カテゴリ:ファルコンリー(鷹匠)( 170 )

【フライトフェスタ2016】 競技「ルアーパス」のルール変更

【重要】競技「ルアーパス」のルール変更
c0132048_204642100.jpg


フライトフェスタ2016での、ルアーパスの競技ルールが変更となりました。

これまでは、ルアーパスの「回数の多さ」を競いましたが、以下のように変更となります。
よろしくお願いいたします。

「ルアーパスのルール」
鳥がスタートしてから2分間のあいだに鳥がルアーにアタックする回数を競う。

※1 ルアーに完全にアタックしてきたもののみを回数としてカウントする。

※2 ハヤブサのフードを外してから飛び立つまでの時間も加点対象となる。

※3 ルアーの振り方も加点対象となる。



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-01-28 20:47 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

命がけのトレーニング

c0132048_18572179.jpg


登山やクライミングなど、命がけで行うスポーツはこの世にたくさんある。
ファルコンリーは、私たちが怪我をしたり命を落とすことはほとんどないけれど、
鳥が怪我をしたり、命を落とす危険とは常に隣り合わせだ。

そして ハトやうずら、たくさんの命を、奪い、いただいて、トレーニングは成立してる。

それは 忘れちゃいけないと思う。

私はトレーニングの時しょっちゅう夫から怒鳴られるけれど
それは、それだけ真剣に、ミスのないようにやらないと、自分のパートナーが命を落とすリスクがあるから当然だ。
(とはいえ、そんな言い方しなくてもいいじゃないかーと思うことも多々あるけどね)

週に1~2回しかできないトレーニング。
そこで良い成果を出せるよう、
毎日自主練習したり、イメージトレーニングしたり
鳥のジャンプアップをして筋力強化したり、毎日鳥の健康状態をメモしたり。

他のスポーツや演劇なども おなじだと思います。

基礎をまもり、日々の積み重ねや心の持ちようを、大事に。


1月17日(日)
ラナーファルコン エース 445g

ルアーを好きになってもらい、自信を取り戻してもらうために、直線でルアーを掴ませる訓練をしばらくしてきたところ
今日は、いつもと違う場所でトレーニング。
違う場所だと、違う刺激が生じるかな、どうかなと思ったけど ファルコナーから離れることなく、旋回し5回ほどルアーに突っ込んできた。
よい反応でした。

私のルアーさばきが最低だ。上達すればきっともっと良くなるはず。
裏切らないようにすることが大事。

ペレマーリンのペルは、昨日56回のルアーリング成功。
ルアーの振り方もうまくないとたどり着けない領域。
動画で確認するのは良い勉強になる。


ペレグリン ライカも、良い飛びをするようになった。
ハトがいたからこそ、伸びることができた。感謝。
c0132048_19113930.jpg
c0132048_19114917.jpg


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-01-17 23:08 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

フライトフェスタ競技参加予定人数調査


【お願い 2016年1月13日(水)まで】
競技参加予定人数調査

競技については毎年参加者が増えている状況です。

そこで、事前に出場予定者が何人くらいいるか、調査したいと思います。それにより競技時間等を検討したいと思います。

競技参加(予定)の方で、まだどの団体にも参加表明をされていない方は、こちらのコメント欄にて

・参加競技種目
・鳥の種類、数、性別
をお知らせください。
(1/13(水)迄にコメント記入をお願いいたします)

あくまで予定で構いません。
ご協力よろしくお願いいたします。

競技種目
1.ハヤブサ部門
・ルアーパス
・スカイトライアル
2.オオタカ部門
・タイムトライアル
3.ハリス部門
・障害物タイムトライアル
4.その他猛禽類
・障害物タイムトライアル

※なお、今年よりエントリー料1000円を頂戴することが決まりました。各種目につき1000円です。(例:ハヤブサのルアーパスで2羽、スカイトライアルで1羽出すときは、エントリー料は2000円)
ご理解いただけますよう、宜しくお願い致します。
c0132048_2233453.jpg



[PR]
by biker-vet | 2016-01-12 13:31 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(4)

1月9日、1月11日トレーニング

ラナーファルコンのエース、自信を付けさせルアーを好きになってもらえるよう、トレーニングのステップを戻してルアーを確実に掴める距離で取らせる練習。

本日 早朝トレーニング。
c0132048_21353088.jpg

体重450g。即反応、まっすぐルアーキャッチ。
c0132048_21362760.jpg

良い表情。満足いくまで食べた後は、フードをかぶるのも嫌がらない。

エースのあと、ペレグリン ライカを飛ばす。
どこまで行っちゃうかな~と思ったけど高度を上げて戻ってきた。上出来、上出来。


最後はペレマーリン。
c0132048_2150195.jpg

今日のフライトはちょっと、心配だった。


というのも おととい1月9日の時、
3回ルアーリングして体力を使った後に、ハヤブサの急襲にあった。

体力も残ってないところへ 何度も掴みかかられ、さすがにもうだめかと思ったけど
1回、2回、3回… 何度も身をひるがえし、アタックをかわし 何とか逃げ切った。
そして無事に、還ってきてくれた。

日頃のトレーニングをしていたから、あれだけのスキルとスタミナで、逃げ切れたのだろう。
ラナーファルコンのエースでも、掴まっていただろう。

そんな事件のあとだったので、どんなフライトになるか不安があった、今日のフライト。

ルアーにすぐ行くかと思いきやどんどん高度を上げて気持ちよさそうにどんどんと遠くへ。
もしやこのまま戻ってこない気か??

旦那 仕事遅刻が頭をよぎったところでちゃんと戻ってきた。
今日は、無理をさせず、ルアーリングは10回程度で最後 ばしっと掴ませ、終了。
c0132048_2263945.jpg


鳥たちは、日々、色々な経験を積んでいる最中。
どんな鳥になるかは、ファルコナー次第。
ファルコナーも、日々経験を積んでいかなきゃ。
なんでそうなったか?どうしたらよいか?頭を働かせよう。


バードウォッチングとカメラが好きという 研究者のUさんが素敵な写真を撮ってくれた。
ありがとうございます。
c0132048_2281731.jpg

c0132048_2232036.jpg

c0132048_2233453.jpg
c0132048_2234757.jpg
c0132048_224135.jpg

去年知り合ったKさんファミリー、綺麗なジアセイカーを一生懸命トレーニング中のSさんも参加し
コーヒーを飲みながら、子どもたちと遊びながらハヤブサのトレーニングをする
良い時間だな、と思う。



Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-01-11 22:08 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

フリーフライトへの挑戦2016

昨年末から、毎日のようにフィールドに出向いています。

私のパートナー、ラナーファルコンのエースは
毎年、フリーにしてしばらくは、遠くに離れて飛んで行ってしまうことが悩み。


昨年末に今季初フリーにしたときは、ルアーパスしたら離れてしまい、
そこに野生のチョウゲンボウとハヤブサがアタックしてきて、パニックに。
c0132048_21311975.jpg

ペレにアタックされながら遠くへ飛んでしまうエース。
もし襲われたら…と足がもつれそうになりながら必死で追いかけるも追いつかず…

仲間が飛んで行くエースを追ってくれたので見失わずに済みました。。

野生の猛禽に追いかけられるのは何度か経験済みのエース。
うまく木に留まり、事なきを得たけど、ペレにやられるのでは…
無事回収できてホントにほっとしました。追いかけてくれた皆に感謝。
c0132048_2156417.jpg


そんなこんなで、フリー2日目は、
エースがやる気を感じるように、体重は455g、ルアーにつける肉をハトの肉にするなどして、調整。
c0132048_21362757.jpg


ルアーパスする前にすぐに取らせるつもりが、エースがルアーを掴み損ねたり、私がルアーさばきが下手だったりで
全然掴ませてあげられなかった。。

いつもはそのまま、あきらめてルアーに向かってくることなく遠くまで離れてしまうのだけど
今回はずっとルアーを気にしていて、何度もアタックしてきてくれた。
結局一度も地面に降りることなく3分以上はフライト。
ルアーの振り方がダメダメでエースに申し訳なかった。けど結果的には良いトレーニング。ごほうびに胸がパンパンになるくらい食べてもらう。
c0132048_21382177.jpg



こちら本日の 夫&ペレマーリンのルアーパス動画。
20回以上のルアーリング…簡単にやってそうだけど、じつはとっても難しい。ルアーの技術がないと 鳥の動きに反応できないし 数は伸ばせない。
c0132048_2143850.jpg

今日、このペレマーリンのルアーリングをさせてもらったけど、動画で自分の動きチェックしたらめちゃくちゃ恥ずかしいうごきでした。

ああ、娘が寝た後、練習しないと。

そんな年末年始でした。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2016-01-03 21:57 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(2)

【フライトフェスタ2016】STOOPER羽根ストラップ&キーホルダー falcon feather strap & key holder

2016.2.10
鹿革とハヤブサの羽根のキーホルダー、今年もフライトフェスタで販売いたします。

c0132048_172009.jpg

最近は、「自分のパートナーのハヤブサの羽根で作ってもらえないか?」というご依頼をいただき、
羽根をお持込みいただき、作らせていただきました。
c0132048_17203039.jpg

c0132048_17204490.jpg


お客さまの猛禽の羽根でも、もちろん制作いたします。
フライトフェスタの際にお持ちいただくのも大歓迎です。ご郵送でも承ります。

ちなみに我が家でも、自動車のキーホルダーとして、使っています。
c0132048_13242196.jpg


c0132048_1325238.jpg

毎年フライトフェスタでは早々に売り切れてしまうから、今年は早めに準備して在庫を作る予定。
グローブを作る際の鹿革の端材と毎年抜け落ちるハヤブサの羽根による、
貴重かつリサイクルなキーホルダーです。

c0132048_1325434.jpg

ラナーファルコン エース、いつも材料を提供してくれてありがとう。


2014.12.28
c0132048_1664919.jpg
c0132048_1665774.jpg

フライトフェスタで好評いただいている、ハヤブサの羽根を使ったストラップ。

換羽期にはたくさん羽根が抜けるけど、
ストラップに使える 適度な大きさ、形、模様の羽根はごく少数。

じつはなかなか貴重なストラップです(^^)

c0132048_1671716.jpg
c0132048_1672457.jpg


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2015-11-15 13:27 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

pre-training

ラナーファルコンのエース
換羽もう少しで終わりそう。
体重は500g
c0132048_15364179.jpg

ルアーにウズラを一羽つけて、ホイッスルを吹きながらエースに食べさせる。

ルアーへの反応は良く、手からすぐにルアーへ向かう。

c0132048_1537872.jpg

エースは神経質なほうだけど
ハッチに対しては心を許してるのか
ハッチが近づいてもあまり嫌がらない。
エースは、人の心を読むのがうまいのかもしれない。

緊張してると、多分それが伝わる。
自信を持てば 多分それも伝わるはず。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2015-11-07 18:38 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

フクロウ完全飼育


先日、「生き物にサンキュー!」という番組でもペットとしてのフクロウが取り上げられていたし
最近はフクロウカフェも増え、フクロウをペットとして迎えたいと思っているひとが沢山いるということなのだと思います。

そんなフクロウ好きにおすすめの一冊が
「フクロウ完全飼育」

c0132048_23225732.jpg


藤井さん著ということで、やはり、内容が濃くとても深い。

餌のページを例にすると、カロリーのことから与え方まで相当詳しく書かれており、
たくさんの失敗をしてきた私は もっと早く読みたかったと心から思いました。


前半は図鑑になっていて、見ているだけで楽しめる。

フクロウの飼育管理、用具(止まり木やアンクレットなど)、フライト訓練については もう
「鷹匠だからこそ」というか、「鷹匠でなければ」書けないような内容で
でも分かりやすく書いてある。

知識や経験が豊富であっても、専門的な内容であればあるほど「分かりやすく」というのはなかなか難しいことで
自己満足にならないように万人に分かりやすくするには、やはり「伝えたい」という想いが大事ではないかと。

自分も論文を書いたり人前で発表したりするときはそこにかなり気を遣っています(なかなか難しいですが)


「まえがき」にあるように
「昨今の「フクロウブーム」が、不幸なフクロウを大量に生産するような事態とならないことを願いつつ…」

たぶんこの思いが、良い本を作る重要な要素だったのではないかなと、読みながら思いました。
フクロウをこれから飼いたい人にも、フクロウとすでに暮らしている人にも
ぜひ「手元の一冊」にしていただきたい、そんな本です。

c0132048_2326381.jpg


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2015-09-17 23:16 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

金襴グローブ(虎)とハリスホーク


2015.9.13
嬉しいお写真をいただきました。

以前、金襴(虎)×黒の鹿革のグローブを、キッズ用と大人用 おそろいでご購入いただいたお客様です。

ハリスホークとのお散歩。
グローブの上が心地よいのか、ハリスも落ち着いているように見えます。
c0132048_22121052.jpg
c0132048_22124391.jpg


「やわらかくて使いやすいって言ってます」
とパパさんからのメール。ありがとうございます。

ただでさえ、革の厚いファルコンリーグローブ。
大人用となれば更に子どもには使いにくいでしょう。

STOOPERグローブの鹿革は、武道具に用いられる鹿革を使っているため 柔らかいだけでなく 使えば使うほど手に馴染みます。

キッズサイズももちろんオーダー可能です。

未来のファルコナーに、ふさわしいグローブを。


Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2015-09-13 16:40 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

トレーニング4月

4月に入ってからも、トレーニングを続けることにした。
家から15分のフィールドで。
風の強い日も多かったけど、鳥たちは頑張って飛んでくれた。

c0132048_19413344.jpg

ペレアプロマドのゼロ。
ファルコナーから離れることなく、旋回する。
ルアーへの反応も良い。

残念ながら 次の訓練に進むために必要な
生餌であったり、ドローンやカイトが無いので
高度をあげていくことが難しい。

c0132048_19423712.jpg
c0132048_19424660.jpg


c0132048_19431616.jpg

c0132048_1943017.jpg

ペレグリンのライカは、昨シーズンから地面におりてしまう癖がついていた。
昨年フライトフェスタの時に調子を崩して体調不良もあったので、心配していたけど
最近は地面に下りず、飛び方も問題ない。

ショーンは、地面に下りてしまうような、ライカの飛び方をみて、
「コクシジウムに感染している可能性が高い」と言っていた。
コクシに感染していると、経験上、そういう飛び方をするらしい
糞便検査をしてみようか。

c0132048_19433796.jpg

ハッチも、一緒にトレーニング。
呼んだら戻ってくるようにしたいけど、100発100中ではなく
興奮しすぎると言うこと聞かないで遠くまで行ってしまい、焦る。。
まだ油断禁物。

そうそう、そして、家に帰ってきたら目の上にゴマ粒みたいなものがついていて
良く見てみたらマダニだった。
生マダニは初めて。
これからはマダニ予防もしなきゃ

c0132048_1944489.jpg

ラナーファルコンのエースは、主にルアーリング。
一度は良くなったものの、私のルアーリングの調子が悪くて、
ルアーを早く引き過ぎてしまう。
ルアーは、掴めるか掴めないかくらいで引くのが一番鳥がやる気が出るのだけど
ルアーさばきが下手なせいで エースは、取れないとあきらめてしまう。
そうすると、ルアーへ突っ込んでくることも少なくなる。

どうも、焦ってしまう。エースの動きをちゃんと見てない。
エースに申し訳ないなぁと思う。

そんな4月のトレーニングでした。




Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2015-04-29 19:46 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

(82)
(77)
(40)
(35)
(32)
(31)
(31)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(2)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット