やっぱり家の近くがよいかなぁ…と

とりあえずSt ,M 病院の紹介状を書いてもらう。
このあと、もっと最初にちゃんとリサーチすればよかったーと
病院選びの大変さを思い知ることになるのですが。
[PR]
by biker-vet | 2011-08-17 19:25 | 子宮筋腫 | Comments(2)

ふぁるこなーは子宮筋腫におかされた。

6月某日、よろしくない感じの出血が続いてたので、産婦人科へ。

しばらくストレスフルな生活が続いてたから、多分ホルモンバランスでも崩れたんだろ、と軽い気持ちで。

が!

エコー取って、おばさんの先生が開口一番

「あー筋腫ですね。しかも相当大きい」

…へ?
筋腫ですか??

「はい、大きくてエコーに写りきらない位の」

え、それかなり大きくないすか?
流石にアワアワしてしまう。
それ、悪性なんですかね?

「それは大学病院にいってMRI とか詳しくしらべないとわからないです。まあ若いから多分大丈夫そうだけど、手術でしょうね。」

え!
手術でしょうね。って、子宮全摘ですか?




「うーんその可能性もありますが、まあいまは筋腫だけ取る手術もありますから。まずは大きな病院にいって検査してください。来週子宮けい癌の検査結果出ますから、その時までにどこの病院にいきたいか考えといてください」

はあ…

とは言ったものの内心

なんちゅー説明だ。
(ほかにも色々聞いたけど、詳しく教えてくれないし~)

と思いながら、
全摘だったら…癌だったら…と、ふらふらと病院をあとにしたのでした。
[PR]
by biker-vet | 2011-08-16 11:23 | 子宮筋腫 | Comments(0)

Utah Sky Trials 2011 ソルトレイクシティ編 2 マーシャル工場見学

真っ暗な中、2-3時間経った夜中2時ころ
電気が復旧しました。

飛行機の中で散々寝ていたため
そんなに眠くないこともあって
旦那さんは夜中3時ころから、プレゼント用に用意してきたグローブをチクチク縫い始めました

c0132048_22573315.jpg


c0132048_22515814.jpg


今回 アメリカに来るにあたり いろいろとメールで親切にしてくれた方々へのプレゼントとして
下準備をして持ってきたんです
このうちのひとつは、スカイトライアルズの賞品として提供したいと思っていました。


c0132048_2259135.jpg

昨日迎えに来てくれたロバートへのプレゼント。
トンボの印伝です。


c0132048_2302581.jpg

ロバートは朝 時間どおりに迎えに来てくれました

当初の予定では、この日の朝からマーリンミートという
小型の猛禽類の狩りに参加しようと思っていたんですけど
ロバートが
会社(マーシャルラジオテレメトリー)の案内をしてくれる&
有名な鷹匠の家に連れて行ってくれる

というので、おまかせすることにしました。



まずは、マーシャルの工場見学へ。
マーシャルは、猛禽類や犬などにつける小型の発信機と受信機を主に製造している会社。
日本の鷹匠も、マーシャルの製品を使っている人は多く、
鷹がロストした時にはいつも助けられています。


マーシャルはソルトレイクシティの郊外にあります。
規模はそんなに大きくないけど
工場とは思えないほど、きれいでした。

ロバートが、一つ一つの機械、工程を丁寧に説明してくれました。

c0132048_2314496.jpg


c0132048_2384057.jpg


c0132048_23101110.jpg


ひとつひとつの製品を念入りにチェックするのだそうです。
製品に対して 精密でとても丁寧なしごとをしているなぁーと感じました。

ロバートは、忙しいだろうに、私たちに丁寧に詳しく説明してくれました。
すべて言葉を理解できたわけじゃないんだけど
自分の製品・会社に誇りを持っているからこその説明、おもてなしでした。

c0132048_23173594.jpg

[PR]
by biker-vet | 2011-08-06 23:04 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット