くちばしのメンテナンス

鳥たちの爪、くちばしのメンテナンスを行いました。

飼育下の猛禽類のくちばしは、野生下の個体に比べ、固いものを食べる機会が少ないこともあり
削られる量がわずかなため、
放っておくとどんどん伸びて 餌を食べにくくなるばかりでなく
くちばしが欠けたり 病気やけがの原因となります。


私たちは キャスティング・ジャケットを利用して自宅で行いますが
簡単そうに見えるけれど、じつはなかなか難しい。
勢いや角度を調整しながら慎重にやらないと、嘴にヒビが入ったり、欠けてしまうことも。

慣れない人は決して無理せず、専門の病院などにやってもらいましょう。

ファルコネスト:猛禽類:健康管理


ペレグリン ライカのくちばしを整えます
BEFORE
c0132048_19255357.jpg


キャスティングジャケットで保定し、すばやく行います
c0132048_19255565.jpg

c0132048_19255619.jpg

c0132048_1925586.jpg

c0132048_192607.jpg


表面を削り 厚みを整えます
c0132048_1926154.jpg


AFTER
すっきりしました
c0132048_1926320.jpg


くちばしのケアについて書いた以前の記事は
「病気・メンテナンス」記事一覧にあります。
アクセス数が多い記事なので、参考までに
[PR]
by biker-vet | 2013-06-02 19:22 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(0)


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(82)
(77)
(40)
(35)
(32)
(31)
(31)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(2)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット