続・ふく太郎物語・・・ヒナを拾わないでキャンペーン

先日JRFの日記に書いた断翼した雛フクロウ、その後です。

b0181192_23224118.jpg


顔はまだ幼いですけど、立派に?パチパチとくちばしを鳴らして威嚇していました。
傷の腫れもすでに引いていて、順調に回復しています(^^
顔つきも、以前の写真に比べてだいぶしっかりしましたね。


この時期 雛の保護が多くなる時期ですが…
万が一 (怪我をしていない)雛が地面にいるのをみつけても、
連れて帰らないであげてくださいね。

巣立ち雛は、飛ぶ練習をしている最中です。
最初はうまく飛べず地面に落ちたとしても、親は必ず近くで見ています。
地面に落ちたとしても、一生懸命、自分の力で木に登っていきます。


そんなフクロウくんのことを
野鳥のすばらしい写真をたくさん撮っていらっしゃるカワセミコさんが
ご自身のブログで書いてくださっています

続・ふく太郎物語・・・ヒナを拾わないでキャンペーン


フクロウの雛 ふく太郎くんのメッセージとともに
ふく太郎君が 必死に必死に木を登っている 貴重な写真が載っています!


フクロウがこんな風に木を登るって…
私はこの カワセミコさんのblogではじめて知りました。


「ふく太郎君は 何度も何度も落ちながら戻れたそうです。
たまたま、その場に居合わせた方は 涙が流れて止まらなかったそうです。
もし、カラスでも来たら・・・と心配しながら見守られたそうです。
私が 見ていた時も 眠たくて眠たくて コックリコックリ・・・
あわや枝から落ちそうな場面が何回かありました。
今年は3羽のフクロウの子供達が無事に巣立ったようです。 」

カワセミコさんはそんな風におっしゃっていました。



何度も落ちながらも、必死に木に登る ふく太郎くん。
思わず「がんばれー!!」とこぶしを握り締めたくなります。


笑って泣ける あたたかい「ふく太郎物語」
ぜひ読んでいただきたいです(^^
[PR]
by biker-vet | 2010-06-15 23:46 | ファルコンリー(鷹匠) | Comments(8)
Commented by baddyco at 2010-06-16 09:36
こんにちわ。

『ヒナを拾わないで~』・・・?
拾わなかったら可哀相じゃないかって思いましたが
記事を読んで、またふく太郎君の記事も読んで納得しました。

もしこの事実を知らないままでこういう場面に遭遇したら
間違いなくヒナを拾って病院なり何かの施設に行っていたと思います。
そして心の中で『イイコトしたー!』ってすごく満足してたと思います。

まだまだ知らない事ばっかりです。
Commented by biker-vet at 2010-06-17 08:08
baddycoさん
フクロウがあんな風に垂直な木を登っていくなんて
すごいですよね!
私もむかし道路でバタバタしているスズメを見かけ、持って帰ろうかと思ったこともあります。
結局 道路からちょっと離れた場所に連れて行って 放してあげましたが…
それでよかったのかな、と今になって思いますが
あの時は「怪我してたかな、つれて帰ればよかったかなぁ」とか思ってました
そういうときどうしたらよいかわからないままつれて帰る方が大半でしょうね
私も役所に問い合わせるということも思いつかなかったし…
善意の誘拐 なくなるといいですね(^^
Commented by rainbow_n at 2010-06-20 06:48
こんなこと、知らなかったー!

ふくろうが 落ちながら飛ぶ練習してることすら
知らなかった!

カワセミコさんの 写真も拝見しましたよ。
くちばしを使って 本当に ふくろうが木を登ってた!

しかも、文章 おもろいで~へへへ

正しい知識 これからも教えてね。
Commented by etobunsha at 2010-06-20 09:58
つい先日、森ではじめて野生下のフクロウ(親と幼鳥)を見て
感動してきたところでした。
ヒナの保護については簡単じゃないよなと、なんとなくは
考えていたんですが、そっか、知りませんでした。
あんな風に木を登るなんて!
うとうと太郎にも、登る太郎にもジーンと来ましたわ。

次はフクロウのことを描こうと思ってたので(ヘタレ写真も
なんとか撮れた)このことにも触れたいです。
リンク等またご連絡させてください!
Commented by biker-vet at 2010-06-20 16:15
rainbow_nさん

あんな垂直な木をくちばしと爪を使って登るとは、びっくりだよね。
実際、見てみたいよね。
長野 ピッキオの森では見られるかもね?
カワセミコさんのお話、おもろいよね~ 
鳥さんが たまに九州弁になるところがまたツボですたい(^^
Commented by biker-vet at 2010-06-20 16:20
etobunshaさん
登る太郎もびっくりでしたが、うとうと太郎も…登ってる途中に寝るなんて びっくりですね。フクロウらしいというか(^^
野生のふくろうの親子、うらやましいです!
私、実際森でフクロウを見たことはまだ無いので…
でも 見つけても 星飛馬のお姉ちゃんのように、木の陰からそっと見守らなければいけないですね。
フクロウ記事と素敵なイラスト楽しみにしてます!
Commented by 飛びもの屋 at 2010-06-20 19:40 x
いつも興味深く拝見しております!
もう少ししたらアオバズクを撮影に行こうと思っていたので、こういうお話はたいへん勉強になります!!

本日、テレビ東京系列で猛禽の獣医師さんの特集をやりますね!
この方の特集を以前も拝見したのですが、こちらも勉強になりました。

またお邪魔いたしますm(__)m
Commented by biker-vet at 2010-06-20 21:32
飛びもの屋さん
TV放映の件 教えていただきありがとうございます(^^
私も夕方 母からのメールで知りました。
カワセミコさんも、九州で素敵な野鳥の写真をたくさん撮っておられるんですよ。
野鳥を撮る上では たくさんの時間をかけて、息をひそめて、苦労して…そうした努力の甲斐あって、生命を感じる写真が撮れるのでしょうね。
飛びもの屋さんの写真も 命を感じますし、知らないことを教えてもらっています(^^

ハヤブサのシーズンはもう終わりとのことですよね。
アオバズク 楽しみですね!
ハヤブサとは違った魅力、アオバズクのかわいらしさ、
また素敵な写真を楽しみにしています(^^


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(82)
(77)
(40)
(35)
(32)
(31)
(31)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(2)
(1)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット