<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シンの捜索【2016年1月追記】

チョウゲンボウのシンをロストして、眠れずに迎えた次の日。
天気は朝から雨。

「こんな日は飛ばないでじっとしているよ」
という旦那の言葉を信じて、できることをすることにした。
貼り紙を作成して、近くのコンビニやバス停、電柱などに貼りに行った。

警察などにも連絡をいれた。

祈るような気持ちで、貼り紙をしながら捜索したけれど、
この日もシンの姿はどこにも見当たらなかった。


ロストしたのは、「今からエサをあげよう」と思っていた矢先のできごとだった。
シンは、金曜の夜からもう2日間食べていない。

前日の夜あげていても 次の日の朝にはお腹すいたと、ピイピイ鳴く甘えん坊のシン。
きっとお腹を空かせているだろうと思うと 胸が締め付けられた。




また一夜が空け、月曜日。
仕事を休み、捜索を続けた。

「シンは、ヒナから育ててるし、あんなに人に慣れていたんだから、お腹が空いたら必ず人の所に行くから」

旦那の言う言葉を何度も反芻して、シンの生存を信じようと必死だった。

「私が諦めたら終わりだ」
「シンは見つけてもらうのを待っているんだ」
そう言い聞かせて とにかく歩き回り 貼り紙を貼る。シンが居そうなところは無いか、上を見上げ探す。

だけどこの日も、何も手がかりは得られなかった。



あの小さい身体で、いつまで体力が持つだろうか?
体力が無くなって飛べなくなったところを 猫やタヌキに襲われていたら?
すでに車に轢かれたかもしれない

だんだんと絶望の色が濃くなってきて、ポジティブなことが考えられなくなってきていた。




何の情報も得られないまま、水曜日になった。
私はすでに、もうシンが生きている可能性は数%だろう、と思うようになっていた。

「死体が見つかったとか、決定的なことが無いかぎり、俺は諦めない」
そういう旦那の言葉も、私には半分しか耳に入らなくなっていた。

メソメソしていたらいけない。見つかるものも見つからなくなってしまう。
そう思っても、涙が出て、ため息が止まらなかった。


家に居て 来るともわからない連絡を待つのは気が狂いそうだったので、
職場に行き、頭は働かないまま資料を眺めていた。
そのとき電話が鳴った。
旦那からだった。


「シンが見つかったぞ」
[PR]
by biker-vet | 2009-06-28 21:53 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(6)

シンのロスト、捜索 【2016年1月 追記】

2009年6月28日

先週の土曜日、天気がよく、風がある午後1時半のことでした。
私の不注意で、庭からチョウゲンボウのシンをロストしてしまいました。

飛び立ったシンは 庭の木の間をすり抜け、あっという間に視界から消えてしまった。

すぐ追いかけて、飛んでいった方向を見るのが先決だったにも関わらず、
私が一番にとった行動は、部屋に戻ってルアーと肉を取ってくることでした。

 「シンはきっとすぐ近くにとまっているに違いない」と、思い込んでいました。
風に流されるかもしれないということは、考えなかったのです。


でも、これが大誤算。

飛んでいった方向にある空き地で大きくルアーを振りましたが、まったく反応がない。

「シン!シン!」
と何度も大声で呼び、ホイッスルを吹いたけど、
道を行きかう人の視線を集めるだけで、シンの気配はどこにも感じられません。


近くにいるなら、私からは見えなくてもシンからは見えるだろう。
昨晩からエサを食べていないし、おなかも減っているだろうから、飛んでくるはずだ。

泣きそうになりながら、家の近所をルアーを振りながら走り回りました。



すれ違う人に、見かけなかったか聞いて回っても、良い返事は返ってきません。

相変わらず強い風が吹いています。


変な汗が出てきて、喉がやたら渇きます。


探しても探しても、シンの姿は見つからず、やがて日が暮れ、その日の捜索は打ち切りになりました。



飛んでいった方向を確認しなかったこと、それが捜索を困難にした、最大の原因でした。
私の頭の中では、
どうしてすぐに追いかけ 飛んでいった方向を確認しなかったのか、
その後悔がぐるぐると頭を回っていました。

****************

チョウゲンボウのシンをロストして、眠れずに迎えた次の日。
天気は朝から雨。

「こんな日は飛ばないでじっとしているよ」
という旦那の言葉を信じて、できることをすることにした。
貼り紙を作成して、近くのコンビニやバス停、電柱などに貼りに行った。

警察などにも連絡をいれた。

祈るような気持ちで、貼り紙をしながら捜索したけれど、
この日もシンの姿はどこにも見当たらなかった。


ロストしたのは、「今からエサをあげよう」と思っていた矢先のできごとだった。
シンは、金曜の夜からもう2日間食べていない。

前日の夜あげていても 次の日の朝にはお腹すいたと、ピイピイ鳴く甘えん坊のシン。
きっとお腹を空かせているだろうと思うと 胸が締め付けられた。

また一夜が空け、月曜日。
仕事を休み、捜索を続けた。

「シンは、ヒナから育ててるし、あんなに人に慣れていたんだから、お腹が空いたら必ず人の所に行くから」

旦那の言う言葉を何度も反芻して、シンの生存を信じようと必死だった。

「私が諦めたら終わりだ」
「シンは見つけてもらうのを待っているんだ」
そう言い聞かせて とにかく歩き回り 貼り紙を貼る。シンが居そうなところは無いか、上を見上げ探す。

だけどこの日も、何も手がかりは得られなかった。

あの小さい身体で、いつまで体力が持つだろうか?
体力が無くなって飛べなくなったところを 猫やタヌキに襲われていたら?
すでに車に轢かれたかもしれない

だんだんと絶望の色が濃くなってきて、ポジティブなことが考えられなくなってきていた。


何の情報も得られないまま、水曜日になった。
私はすでに、もうシンが生きている可能性は数%だろう、と思うようになっていた。

「死体が見つかったとか、決定的なことが無いかぎり、俺は諦めない」
そういう旦那の言葉も、私には半分しか耳に入らなくなっていた。

メソメソしていたらいけない。見つかるものも見つからなくなってしまう。
そう思っても、涙が出て、ため息が止まらなかった。


家に居て 来るともわからない連絡を待つのは気が狂いそうだったので、
職場に行き、頭は働かないまま資料を眺めていた。
そのとき電話が鳴った。
旦那からだった。


「シンが見つかったぞ」
[PR]
by biker-vet | 2009-06-28 09:53 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(1)

パスタdeアート

旦那さんの釣り友達が送ってくれた、壁掛けのプレゼント。

c0132048_2312530.jpg


この魚も
c0132048_23122363.jpg


鳥も
c0132048_2312378.jpg


なななななんと。
すべてパスタで出来てるんです。

c0132048_23125673.jpg


愛知の作家さんが作っているもので
パスタdeアートっていうんだそうです。

パスタ特有の色味のせいもあるのかな
見ていてあたたかい気持ちになる パスタdeアートでした。


c0132048_23133219.jpg




パスタ・デ・アート【情熱工房】さん・・・http://jyonetu-kobo.ptu.jp/
[PR]
by biker-vet | 2009-06-08 23:14 | wedding | Comments(2)

ヒナ、赤ちゃん、母性

梅雨のような天気が続いていますね。

JRFの活動日誌「フクロウの雛が保護されました」を更新しました。


最近、友達の産んだ赤ちゃんに会う機会が増えてきた。
昨日も高校時代の友人宅に 友達と一緒に赤ちゃんを見に行きました。

私以外の友達は赤ちゃんに首っ丈で ずっとかまっていたけど
残念なことに私には母性というものが無いのか・・・
人間の赤ちゃんや子供が大好き~という気持ちがまだ出こない。

フクロウの雛とか動物のあかちゃんは かわいいぃ~と身悶えするだけど・・・

人間の赤ちゃんは、不思議な生き物・・・というかんじだし
あやしかたもわかんないし 触るのも怖いので遠目で見るだけ。

でも昨日の友人(お母さん)も
「私もそうだよ。どうやって笑わせたらいいかいまだにわかんないし」
と言ってたので、やや安心。

「産むまでは子供ぜんぜん好きじゃなかったけど、すんごい大変な思いして産んだ自分の子は可愛いと思えるよ」
と言っていたので、そういうものなのかな~


働きながらのつわり8ヶ月、さらに陣痛42時間の壮絶話を聞き
改めて「母は強し」・・・と思った。


c0132048_8531424.jpg

c0132048_853866.jpg


生まれたて時代のシン おなかを痛めて産んでないけど、かわいい。
[PR]
by biker-vet | 2009-06-06 08:57 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

タグ

(81)
(74)
(40)
(35)
(31)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

画像一覧

最新のコメント

RCグライダーのコンノで..
by sasayama-rgc at 12:37
イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット