目指す道って

ハヤブサのライカとチョウゲンボウのシン、
2週間ほど前から、気になる症状があった。

ライカは、たまに開口呼吸。
暑いからというわけではなく、冷房効かせていてもなってしまうことが。
ずっと続くわけではなくて、それほど酷く荒い呼吸ではないのだけど・・・

シンは便の状態がよくなかった。赤っぽく、ゼリー状の糞。

(前回の日記で書いたようにバタバタしていたのは、きっと体調がおかしかったからだったのね(>_<))

2羽とも、falconestの先生に診て頂いた。

詳しくは、NO FALCONRY NO LIFE にて・・・

c0132048_85457.jpg


(二羽は今投薬治療で経過観察中ですが シンの便は良くなりました。)


暴れないようにキャスティングジャケットで包んでも、
ライカはすごい力でぎゃーぎゃーと暴れて
ジャケットは ずれていくし、足の力も半端じゃない。
爪を削るときは足を開かせるのも一苦労。。
c0132048_2316399.jpg


暴れる猛禽は、
暴れているうちに呼吸も荒くなってしまって、鳥への負担も大きいから
麻酔をかけて処置する方が良い場合もあります。

爪・くちばしのメンテナンスといっても 個人で出来るケアを超えているので
獣医師の元で行ってもらうのが一番だと、つくづく思った。
でも ここまで出来る獣医師は そうそう居ないのも現実。

伊澤先生の診察や、傷病野生動物保護施設で働くいとけいさん達の話を聞くと
良い刺激になるとともに焦りも感じる。

動物の診療行為ができる資格を持っているのに
自分の使命(おおげさ?)を果たしていないんじゃないか…

臨床を続けられなかった自分を情けなく思ってる部分もあり。


転職も含めてこれからどうしたいのか、自分の目指す道をあれこれ考えるこの頃なのでした。


http://stooper.jp
コメントは非表示設定もできます
メールアドレスは上記websiteにあります

[PR]
by biker-vet | 2009-08-18 23:28 | 鳥の病気・メンテナンス | Comments(4)
Commented by itokei at 2009-08-19 22:45 x
私自身もたくさん迷いながらです。症例が来るたびに全然わかっていない自分が何をえらそうに言っているんだろう…と怖くなります。現実と言葉のかっこよさ(?)のギャップに悩まされています。
臨床を早めに離れてしまったことにも、かわらず後悔があります。
すごい先生方がたくさんいて、もっともっと教わらねばと思う日々です。
つい先日こちらもハヤブサの爪きりと嘴切り。大暴れでした…。
Commented by ごまきち at 2009-08-19 22:46 x
嘴で爪のケアは、鳥にかける負担を考えると億劫ですよね><
私も伊澤先生に実際麻酔をかけて頂いて、ケア(足革や尾鈴も含め)をした人が身近にいるので、とても興味があるけれど私は愛知・・・orz

私なんかは全然動物に関わる資格は持ってない、愛だけで行くぜ!!!!系(迷惑!)ではありますが、それでも私が多少でも役に立てるなら・・・と思っております。
伊藤先生との橋渡しをして下さり、誠に感謝しております!(ノдT)
先生のとこで、微力ながらお手伝いできれば・・・と思っております!

ところで、私メカに疎い(メカ!!)ので今まで手つかずでいたのですが、私のブログの、記事の横のスペースに、小さいバナーつきでリンクが貼れるはず(はず・・・)なんです。
今もbikerさんのブログはリンクさせて頂いておりますが、バナー付きの方が目立つじゃないですか?
それで、バナー付きリンクに変更しようと思っております。
bikerさんのブログ、JRFへのリンクなど、バナーつきでのリンクをさせて頂いてよろしいでしょうか?
バナーが無くて、作るのもめんどいわああ!ってことでしたら、私が作ります!

Commented by biker-vet at 2009-08-20 23:29
>itokeiさん
そうですよね、私も臨床医時代、これでいいのかなって思うことがホントに多かったです。
でもたくさん悩んだり失敗したほうが、自分の身になったような気がしてます。
すごい先生はたくさんいるけれど、きっとその方たちもたっくさん失敗して挫折して、たくさん動物の死にも直面してきたから、技術を身につけられて、真実味のあることをおっしゃるんだろうな・・・と思います。

うちで保護中のチビチョウゲンボウも、くちばしがだいぶ伸びてしまったのですが、切ろうとするととにかく暴れる!鳴きわめく!で近所迷惑甚だしいです。部屋暗くして見えなくしたら、ちょっとは暴れないかな・・・
(手元が狂ったら意味無いですね)
Commented by biker-vet at 2009-08-20 23:43
>ごまきちさん
猛禽相手だと、爪きりだけでも相当体力気力使いますよね(人間も鳥も)
暴れないでくれたら5分かからず終わるのに(><)

やっぱり 最後に愛は勝つ~ですよね!(^0^)
でもごまきちさんは愛だけじゃなく ちゃんと技術や知識もお持ちだし
それでも偉ぶらず、謙虚な気持ちで鷹に接しているのがすばらしいと思います。
下手にプライド高いとロクなことないんですよ。自分にとっても鳥にとっても。まぁ私のことなんですけど(苦笑)
やってきたことに対して自信を持つのは、よいんでしょうけどね(^^;

バナーの件ありがとうございます!か、か、感激です!
ごまきちさんの画が大好きなので、ごまきちさんに作っていただけたらすごく嬉しいです。いろんなところに貼りまくりたい(^0^)/
お暇なときでかまいませんので、楽しみにしていますm(_ _)m


ファルコナー(鷹匠)歴約9年。ハヤブサのトレーニング、病気&健康管理のことなどを徒然なるままに。STOOPERのオーダーメイドグローブ・フードも紹介しています。http://www.stooper.jp


by biker-vet

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

(82)
(75)
(40)
(35)
(32)
(31)
(29)
(28)
(23)
(18)
(14)
(14)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(3)

カテゴリ

全体
ファルコンリー(鷹匠)
鳥の病気・メンテナンス
競技会・イベント
猛禽用グローブ・フード
獣医師
アウトドア
旅行
グルメ
その他
wedding
子宮筋腫
ご挨拶
野生動物・リハビリ
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

画像一覧

最新のコメント

イッチーさん ルアーパ..
by biker-vet at 07:51
フライトフェスタ参加で御..
by イッチー at 07:44
Naoさん ルアーパス参..
by biker-vet at 22:37
フライトフェスタ参加予定..
by Nao at 11:16
はじめまして。お返事遅く..
by biker-vet at 23:47
いきなりコメント失礼しま..
by 熊谷瞭佑 at 21:40
永橋さん ありがとうご..
by biker-vet at 19:44
NAOさん 書き込みあ..
by biker-vet at 19:30
マロンでルアーパス、Ha..
by NAO at 14:01
イッチーさん 年末はあ..
by biker-vet at 19:30

外部リンク

お気に入りブログ

増山麗奈の革命鍋!
傷病鳥獣のリハビリテイタ...
エトブン社 絵草紙 <<...
muni origina...
NO FALCONRY,...
yoshie,8min....
Le chemin qu...
【笹山RCグライダークラ...
女性犬ぞりマッシャーの日々
kawasemikoの気...
JRF(Japan RA...
ココロフォト
自転車で 行ってきまーす
catering&cra...

検索

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

動物・ペット