2017年 01月 14日 ( 2 )

キャスティングジャケットの利用法と注意点

STOOPER casting jacket(size:S,M,L)


猛禽を飼っている人なら必ず悩むこと。
それは爪や嘴のケアをどうしよう? という点。

私のブログの検索ワードを見てみると、
必ず毎日「くちばし、爪のケア」や「アンクレットのつけ方」
などが上位に入っていることからも、それが伺えます。

猛禽のくちばし・爪のケアは、ガウガウ犬やシャー猫の爪切りと同じ、いやそれ以上に 神経を遣うもの。
猛禽は
「お前に捕まるくらいなら舌を噛み切って死んでやる!」
という姫君のような、誇り高きイキモノだからです。
c0132048_031692.jpg

というのはまぁ微妙な喩えですが

下手なことをしてこちらが痛手を負うのは犬猫と同じだけど 
猛禽の場合は、爪切り・嘴切りでも下手なことをすれば
それだけで暴れて羽根を傷めたり、ショックを起こしたりします。
最悪の場合、死んでしまうことも…

なので私は、以前の記事で
より安全策をとるためにも、獣医師にお願いすることをお勧めしました。
あとは、鳥を購入したお店に相談するのもひとつです。
「キチンとした知識と技術があるところ」というのが、条件ではありますが。

自分で行う場合には、キャスティングジャケットの利用をお勧めします。

c0132048_2342885.jpg

猛禽の治療やメンテナンスを行うとき
ジャケットを使えば鳥もファルコナーも安全に作業することが可能です。

いくつかの点を注意すれば、アンクレット(足革)の取り付けや、クチバシやツメの手入れや羽根の補修などに活用できます。
ただし
ジャケットがあれば簡単に出来る、というわけではないので、ある程度の訓練と、知識も必要ではあります。
はじめてのときは、猛禽についてきちんとした知識と技術を持った人に(一緒に)やってもらうべきです。


【キャスティングジャケットの利用法と注意点】
c0132048_2344866.jpg

鳥を抑える「保定」がうまくできるかどうかがキーポイント。

『取り扱い上の注意』
・神経質な鳥は、暴れて急激な体温変化、ショック状態、熱中症等になりやすいので、決して無理をせず、状態を見ながら行うようにします。
・鳥が必要以上に暴れるのを防ぐ為に、目隠しをして視界をふさぎましょう。タオルなどでもかまいませんが、できれば専用のフードの併用をオススメします。
・ジャケットに包む時は、胃の中に食べ物のない空腹時にしましょう。
・ジャケットで包む時は、羽根が折れたり曲がったりしないように、翼をしっかりと閉じましょう。


上記の写真では 一人で処置しているけど、
我が家ではたいてい、旦那(メイン)と私(助手)でやります。
一人では大型の鳥は抑えるのが大変ということもあるのと、
二人でやれば 一人が作業に集中し一人が呼吸や顔色を見ることができるから。

神経質な鳥の場合は、とくに注意が必要。

次回、我が家の中でも神経質な、そして体の小さなマーリン(コチョウゲンボウ)のくちばしのケアをしたときのこと…
そのむずかしさと危険性について 書こうと思います。
c0132048_23471842.jpg





Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2017-01-14 18:54 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(0)

トレーニングシーズン(冬季)の脱水、体重管理について(2015年 update)

2016.12.1
狩猟シーズンに入って4〜8週目には、体調不良が多く発生します。
気温の低下により急激に体調悪化につながる場合があるので、特に注意が必要です。
また猛禽類のうち特に若鳥、病鳥、投薬中の鳥には毎日水を与える必要があります。
水を飲むことが少なくても常時手の届く場所に新鮮な水をおいておきます。

<体調不良>(猛禽類、ハト、水鳥マニュアルより)
「飛行体重」を維持している猛禽類のほとんどは食事制限を受けている。
そのため身体は痩せており、獲物を追う強い動機を持っている。
突然治療が必要な状態に陥ったように見えるが、実際はもっと長い間、全身性の異化が生じており、エネルギーが残っていない。
気温の急激な変化によりしばしば体調が悪化する。
早期発見が不可欠であり、放置すれば2〜3時間の命しかない場合がある。

***********************
2015.12.1
人間界では インフルエンザやノロウイルスが流行り始めました
自分たちの体調管理に気を付ける…だけでなく 
鳥たちの体重管理も よりこまめに体重を測るほうが安心です。
とくに小さい鳥は、寒い日は、体重が想像以上に減っていることがあるので
体重計で測るだけでなく、必ず胸筋を触って、肉色を確かめる方ことをオススメします

それら体重や食べた餌の量、糞の状態など、
いわゆるカルテを作り毎日記録に残すと、些細な異常に気が付く可能性が高くなります


体重が昨年と同じでも、胸筋を触ってみたら、実は全然肉が付いていなくて、
痩せてガリガリだった…ということがあります
体重だけ見ていては、大事なことを見落とすことがあります

私はそこを見落とし
とてもとても大事な鳥を亡くしました

いまだに、後悔で苦しいですが
じぶんの苦い経験談が、だれかの参考になり、不幸な死を迎えたり病気になったりする鳥が、減ってほしいので、これを書いています


それから冬は乾燥で、鳥たちは意外に喉が渇いてます

我が家のハヤブサは、冬でも、気が向いた時は
水桶に入ってがぶがぶ飲んでいます(気が向かないときには水桶にすら入らないが)

トレーニングや、ハヤブサの写真を拝見すると「大丈夫かな??」と思うような子を結構見ます

ファルコンリーをする鳥は
フードをかぶせたり、止まり木に留めていたりで自由に水が飲めない状態で飼われている子が多いので
腎臓はもちろん、体の調子を悪くしたりする鳥も多いです

水は特に飼い主が気をつけて、積極的に与えるようにした方が良いです。

c0132048_08151025.jpg

この写真は、トミーというアプロマドファルコンで
輸入され、家に来た後の写真です
2007年の夫のブログから失敬しました

徐々に慣らしていきましたが、その間餌や水を十分与えることが出来ず、目の周りが落ち窪んでいたので、脱水があったと考えられます

目の周りが落ちくぼんでいたりしたら、脱水かもしれません。
こまめに水を与えるのを忘れずに…


もし体調が悪そうだと気付いたら
体温を温め維持し、獣医さんに行き補液を入れてもらうだけでも、効果はかなりあります
c0132048_1923582.jpg



********************
2013.12.1
鳥たちも、首を背中に埋もれさせ眠る季節になりました。
最近、ブログの更新はグローブやフードギャラリーがメインとなっていまして、
日記の方は、STOOPER facebookページの方で まめに更新しています。

トレーニングは、今年はけっこうマジメに行っていて
家のそばの フィールドは、富士山が大きく見え、気持ちが良いところです
トレーニングの様子なども、facebookのほうで アップしています。

c0132048_1911325.jpg
c0132048_19114843.jpg

外国の方にも見てもらえるのはfacebookの良いところかも。
よろしければ、ごらんください。

Falconry Equipment STOOPER
http://www.stooper.jp/
[PR]
by biker-vet | 2017-01-14 18:44 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(7)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット