カテゴリ:ファルコンリー(鷹匠)( 177 )

【3/5追記】STOOPER 10th anniversary

10th anniversary sale 20%OFF
c0132048_11365286.jpg


STOOPER10周年記念セールとして、
グローブだけでなく、フードも
フライトフェスタ当日、特別価格(定価の20%オフ)で販売いたします!

色々なサイズの、一点モノばかりです。
オーダ注文につきましても2015年3月31日までの期間、同じく定価の20%オフとさせていただきます。
この機会を是非ご利用下さい。

フライトフェスタの時は、グローブ・フード以外にも商品を用意しますので
ぜひ、STOOPERブースに遊びにきてくださいね。

印伝 小銭入れ 
c0132048_14282493.jpg


スイベル 
c0132048_14372959.jpg


ベル
c0132048_14374314.jpg


ストラップ
c0132048_14541761.jpg


海外グローブ
c0132048_1533217.jpg


STOOPERオリジナルグローブのラインアップ はこちらです
c0132048_15335168.jpg

c0132048_1534267.jpg

c0132048_153416100.jpg



看板犬 ハッチと共にお待ちしております。
c0132048_15111583.jpg

「どぞよろしく」
[PR]
by biker-vet | 2015-03-05 15:10 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

ひな祭りの日のトレーニング

藤沢でトレーニング。
くもり、風ややあり。
前日もトレーニングしたけど みんなあまり良くなかった。今日はどうだろう。
c0132048_10134977.jpg



c0132048_1014410.jpg

ペレアプロマドのゼロ、昨日よりは高さも出て、良いフライト。
c0132048_10142426.jpg
c0132048_10143613.jpg
c0132048_10145857.jpg

良いフライトをしたときには、たくさんご褒美をあげる。
逆にあまり良くない場合は、その場では据えあげの時にちょっとあげるだけにして
帰ってから食べさせる。

今日はハッチもなかなか良い子にしていた。
c0132048_10152760.jpg

ちゃんと言うことを聞いてお利口に見えるハッチ。

でもちょっと目を離すと
c0132048_10154394.jpg


ペレグリンのライカも昨日より力強く飛んだ。
ラナーファルコンのエースは
昨日またルアーに飛んでこずに遠くまで飛んで行ってしまい 探して回収…だったので
今日はクリアンスつけて、地面になげたルアーを掴ませる。
c0132048_10164118.jpg

一進一退。
ファルコナーの迷いが伝わっているんだろうな。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2015-03-04 10:36 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

アブダビファルコンリーフェスティバル(Desert Camp編)

12月6日~12月14日にアブダビで開催された、
3rd Festival of Falconry in Abu Dhabi
に参加してきました!

・・・といっても 参加したのは私ではなく 主人 石川和也ですが。 涙

アート展示者日本代表に選んでいただき、他の日本代表のみなさんたちと一緒に参加させていただきました。
c0132048_16684.jpg

photo by Shizuka Yamazaki


12月6日~9日はDesert Camp。
砂漠に滞在して、ハンティングをはじめ さまざまなイベントや会議などに参加できます。
c0132048_1616373.jpg


c0132048_1617521.jpg

砂漠での移動は、やっぱりラクダ。

c0132048_16303674.jpg

c0132048_1632216.jpg

みんな楽しそうにラクダに乗る中、
主人は私がラクダ禁止令を出したため 終始歩いたそうです。
(→大丈夫とは思うけど一応 MERS(中東呼吸器症候群:中東で流行している感染症でヒトコブラクダがウイルスの感染源動物として最も有力視されている)を懸念した・・・でも悪いことしたよごめんよ)

c0132048_16324343.jpg

c0132048_16325355.jpg


砂漠での鷹狩は、houbara(ノガン:アラブの伝統的な狩猟鳥)ハンティングを見学できたらしい。
c0132048_1635793.jpg


でもこれ、よーく見てください・・・
c0132048_16554970.jpg

c0132048_1635433.jpg

c0132048_16355226.jpg

本当の鳥ではなく、なんとラジコン!
これを使ってトレーニングするらしい。
すごいね・・・

c0132048_16362968.jpg

サルーキのレースは 企画されていたようだけど
暑すぎてできなかったとかなんとか…

なにはともあれ 砂漠のどまんなかで そうそうできない経験を 色々とできたようです。


各国のファルコナーや、クラフトマンとも交流できて
主人の経験値はまた上がったのでは。

c0132048_16443914.jpg

photo by Mr.DongSeok Woo


そんな忙しい合間をぬって、この旅のメインとなるフェスティバルに向けて
主人は毎日 砂漠でグローブを制作したようですよ。
c0132048_16522418.jpg

天晴れ craftsman魂 (^^



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-12-17 22:00 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(2)

Festival of Falconry in Abu Dhabi の準備

c0132048_9594759.jpg
いよいよ来週に迫った アブダビでのファルコンリーフェスティバル。
旦那の道具作りも佳境に入った模様。
丈夫な鹿革に針を通す作業の連続で、旦那の両指の先端はすでに赤く腫れているけど
海外のファルコナーにも喜んでもらえることを夢見て 一針一針丁寧に縫いすすめています。

c0132048_100141.jpg



c0132048_12221859.jpg
その合間に、鳥たちのトレーニング。
ブリタニースパニエルのハッチも、一緒にトレーニング。
ハヤブサたちを驚かさないように、訓練中。

ハヤブサたちをもっと追いかけまくるかと思ったけど、小さいマーコにも、若干ビビッている様子(笑
トレーニング中は おとなしくしています。


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-11-29 10:02 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

グローブギャラリー-1- シンプルグローブ

2015.9.13
シンプル(紫×茶)
金襴バージョンだけでなく、
このようなシンプルなタイプもオーダーで作っています。
すべて手縫い仕上げ、
既存のグローブとの握り心地の違いは、雲泥の差。
使うごとにしっかりと手に馴染んできます。
simple glove -purple/brown
c0132048_1442650.jpg


2014.11.8
シンプル(黒×茶)
燻した鹿革のグローブ。
特に飾りは施さず、シンプルに…とのご注文でした。
c0132048_14192328.jpg


2013.10.13
シンプル(黒×赤)
c0132048_1814927.jpg


2013.9.7
シンプル(白×黒)ステッチ
c0132048_15563757.jpg


シンプル(空×茶)
c0132048_15591357.jpg



2012.8.18
エガケ(ワサビ)
c0132048_164382.jpg


エガケ(茶)
c0132048_16424627.jpg


シンプル(白×黒)
c0132048_1673718.jpg


シンプル(グレー×黒)
c0132048_1611249.jpg


シンプル(茶×黒)
c0132048_16353927.jpg


シンプル(白)
c0132048_22472440.jpg




Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
石川和也
stooper@hotmail.co.jp
090-4424-9742
[PR]
by biker-vet | 2014-11-08 14:21 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

ブリタニースパニエルのハッチ

鷹狩りをするフィールドは、広い草原、休耕田、藪の中…
その中を人間が歩いて獲物を探すのは、至難の業。
そこで、ファルコンリー・ドッグという存在が必要になる。

ハヤブサが上空で待機している間、犬が獲物を探し、獲物の居場所を教えてくれたところで
合図を出す。
ハヤブサは獲物めがけて急降下する。
優秀な犬がいれば、そのぶんハヤブサの狩りの成功率は上がる…



昨シーズンが終わってすぐの5月ころから、上記の説明と共に
『人、犬、ハヤブサ。その三位一体のコンビネーションがいかにかっこいいか』
『ファルコンリーにおいてファルコンリードッグがいかに必要か』
を日々プレゼンする旦那。

…そのプレゼンが上手だったのか?

いや、特別そんなことはなかったとおもうけど 
なぜか、いつの間にか犬を飼うことが決定していた。笑
c0132048_061425.jpg


北海道のブリーダーさんのところに飛行機に乗って会いに行き
我が家に来ることになった
ブリタニースパニエルの「ハッチ」。

神奈川に連れてきてすぐのころは
朝の4時から「あおーーーーん」と鳴きまくり、
旦那は毎朝 フラフラしながら4時に起きて散歩に行った。


それが落ち着き、ようやく朝は5時半ころまで眠れるようになった頃

小屋につないでいたハッチが
想像を絶する腕力で地面に固定されたペグを引き抜き小屋ごと失踪していた時はかなり焦った。
(家から数十メートル先の道路で小屋を引きずりながらく カタツムリハッチをみたときは愕然とした)

ご近所さんの視線も痛かった。

想像を超えたことを次々にしてくれるハッチに 
仕事中も気が気でない日々がしばらく続いたけど

トレーニングを少しずつ頑張り、最近はだいぶ良い子になってきた。

c0132048_081917.jpg

c0132048_083665.jpg
c0132048_08452.jpg


先日、大学の後輩のIくんが働く動物病院に はじめて連れて行ったときも
Iくんがやさしく診察してくれたおかげか
暴れたり、ちびったり、肛門腺撒き散らしたり…ということはなかったので、内心ホッとした。


とはいえ、やはりちゃんとしたトレーニングを入れたいね、ということになり
ドッグトレーニングスクールに行ってみます。

ドッグスクールに見学に行ったら どの犬もお利口で飼い主の言うことを聞いて キビキビ動いていて
かっこよかった。

ハッチもあんな風になれるのかな?
c0132048_011548.jpg


「…あんたのほうこそ頑張ってよ」
と言いたげな、ハッチなのでした。


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-09-28 07:00 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

STOOPERグローブ(印伝)サンプル品 特別価格です

(8/7追記) 「Sold out」となりました。ありがとうございました!

STOOPERグローブ(印伝/亀甲) サンプル品・未使用 1点を
特別価格にて販売いたします!


印伝「亀甲」
伝統的な吉祥模様(おめでたい柄)で、厄を祓い身を守るものとして平安・鎌倉時代に 流布し、服飾や調度品・武具に用いられたという。
c0132048_1333509.jpg

c0132048_13341297.jpg


※タッセルは、赤もしくは紺の房、 または黒の革からお選びいただけます。

価格: 通常価格 ¥21,600(税込)の30% off→ ¥15,120

サイズ: S~M (女性でもお使いいただけます)

STOOPERグローブ
海外のグローブにはない握りやすさ、
日本のエガケにはない装着のしやすさが売りです。

グローブの材料となる革は鹿革を使います。
革は弓道・剣道などの武道具に用いられるものと同じ、上質のもの。
そして指や手全体になじむように『手縫い』で仕上げています。

この革だからこそ出せるフィット感があります。
使うほどに指に馴染み、年を重ねる毎に一層使いやすくなっていきます。 

この機会にぜひどうぞ!

【問い合わせ先】
Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
tel:090-4424-9742
mail:stooper@hotmail.co.jp
[PR]
by biker-vet | 2014-07-26 13:55 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

渇望- by Shawn Hayes

c0132048_11353037.png

photo by Shawn Reeder(クリーネストラインより)

友人であり尊敬するファルコナーであるショーンが、
パタゴニアのブログ「クリーネストライン」に掲載された。


ショーンの文章からは、彼の人柄、繊細な気配り、ハヤブサへの敬意が読み取れる。

ファルコンリーをやっている人ですら、
彼のように ここまで突き詰めている人は、そういないと思う。
それはまさに「修行」といって過言でない。

以前のブログで、ショーンが日本で行った講習会での出来事を少しだけ書いたけれど
私はもちろん、
もう何十年もファルコンリーをやっている旦那ですら
目からウロコのような、たくさんのことをショーンから学ばせてもらった。

今度は実際に、彼のフィールド ネバダ州で
彼の「修行」を見てみたい。


クリーネストラインへの日本語での掲載にあたり、ファルコンリーの専門用語や、繊細なニュアンスについて、旦那も翻訳をお手伝いしたとのこと。
嬉しく誇らしく思います。



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-07-26 11:49 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

patagoniaとFalconryの深いつながり

あまり知られていないかもしれないけど、
有名なアウトドアウェアのpatagonia 、じつはファルコンリーとの関係が深い。

創始者のイヴォン・シュイナード氏は、
10代の頃鷹狩りに魅了され、巣を調べるために崖をのぼる必要があることからクライミングを見出したそうだ。

patagoniaの日本未発行カタログ 『Birds of Prey(猛禽類)book』 では、

そんなイヴォンのエッセイ等も記されていて、その一部が
patagonia ブログ クリーネストライン「見習い」

に紹介されている。


その中の一文は、ファルコンリーとは何か、を端的に的確に表しているような気がする。


「しかし鳥と人間のあいだに愛はない。彼らは野生であり、誇り高き動物だ。タカに関心があるのは、狩りをして食べることだけ。そして好ましい行動を褒め、同じ行動を繰りかえさせる「正の強化」にのみ反応する。もし爪で思いっきり引っ掻かれても冷静に対処するしかない。それは真に禅的だ。人間が鳥を訓練していると思うのは間違いで、鳥が人間を訓練しているのだ。」

(クリーネストラインより)



また、もう一つの記事
羽の軽さで、愛よりも重く

では、

パタゴニア社員であったKim Stroudさんと、彼女が設立した野生猛禽類保護施設
オーハイ・ラプター・センター(ORC)
について書かれています。

c0132048_11564369.jpg

彼女がパタゴニアで働いているとき、
保護した猛禽類を職場に連れてきて面倒を見ながら仕事をしている写真が

「社員をサーフィンに行かせよう」
に載っていて、

自分もこんな風に働けたらな・・・と いまだに思うのだけど

そのキムさんの猛禽保護施設が、いまや
は州および米国魚類野生生物局より認可を受け、CDC(米国疾病管理センター)からも意見を求められるほどの施設になっている

というのを今回の記事で知って
すごいうれしかった。


もう7年も前・・・旦那はイヴォン氏にグローブをプレゼントしたことがあるけれど、
覚えているかなぁ。
「プレゼント」
c0132048_11522878.jpg


近い将来、アメリカに行って、ぜひイヴォン氏や オーハイ・ラプター・センターを訪れたい。

また一つ、夢が増えました。





Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-07-13 11:37 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

印伝 入荷しました -1-

2013.6.17
戦国時代の鷹匠は、どんなエガケ、フードを使っていたのかな…
山本兼一の小説「白鷹伝」では、オオタカ使いの鷹匠の他、ハヤブサ使いも出てきたので
ふと、そんなことを思いました

鷹匠道具のアクセントとなる 印伝。
鹿革に漆で模様を描いたものです。
戦国時代には武将たちの鎧や兜にも用いられていました

信長や秀吉に使えた鷹匠、もしかしたら印伝を
使っていたりしたのかも…

そんな、戦国武将も好んだ印伝、
ファルコンリーグローブ、フード用に多数入荷しました。

色違いであるものもありますが、ほぼ一点ものです。
お気に入りの柄が見つかったら、STOOPERまでご連絡ください。

c0132048_16412731.jpg



{I-1}黒
c0132048_23275567.jpg


{I-2}黒 ※紺もあります
c0132048_23282952.jpg


{I-3}黒 
c0132048_23285112.jpg

{I-3}グレー
c0132048_23324830.jpg


{I-4}黒
c0132048_2331204.jpg


{I-5}白
c0132048_23341839.jpg

{I-5}黒
c0132048_2335762.jpg

他グレー、紺あり

{I-6}茶
c0132048_23375039.jpg


{I-7}茶
c0132048_23382432.jpg


{I-8}黒
c0132048_23394745.jpg

{I-8}茶
c0132048_23402042.jpg


{I-9}黒
c0132048_2341140.jpg


{I-10}茶
c0132048_23414282.jpg



ちなみに、山本兼一「白鷹伝」は、それはもう秀逸な小説でした。
久々に、鳥肌がたちました。
なんと言っても鷹匠と鷹の細かい描写は、
ちょっと調べた程度ではないことがよくわかります
臨場感とリアリティを感じさせてくれました。
猛禽と接する方には一度は読んでもらいたい本です
(文庫もあり)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4396333498/ref=redir_mdp_mobile

c0132048_813046.jpg




Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2014-06-17 16:39 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット