<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アラブのfalcon hospital

ブログでいつも世界の興味深い記事を紹介してくれているルーシー先生が
今回はなんと!
アラブ首長国連邦の「falcon hospital」の記事を訳して載せてくださってます。

c0132048_21595994.jpg


記事の全容は、こちらのルーシー先生ブログに載っていますが


砂漠で生活する民ベドウィンにとって、猛禽類 そして鷹狩りは
生きていくために必須だった。
だから欧米の国々とは違って 猛禽類はスポーツの道具ではなく 息子や娘のように大切にされているのだと。

falconryは生活していくために必要不可欠な技術だったから
当たり前のように浸透しているんですね、きっと。
アラブの一般家庭には 日本の犬猫のようにフツーに猛禽がいるのかな~


falcon hospitalでは
現在52名の従業員が働き、年間で約5,000羽の鳥の治療を行っているそう。
おお~すごい数。

c0132048_21523834.jpg

写真を見ても、圧巻!
総合病院か何かの待合室で並んでる患者さんに見えるのは私だけ?
「最近 昔の古傷がピリピリ痛くてねぇ」
「おや あんたもかい、私もなんだよ 特に冬場はねぇ」
…て会話してそう。


今度またアメリカに行って、今度は現地のスカイトライアル(ハヤブサの競技会)を見てみたいね~
って先日旦那とも意気投合して それを仕事の励みにしてますが

アラブとhalcon hospitalにも いつか行ってみたいなぁ~

英会話がんばらんと!



ルーシー先生 記事紹介ありがとうございました!
いつかアラブに行けるよう 英会話のおべんきょも引き続きよろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by biker-vet | 2010-06-28 22:00 | Comments(4)

ソロモン流「賢人:齊藤 慶輔(獣医師)」

本日21:54~のTV番組「ソロモン流」は

野生猛禽類の獣医師 齊藤 慶輔先生が賢人として登場するようです。
よろしかったらどうぞ(^^




日本で数少ない野生動物専門の獣医師・齊藤慶輔。野生動物を救うために戦い続ける彼を半年間にわたって完全密着!最北の大地を舞台に生命の物語を綴ります。
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/
[PR]
by biker-vet | 2010-06-20 20:10 | 獣医師 | Comments(2)

続・ふく太郎物語・・・ヒナを拾わないでキャンペーン

先日JRFの日記に書いた断翼した雛フクロウ、その後です。

b0181192_23224118.jpg


顔はまだ幼いですけど、立派に?パチパチとくちばしを鳴らして威嚇していました。
傷の腫れもすでに引いていて、順調に回復しています(^^
顔つきも、以前の写真に比べてだいぶしっかりしましたね。


この時期 雛の保護が多くなる時期ですが…
万が一 (怪我をしていない)雛が地面にいるのをみつけても、
連れて帰らないであげてくださいね。

巣立ち雛は、飛ぶ練習をしている最中です。
最初はうまく飛べず地面に落ちたとしても、親は必ず近くで見ています。
地面に落ちたとしても、一生懸命、自分の力で木に登っていきます。


そんなフクロウくんのことを
野鳥のすばらしい写真をたくさん撮っていらっしゃるカワセミコさんが
ご自身のブログで書いてくださっています

続・ふく太郎物語・・・ヒナを拾わないでキャンペーン


フクロウの雛 ふく太郎くんのメッセージとともに
ふく太郎君が 必死に必死に木を登っている 貴重な写真が載っています!


フクロウがこんな風に木を登るって…
私はこの カワセミコさんのblogではじめて知りました。


「ふく太郎君は 何度も何度も落ちながら戻れたそうです。
たまたま、その場に居合わせた方は 涙が流れて止まらなかったそうです。
もし、カラスでも来たら・・・と心配しながら見守られたそうです。
私が 見ていた時も 眠たくて眠たくて コックリコックリ・・・
あわや枝から落ちそうな場面が何回かありました。
今年は3羽のフクロウの子供達が無事に巣立ったようです。 」

カワセミコさんはそんな風におっしゃっていました。



何度も落ちながらも、必死に木に登る ふく太郎くん。
思わず「がんばれー!!」とこぶしを握り締めたくなります。


笑って泣ける あたたかい「ふく太郎物語」
ぜひ読んでいただきたいです(^^
[PR]
by biker-vet | 2010-06-15 23:46 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(8)

夜間動物救急

昨晩は、夜間の動物救急の現場を見学させてもらいました。
以前から夜間動物救急には興味があったので
ちょうど友人が出勤する日だったということもあり、お邪魔させてもらいました。


飼い主さんから電話があり、お話を聞いて、処置が必要となれば救急車で向かいます。

もちろん、相談だけだったり、獣医師と話した結果明日の朝まで様子を見るということになったりと、電話だけで済むこともしばしば。

でも昨日は電話・出動ともに多かったです。

たいてい日曜は、平日よりも電話が多いらしい。
(家族が家にいるから動物の異変に気づきやすい とか、
昼間から様子がおかしかったけど明日まで様子見ようと思ってたけどやっぱりどんどん体調が悪くなって朝まで待てない…とか)


8時を過ぎたころから、電話がジャンジャン鳴りはじめる。

てんかん発作が起こった、
おしっこが出ない、
階段から落ちた…などなど

9時過ぎにはすべての往診車が出動。


私が乗せてもらった救急車がまず向かったのは、
他の犬に右わきの下を噛まれたというワンちゃんの所。
実際に見ると、15cm位ガッツリと皮膚が裂けていた。
噛まれたショックからかなり怯えていたので
軽く鎮静をかけて縫合。
私も久しぶりに保定のお手伝いさせてもらう。

処置が無事終わり、本部へ戻る途中、
今度は発作が起きたという猫ちゃんの飼い主さんから電話が。
どうやらてんかん発作のよう。
今のような季節の変わり目の時期は、気圧の変化から
てんかん発作を起こす子が多いようです。
飼い主さんは発作を見るのは初めてとのことで
とってもびっくりされたようで、飼い主さんも震えてしまったと。
気持ちわかります。発作が起こってる時は、1分がとても長く感じます。


本部に戻ってほっと一息したのも束の間
夜中2時を過ぎても電話が鳴ります。

最後に向かったのは高齢のワンちゃんの嘔吐でした。
現場に到着すると飼い主さんは裸足でワンちゃんを抱えてきました。
救急車の到着をずっと不安な気持ちで待っていたんだろうな。


どの飼い主さんも、処置が終わって家に戻っていくときのホっとした顔が 
愛情の深さを物語っていました。


すべてが終わって、家に着いたころにはもう、空が白みはじめていた。

夜中起きてるの久しぶりだったのでやっぱりそれなりに疲れたけれど
とっても刺激になりました。

次々来る電話や診察をこなす友達は、普段とは違う(?失礼)
とっても頼もしい かっこいい獣医師でした。
さすが毎日命削って仕事してるだけある。

私は見てるだけだから気楽なもんだったけど…
やっぱり臨床は 大変だけど面白い。


そうそう、飼っている動物に夜中に何かあったときに
夜中も見てくれる近くの病院を探しておくと
いざというとき安心ですね

最近は夜間救急病院も増えてきてはいますが、
特に鳥やうさぎ エキゾチックアニマルは
夜間救急で対応できないところもありますから
かかり付けの獣医師と前もって相談しておくと良いかもしれないですね。
[PR]
by biker-vet | 2010-06-07 20:33 | 獣医師 | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

タグ

(81)
(74)
(40)
(35)
(31)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

画像一覧

最新のコメント

RCグライダーのコンノで..
by sasayama-rgc at 12:37
イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット