第2回放鷹術講習会


鷹がご縁で知り合った 女性鷹匠兼イラストレーターのごまきちさんが
放鷹術講習会の第2回目を開催されます。

詳細はごまきちさんブログ
「総合アートから鷹匠な日々」へ。

http://ameblo.jp/o-tesama/
メールフォームにて申し込めば詳細を連絡いただけるそうです(^^

猛禽との日常(非日常?)が描かれているブログです。
すてきなイラストで猛禽を知らない方も わかりやすくひきこまれちゃいます♪

以下 転載送します

*****************************


第2回目となる講習会の御案内です。


第1回目は座学で放鷹術の歴史、文化などの講習でしたが、鷹と接点の無い方々からも多くの御参加を頂きました。


私は諏訪流放鷹術という、日本古来の放鷹術を学び10年となります。
現代ではランセンスも何もなく、誰でも好きな、どんな猛禽でも買えてしまう状態です。
それ故の問題も、まだそんなに公にはなっていないものの実際起きている現実があります。

安易に猛禽類に手を出す現実に、ストップをかける意味で始めた講習会です。

猛禽類という生き物を知ること、安易に飛ばせば腕に戻ってくるというもんではないこと、そして、鷹と接点が無い方にも、彼らを認識してもらうことを目的としています。

まず第一に、鷹という生き物を知って頂きたいと思っています。


私も少々野生動物保護の猛禽については関わらせて頂きました。
野生動物を保護されている現場でも、猛禽類が保護されてくることも多いと思います。
治療をするにもほんの少しのコツで、鷹、人、双方のストレスを軽減することもできます。
リハビリをしリリースをするにしても、実際に彼らはどういう狩りをするのか、だからどう飛べなくてはいけないのか、筋肉の付き方、健康で筋力もある彼らの飛び方、そういうものを見て頂けたら、と思います。

今回は狩り場となる場所で、と思っていますので、彼らの獲物となる生き物の生態についても触れられれば、とも思っています。

第2回目となる今回は、実際にタカ、ハヤブサを飛ばしてのお話の予定です。
私の訓練しているオオタカ、ハヤブサも飛ばすつもりです。

私たちは猛禽類という限られた種についてのみ、特化して知ってきました。
鷹匠の知識、技術は、野生の猛禽類のリハビリにも応用できます。

この機会に是非ご覧頂けたら、と思います。



  日時:2010年12月11日(土)
  場所:愛知県一宮市
  講師:諏訪流放鷹術第17代鷹師 田籠善次郎氏
  参加費:5000円 

 
参加費が少々お高いですが、儲けのためではないです。
御理解頂ければと思います。

疑問などありましたら、お気軽に。



********************************
 

野生の猛禽類のリハビリは、なかなかハードルが高いものですが、
それはこうした講習会の機会が無いことも 理由のひとつではないかと思っています


まずは基本的なことを教えてもらうこと、
そして 実際に訓練をしている人から話を聞き、実際の訓練法を自分の目で見ることが 
猛禽類のリハビリに興味を持つ一歩につながるのかな…と思っています



かくいう私も 数年前に埼玉の動物病院で行われた野生動物の実習会で
猛禽類のトレーニングをバードトレーナーの先生
(そして現旦那…)
に見せてもらったことが 
猛禽の世界に足を踏み入れるきっかけでした。

ハヤブサを腕にはじめて乗せたあのときの感動は 今でも忘れられません。


冬の空の下 悠々と飛ぶ猛禽たちを見るだけでも、非常に気持ちがいいものですよ!


貴重な機会ですので 興味のある方がたくさん参加されると良いな…
と思っています(^^
[PR]
by biker-vet | 2010-11-25 07:58 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(4)
Commented by Misha at 2010-11-30 11:10 x
mixiでも、この講習会を紹介していました。
さすがに愛知県までは、私は足は運べませんが
興味深い講習会だと思っています。

そうそう、以前お話ししていた猛禽御殿での
ランチを楽しみましたよ。
本当に可愛くて、一緒に生活してみたいと
思いましたが、我が家にはにゃんこがいるので
無理ですねぇ・・・・

ブログでも紹介しましたので、ぜひ覗いて下さい。
オーナーさんがとっても素敵で、質問すると
色々な事を教えてくれました。
世界最大級のワシみみずくがトトロのモデル
だとは知りませんでした。
そのワシミミズクもいましたよ。

一番可愛いかったのは、モリフクロウでしたが・・・・

ハリスホークもかっこよかったです。

ランチもとても美味しくかったですよ♪
Commented by ごまきち at 2010-12-02 18:46 x
掲載ありがとうございます!!
御礼が遅れまして申し訳ありません><あと、mixiでのアゲもww

おかげさまで、第一回よりも盛況です。
そして、今回未成年の方々からの参加希望も複数受けております。
若いうちから、猛禽類に理解が深まるのは、本当にすばらしいことだと思っています。
そして、女性の参加者が圧倒的に多いこと。これも素敵だと思っております!
biker-vetさんも、当日是非!(´∀`)
Commented by biker-vet at 2010-12-04 09:18
Mishaさん
東京ではなかなか悠々とハヤブサたちを飛ばせる場所はないから、この講習会は貴重な体験ができる場所だと思います。
野生の猛禽ではないですが 毎年関東でも2月、3月にフライトフェスタ、スカイトライアルと猛禽のイベントをしていますので、興味があればぜひ(^^
ブログ拝見しました。秦野にこんなお店があるのですね~!知りませんでした。和食×猛禽のコラボ???斬新ですね!機会があれば行ってみたいです。
Commented by biker-vet at 2010-12-04 09:20
ごまきちさん
女性が多いのですね~ごまきちさんウハウハですね!
なかなか無い機会ですし、天候が良いと良いですね。
私も行きたかったのですが、諸事情で今回は難しそうです…
またの機会を楽しみにしています!
レポート楽しみにしています(^^


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット